このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

匂いを見る少女
 ラブコメ

匂いを見る少女 ネタバレと感想 第8話 突然のキス

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第8話は「突然のキス」です。以下ネタバレのあらすじです匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、期待通り、ムガクは無事でございました。貸し倉庫の前で倒れていたムガクは、たまたま通りかかった男性(見回り?)に見つけられ救急車で運ばれます。すぐに手術が行われたようですが、命に別状はなかったようです


が、おそらくここでムガクとヨム・ミは、犯人をおびき出すため、ムガクが「犯人の顔を見た」と言って倒れた後は意識を失ったままだということにしたようです。それはまあ良いとしても、チョリムが、ムガクがいつまで経っても約束の場所に現れないことを心配して電話してきたのに、そのチョリムをも騙してしまったのは気の毒でしたね


案の定(期待通り?)、チョリムはこれをジェヒに話してしまいます()。顔を見られたと思い込んだジェヒは早速病院にやってきました。今度こそとどめを刺そうとしますが、ヨム・ミに邪魔されてしまいます。ヨム・ミも、まさかジェヒが犯人だとは思わないため、声を掛けてしまったのです


そこでジェヒは、病院に張り込んでいた刑事たちに差し入れをして、その隙にムガクを狙おうとしました。が、その時、カン係長を初めとする皆が病衣に身を包み、拳銃に弾を込めていたのを見て、自分が騙された=ムガクは犯人の顔を見ていないことに気づいてしまいます。


悪賢いジェヒは直ちに計画を変更し、代行業者を雇って代わりに病室へ向かわせました。病室から「バンっ!」という音がしたのを聞いて皆が一斉に駆けつけると、そこには「祝退院!」と書かれた白衣を着た男が立っています。発砲音だと思ったのはクラッカーだったようです。この代行業者に電話をしたらしい携帯もすぐに処分されてしまいます


が、これで少なくとも犯人が身近な人間だということが明らかになりました。犯人は警察側の情報が流された範囲内にいる!


また、キ刑事の閃きで、犯人が大型トラック(トレーラー)を使って被害者の車を移動させたことも判明します


キ刑事の恋人はロシア人で、エレナ・バシリブナ・シバノバというのですが、このエレナが、キ刑事にそっくりなマトリョーシカを送ってきたことから、キ刑事が閃いたのです。大きな車の中に小さな車を隠したに違いない!


以前の地鶏鍋の店と言い今回の事と言い、何気に鋭いひらめきを見せるのですよね~このエキゾチック刑事は


こうしてベッキョンとマリの車を運んだらしいトラックの映像が見つかりました。が、ジェヒは黒づくめの衣装に黒いマスクをしていたため、運転手の顔を特定するのは難しそうです


また今回は、以前から気になっていた「6日間の謎もおおよそ明らかにされました。どうやらジェヒは、被害者を拉致した後、あの書斎の後ろにある隠し部屋に彼らを監禁し、そこで「過去の思い出」らしきもの(回顧録?)を書かせていたようなのです。そしてそれらが書棚に飾ってあった本の正体です


チョリムことチェ・ウンソルの母=ヤン・ミヨンはそこに、チョリムの好物だったウニ入りわかめスープについて記したそうで、ジェヒはそのメニューをそのままそっくり番組で使用したようです。コツは、アワビのカラでだしを取ることなのだとか


が、そのためにチョリムがこのわかめスープを口にすることになります。ジェヒの撮影に同行したチョリムは、番組の後ちゃっかりこのわかめスープをもらってきて、自宅でムガクと食べたため、その味がチョリムの記憶の扉を開きました。チョリムはまだそれが「母の味」だとは気づかなかったようですが、ムガクの前でボロボロ涙をこぼしながら「顔を思い出した」と語っています


一方、ベッキョンの「黄金の魚」と「孤独な男」もこの回顧録に記された真実へのヒントでした。これらは本のタイトルだったらしく、ジェヒは、ムガクを刺したあの日、ベッキョンの貸倉庫でこの本を回収してきたようです。


どうやらシリーズものだったのか、本の背表紙にはそれぞれ「005」と「047」という番号が振られていました。ジェヒがベッキョンの「回顧録」を確認すると、5ページ目と47ページ目に横書きで書かれた文章の左端の文字を縦に読むと、5ページ目には「目撃者は」、47ページ目には「生きている」と読めることが判明します


目撃者は生きている!


ジェヒは早速、ベッキョンの叔父を連れて、今度は堂々と貸し倉庫に出向きました。そこで発見したのは3月12日付の「チェ・ウンソル」のレントゲン写真です。ここでジェヒは、2月9日以降も生きていたのか、とひとりごち、後にはこうも語っていました


救急室で殺したのに生きていたのか


やはりムガクの妹のウンソルは、チョリムと間違われて殺されたのです。(チョリムがムガクと廊下ですれ違った光景は忘れた方がよさそうかも・


そしてこれまたどうも腑に落ちなかった「チェ・サンシクの娘のウンソル」(チョリム)が「死んだこと」になっていた理由も判明しました。チョリムの養父のオ・ジェピョが「証人保護プログラム」を使ってチェ・ウンソルの偽の死亡届を出した後、プログラムを終了させたのだそうです。ジェピョがその後警察を辞めたのは、この罪を償うためだったに違いありません


でもせっかく証人保護プログラムを使うなら、チェ・ウンソルをオ・チョリムに変えるだけでよいような気もしますが、そこはさすがに韓国で、証人保護プログラム(政府)さえも信じられなかったために、死んだことにしたのでしょうか。チョリムの戸籍はどうなってるのかしらね、などとついついミステリーオタク心が騒ぐのを止められませんが


と、それはさておき、ムガクは今回ヨム・ミとともにこのオ・ジェピョに会っており、ジェピョも、留守がちとは言えチョリムと暮らしているらしいので、早晩、チョリムがウンソルだと気づくに違いありません。何せムガクは以前、「チョリムにそっくりなチェ・ウンソル」がいることを耳にしているのですから


さてミステリー部分はこれぐらにして、最後は皆さまお待ちかねの「突然のキスにも触れておきます


今回チョリムは、腹を刺されて不自由なムガクのために買い物をし、ムガクの家で料理を振る舞いました。料理の腕のほどは???らしいですが、何せムガクには味が分からないので「心がこもっていればOKのようです


そこでチョリムは、交通事故に会う前の記憶がまったくない、父の顔すら覚えていなかった、自分には3年分の記憶しかない、と打ち明けました。事故の話をすると父さんが辛そうだし、私も頭が痛くなるから、頑張っても解けない問題は諦めるべし、と、今はそう思う


ムガクは、そんなチョリムが健気で愛おしくなり、ついに、捜査ではなく、心からのキスをしてしまいます匂いを見る少女~ムガクとチョリムのセカンドキス♪。チョリムもそれに応えましたが、我に返ると恥ずかしくなり、そそくさと逃げ出してしまうのがまたいかにもチョリムらしくて可愛いですね


こんな可愛いふたりの運命を狂わせたジェヒの罪を、一刻も早く暴いてもらいたいものです。「匂いを見る少女」は続きもとっても楽しみですね匂いを見る少女が楽しみ♪


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は匂いを見る少女のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング