このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

匂いを見る少女
 ラブコメ

匂いを見る少女 ネタバレと感想 第9話 彼女の呼び方

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第9話は「彼女の呼び方」です。全16話ということで早くも後半に突入しました。以下ネタバレのあらすじです匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


チョリムが思い出したのは母=ヤン・ミヨンの顔だったそうです。今度こそは忘れまいと、これをしっかり脳裏に焼き付けたチョリムのため、ムガクはその記憶からモンタージュ写真を作成することにしました。が、何せ不慣れなため、なかなか思うように作業が進みません


これは後にヨム・ミがその仕事を引き継いでくれました。こちらはサクサクと作業が進み、まさにチョリムの思い描いた顔が出来上がったその時、ヨム・ミはそれが、殺害された海女夫婦の妻の方=ヤン・ミヨンだと気が付きます。オ・ジェピョとも親交のあるヨム・ミですから、真相に辿り着くのにそう時間はかからないことでしょう


問題はチョリムが、ムガクの妹のウンソルがチョリムと間違われて殺された、と知ることですよね。チョリムには何の責任もないけれど、あのチョリムなら、やはり、苦しまずにいられないでしょうからね。ま、そこはムガクがちゃんと支えてあげればよいことですが


そのムガク、前回のキスを受けてもまだむっつりしていたのですが、今回はようやくチョリムを彼女と認めました。それが、副題となったようです。


俺たち、付き合ってるんだろう?お前をなんて呼べばいい?オ・チョリム、俺の女?恋人?彼女??


チョリムとムガクでムリムというそうです♪
チョリムとムガクで「ムリム」と呼ぶそうです


キスまでしたのに、いつまで経っても恋人らしく振る舞ってくれないムガクに腹を立て、部屋ですっぴん普段着でラーメンを食べていたチョリムがこの告白に驚いて着替えて&化粧をしてくるから、もう一度最初からやり直してほしい、と照れていたのが、また実に可笑しかったですね~。もう遅い


ムガクが、この格好じゃダメだと嫌がるチョリムの手を取って、俺の恋人を自慢しに行く、と出かけた先は南部署で、ヨム・ミが完成したモンタージュに驚いていた、という次第です


さて次は、気になる事件の方を見てまいりましょうか今回はあまり大きな進展はありませんでした(;´Д`)


ベッキョンとマリの車を異動させたからくりは分かったものの、大型トラックを見つけるのは至難の業だということから、ムガクが「罠」を仕掛けました。犯人は、生前のベッキョンの行動からして、チェ・ウンソルが生きていると知ったはずだから、彼女の居場所を捜すに違いない、というのです


ムガクは最初にウンソルが入院したペンノク病院に連絡し、問い合わせがあったらソウルのテミン病院に転院したと伝えてほしいと頼んだそうです。そして期待通り、そのテミン病院から、チェ・ウンソルについての照会があったという連絡がありました。テミン病院には、問い合わせがあったら偽の住所を知らせるよう依頼していたそうです


そこで、犯人が現れるのを今か今かと待ち受けていたムガクたちの前に、黒づくめの男が現れます。そこにはチョリムに扮した女性刑事も待機しており、その男はこの女刑事に「オ・チョリムと声を掛けました


ここですっかりこの男が犯人だと思い込んだキ刑事たちをしり目に、ムガクだけは、この様子を遠くで見ていた、やはり黒づくめの男の姿に気づきます。その男は、ムガクが自分に気づいたことを察し、すぐに逃げ出してしまいました。犯人はあの男だ!!あいつを追えっ!


案の定、女性刑事に声を掛けた男はそうするように金を渡されて頼まれただけだと白状しました。もちろん誰に頼まれたのかは分からんそうです。


ムガクが後を追いかけた男にもやはり逃げられてしまうのですが、途中でその男が、突き出していた金属の棒で右腕を怪我したことから、ムガクたちは色めき立ってしまいます。この血液のDNA検査をすれば、犯人が特定できる!!


真っ先に容疑者の候補に挙がったのは、なんとジェヒでした。プロファイラーのヨム・ミは、これまでの状況を鑑みた結果、ジェヒこそ最も怪しい容疑者だとプロファイリングしたのだそうです。これは、結果を知っているからさもありなんと思いますけど、カン係長の立場なら、知人が二人殺されたからと言って犯人だと決めつけるのは早計だ、と考えるのもまた妥当ですよね


ヨム・ミは早速ジェヒに会いに行き、ジェヒが暑いのに上着を脱がないことに気づきました。するとジェヒは、厨房で右腕を怪我したから、客商売の立場上脱げなかった、と説明します。ここであっさり上着を脱いだ時点でおかしいと思わなくちゃならんのに、ヨム・ミはこれでジェヒを追いつめた!と思い込んでしまいます


ヨム・ミは早速DNA採取のための令状を取らせ、ムガクたちをジェヒの家に向かわせました。もはやジェヒを犯人だと決めつけているムガクたちをハラハラしながら見ていたのはおばさんだけではありませんよねあ~そんなにエラソーにしちゃいかん(;´Д`)


案の定、ジェヒのDNAは、現場に残されたそれと一致しませんでした。それもそのはず、ムガクに追われて怪我をした人物もまた、ジェヒの用意した替え玉だったのです。どーりで余裕たっぷりなはずです。


ジェヒは後ろでこの様子を見物し、替え玉が怪我をしたのを見て、自分もまたレストランでわざと腕に傷をつけておいたのです。無能な警察をあざ笑うためにかなりの根性悪です(;´・ω・)


そのジェヒは、3歳の時にアメリカに養子にやられたようです。韓国に戻ったのは6年前で、養父母の事故死がきっかけだったそうですが、ヨム・ミはここに、ジェヒのトラウマが隠されているのではないかと推察していたようです


ここにあの失顔症の情報が入れば、その推理はもっと確定的になりますよね。人の顔を識別できない幼子が、赤の他人の家でどうやって過ごしたのか、妄想好きなおばさんでなくても、ジェヒが幸せな幼少期を過ごしたとは考えにくいです。今の犯罪に見られるような用意周到さも「決して気の休まることの無い環境」によって形成されたのではないでしょうか


~これはおばさんだけではないでしょうが、あの顔(ナムグン・ミンさん)を見るとどうしてもマル@私の心が聞こえる?を思い出して、ついつい庇いたくなっちまうんでござる


そんなおばさんの感傷はさておき、客観的にはこれでジェヒの無実が証明されたため、ムガクは署を代表してジェヒに謝罪にやってきました。するとジェヒは、携帯の置き場所が分からなくなったと嘘をつき、ムガクの携帯を借りてこれを捜すふりをしながら、ムガクの携帯に「盗聴アプリ」をダウンロードします


こうしてその後のムガクの通話やメール(今のところは主にチョリムが相手)はすべてジェヒに知られることとなりました。ちなみにジェヒはこれで、ムガクがチョリムにドレスをプレゼントしたことも知っています。チョリムはジェヒに誘われて「黄金のレシピ」という有名テレビ番組に出演することになったのです。


ジェヒもいかにも高そうなドレスを贈ってくれましたが、チョリムはムガクの買ってくれた&一番似合うと言ってくれた黄色いドレスで本番に臨みました。優しいチョリムは、もちろんジェヒにも、ジェヒの買ってくれたドレスは今の自分にはまだもったいない、と説明するのも忘れません


ムガクとしては、依然としてジェヒを胡散臭く感じていたため、チョリムがジェヒと親しくするのは面白くない=心配なのですよね。でもチョリムは、ジェヒは自分を雇ってくれた恩人だと思い込んでいるため、ムガクがジェヒを悪く言うのが面白くない、という訳です。ま、今後は「彼氏の意向に従うかもしれませんけど


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


匂いを見る少女は続きもとっても楽しみですね


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は匂いを見る少女のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング