このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第8話 世間の荒波はどこまでも続く

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】も今週は8話です。これまた何とも意外な、と言いたいとこだけど、なんとなく想像はできたかな~な展開が待ち受けていました。以下ネタバレのあらすじですゆとりですがなにかのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず最初は正和から


予告では会社を辞めて酒屋を継ぐ発言があり、今回も、夜中に家族を起こしてそう断言していたわりには、いつも以上に仕事に打ち込んでいるように見えました。前回、早川と行動を共にして記者会見で頭を下げたことで、自分でも気づかなかった愛社精神に目覚めたのだそうです


その早川と茜が交わしていたわざとらしい営業戦略「ランチ」にヒントを得た正和は、鳥の民で限定ランチを販売することにしました。次期店長の山岸は、仕事が増えると露骨に嫌な顔をしていましたが、バイトの二人は乗り気です。いざできた親子丼もなかなか美味しそうでしたね


その山岸が、またオーダーミスした際には、野上が助けに駆けつけます。坂間さん(正和)に頼まれたら断れないよ!(俺を男と見込んでくれたんだからね


一方茜は早川とあのままホテルで一夜を共にしたようです。どうせもう仙台へ行くのだからあとくされの無い関係を、と考えたようですが、実際にはそうもいかないのもイワズモカナです。ちなみに不倫は初体験だったようです。


一体何やってんのかな~とは自分も思っていたことでしょうから、おばさんも敢えて何も申しません


が、そんな茜に、正和がついにプロポーズをしました。正和は、ランチの売り上げが上がったことで、鳥の民の売り上げをエリアNo.1に押し上げたらしく、これで会社に入った元が取れたと確信し、会社を辞めると宣言します。実家の酒屋を継いで結婚する。茜ちゃんと!!正和が茜にプロポーズ!


この時茜は、東京勤務の最終日で、別れのスピーチをしたばかりでしたが、正和が、茜が戻ってくるまで何年でも待つと言っているのを遮り、すぐに結婚しよう!と叫びます。結婚したら会社は辞めると決めていたそうです。


それを聞いた正和は、二人とも会社を辞めたら生活はどうするんだ?酒屋でそれほど稼げるか??とすぐに不安になったようでしたが、茜はそんなことはどうにでもなると励ましました。いやいや、そんなに結婚したかったのですね~念願かなって良かったね


翌日には早速早川に連名で辞表を提出したのにも大笑いでした。これまでは「ゆとり」に見えなかった茜も、会社を辞めるとなったら地金が出てきたのでしょうか。個人的には、あれを受理した早川に感心しちゃいましたが。あ、悪さしたから、もう何も言えませんね


一方のまりぶは、植木職人になった後、ゆとりにもあっさり振られてしまったそうです。まりぶ自身も、もう「自分探し」は止めて、嫁と娘を堅実に養おうと決意していたそうですが、こんなに簡単に振られるとは思っていなかったそうです。就職が決まったゆとりにとって、まりぶはもう過去の人~もはやキラキラした存在ではなくなってしまったようです


植木職人が適職かどうかは分からないけど、仕事の後のビールは旨い、正和の焼いた焼き鳥が旨い!と笑っていたまりぶを、思いもよらない悪縁が襲います。同じ職人仲間が、まりぶに昔ポン引きされたと思いだしたそうなのです


まりぶは知らん顔をしようとしましたが、一晩で十万以上請求されたその男は決してまりぶを許そうとせず、これがまたネチネチと嫌らしいイジメを仕掛けてきました。耐えられなくなったまりぶはついにブチ切れて大暴れしてしまいます。


その後まりぶは街にでかけ、後輩を連れてOPパブに繰り出しました。が、運の悪いことに、そこに警察が乗り込んできて、まりぶも逮捕されてしまったようですまりぶ、ピ~ンチ!


せっかく、正和のように自分にとって大事なもののために頑張りたい、一見ズタズタで世間的にはカッコ悪いかもしれないけど、自分にとってはカッコいい!と新境地を開いたようだったのに、何とも気の毒なことになってしまいました。しかもアパートには入管(入国管理局)の手も伸びてきたようで、それを素早く察知したユカは、のセレブを連れて逃げ出したようでしたが?「息子」じゃなかったと(;´Д`)


予告ではどうやらまりぶのトラウマの原因=腹違いの兄が登場するようでしたね?彼は弁護士のようでしたから、まりぶを助けてくれるのでしょうか。いやいやそんな美しい展開は期待できませんよね~ここは


そして山路は、なんと子どもたちに「性教育」を施すことになったそうです。周囲からは「経験ないのに大丈夫か?な声と視線が集まってきます。麻生は、いっそ子供たちと同じ目線で、とアドバイスしますが、知識だけは(人一倍)豊富なため、それは無理な話のようです。だからと言って「捨てる」なんてとんでもないと断る言い訳がまた可笑しい。ここまできたら「宝物ですから


いやいやこれは見ものでござるね


それ以外では、酒屋を正和に任せて夫婦で北海道に行くと言い張った宗貴夫婦は、めでたく子供を授かったことで、前言撤回いたしました。ということで、酒屋は宗貴と正和のふたりで営んでいくようです。そうなると、茜もあの家に入るのでしょうか。これまた大変そう、否、賑やかになりそうでござりまするね


ゆとりですがなにか、も残すところあと2話です。続きもとっても楽しみですね




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆとりですがなにかのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

どんどん終息へーー
こんさん、こんにちは。ゆとりが、どんどん終わりに向かって来ていてさびしい限りです。

ゆとりボーイズ三人はドラマ開始時とかなり違うような性格や人生になってきていて、面白いなぁと感じます。友達ができたから、だけではないでしょうが、友達によって少し人生が変わってくるのって(いい方向にやけど)なんかいいですねー♪

茜ちゃんについては、なんだかなぁって前回感じてたんですけど、こんさんの「29歳だから」という説明見て、おぉなるほどなぁと一気に好転(笑) そうですよねー、そんな時期ですよねぇ。

若いうちにああでもない、こうでもない、ってあがくのってやっぱいいわぁって今回のゆとりも良かったです♪♪
あと、2回かぁーー。

別件、GWですが。ウィルの死から、なかなか密林に行くことできず(笑)たまってます。
ホントですね~(^◇^)
米俵さ~ん、こんにちは~♪

ゆとりボーイズ(うまいv-218・笑)はもう他人とは思えませんね~。
何ともイイ感じの「友情」が生まれてます(^◇^)。

そーなんですよ。
29歳って一番突っ張ってる頃ですもんね~。
アタイも最初はイライラしまくりでしたが、
あ、その頃はそーだよなーと思いかえしましたのvv。
気持ち、分かりますよね~(爆。

残り2回だけどSPとか楽しそうじゃありませんか~10年後にでも( *´艸`)。

GWは自分もなかなか進めません~精神的じゃなくて物理的に(^_-)。
でもS6もエルズベスの出番多くてなかなか楽しいですよ~。

でもまずは週末の「ゆとり」、大いに楽しみですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング