2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

大野智さん主演の【世界一難しい恋】(セカムズ)も今週は9話です。これまた零治の懸命な努力が実に健気で涙を誘いましたね()。特に最後の「ネタバレ」にはお腹抱えて大笑いでした。以下、こちらもネタバレのあらすじですセカムズのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


「後で」メールをすると言ったのにまだ来ない~と待つ気持ちは分かります。でも1時ならまだしも(午前です)、3時にメールを送ってくる人はおらんでしょ


それでも少しは「大人」になった零治は、ひたすら「笑顔」で待ち続けました。職場を代わったばかりだから忙しいのだろう、メールの一本も打てないほど疲れているに違いない


あれから12時間が経過して、ようやく届いたメールは実にそっけないものでした。しばらくお会いしたくありません。


零治はむかっ腹を立てながらも、約束を守ってくれたことに感謝し、その旨を返信して伝えます。


分かった。その条件飲もうじゃないか。今はお互いに仕事を頑張ろう。いさなみすやお


が、美咲からの返事に「いさなみしほ」の文字は見えません。普通に「おやすみなさい」と書かれています。これまた実に寂しいですね。零治はその寂しさを紛らわすかのように、ぐちゃぐちゃに丸めて捨てたのを張り直したいさなみ夫妻の似顔絵に手を当てました。いさなみしほ、早く戻って来いよとくにいさなみやすおの損傷が激しいです(;´・ω・)


翌日零治は、自転車通勤をしている家康が、その途中で美咲とよくすれ違うと聞き、自分もまた自転車で通うと言い出しました。これで石神が用意したのが、いくら磨いたとはいえ、いかにも古臭いママチャリだったのが笑えましたね~。いったいどこから調達してきたのでしょうか?しかも、零治、足が届かなかったようですし石神も、聞く前にサドル下げればいいのに(;´・ω・)


途中で家康には会ったものの、美咲に会えなかったのはタイミングがずれたから=ママチャリが遅いからだと考えた零治は、翌日はマウンテンバイクを手に入れてやってきますが、それでも美咲に会うことができません。もちろん足も届きません


零治は「作戦を間違えた。柴山美咲は例えていうなら『ダイオウイカ』のようなもの。近くにいるのは確実だけど、目にするのは難しい。大切なことは1つの方法に固執しないこと」と言い切って、今度は美咲の姿が見える場所に「オフィス」を借りることを思いつきます


「偶然すれ違うためだけに自転車通勤することは止めなかった村沖も、そのためにオフィスを借りるなんて言語道断だと猛反対です


すると零治は突然、もっと良い方法を思いつきました。美咲の通勤路に、ゆるキャラの握手&撮影会場があったのを発見したのです。横浜市中区のゆるキャラはカモメの「スウィンギー」です


零治は早速、スウィンギーの中に入っていた藤田(上島竜兵~満@5時から9時まで)に会って、スウィンギーの着ぐるみを貸してもらうよう交渉しました。


藤田は、ゆるキャラを馬鹿にしてもらっちゃ困る、どうせやるなら真剣にやってもらわなくちゃ、と語り、零治はそのためのダンス(?)の特訓まで受けました。それ自体は「なかなか筋が良い」と褒められます


が、いざ目のまえに美咲が現れると、頭がボーっとしてしまい、風船は飛ばすは、思わず着ぐるみの頭を外してしまうわ、とミスを連発してしまいます


「お前はクビだっ!!


これまで何人となく首を切ってきた自分が、ゆるキャラにクビにされてしまったというのに、零治は解雇されたことよりも、美咲の笑顔を見たことがショックだったようです。美咲は、スウィンギーと写真を撮るのに、それはそれは嬉しそうな笑顔を浮かべ、その身体に抱き着いたのです


苦しかったよ。みささんの笑顔を久しぶりに見たらものすごく苦しかった。俺はもう一度、あんな風に笑ってもらえるのか?またいつか、あんな笑顔を向けてくれる日が来るのか?みささんの笑顔が恋しいっ!(>_<)


そんな時、和田が電撃辞任をしたというニュースが飛び込んできました。和田は弟にホテルを譲り、自分はホテル業界から一切手を引くと宣言したそうです


世界一のホテルを作る=和田を打ち負かす、という目標を掲げていた零治は早速和田に会いに行きました。小さな山小屋でまきを割っていた和田は、自分にはもう「世界一のホテル」は必要ない、と語ります。


俺が幸せだったのは、世界一になったあの日1日だけだった。その後はずっと、その地位を失うことばかり怖れていた。ホテルを手放してようやく自由になれた。俺は今とても幸せだ。下手に夢や目標を持つから苦しくなるんだ


和田の言いたいことはよく分かりましたが、でも、零治にとっての「世界一=夢」は、ちょいとニュアンスが違ったようです。それが分かったのは、零治がまひろを呼んで、美咲の「夢」について聞きだしたことがきっかけでした


まひろは、美咲の夢は自分でホテルを建てることだから、零治にも手助けしてほしいと言ったのですが、零治が、応援はしても手助けはしない、夢とは自分で叶えるものだと答えたため、すっかり憤慨して美咲にこれを伝えました


すると美咲はハッとしたように聞き返します。本当に社長がそう言ったの?私、何にも分かっていなかったのかもしれない


まひろには理解不能でも、このドラマのファンなら分かりますよね。美咲は別に、零治が社長でお金持ちだから好きになった訳ではないし、逆に、相手が社長なんて気づまりだと考えるタイプの女性なのです。ましてや、自分の夢を恋人に手助けしてもらおうなんて、決して思わないタイプです。でも「応援」してもらえたらはとっても嬉しいに違いありません


そこで美咲は、零治のことをもっとよく知りたくて、鮫島旅館を訪ねたそうです。ここで幸蔵が美咲に明かした話がまた実に良かった


零治は幼い頃、素直で大人しい子供だったそうです。部屋で本を読んだり、絵を描いたり、捕ってきた虫やオタマジャクシをじーっと眺めているような内気な子だったのだとか。それがある時、コイを買いたいと言いだし、池が無いから無理だと言ったら、自分から穴を掘り始めたそうです。


最初はできっこないと高をくくっていた従業員も、零治が本気だと分かって手伝おうとすると、「触るな!俺の夢に触るな!!」と怒られたそうです。全部一から独学で、造園業者もビックリするような池をひとりで作り上げたそうです。それはホテルも然りだったそうです。


池を作った零治の写真、いかにも意志の強そうな逞しい顔をしていましたね


この幸蔵から「親友」の家康に連絡が入ったため、家康は早速零治に美咲のことを報告しました


なぜみささんが?と不思議に思いながらも、零治はすぐに実家の鮫島旅館に直行します。そこでまぎれもなく「ダイオウイカ」、否、美咲の出没を確認した零治は、今の美咲に最も必要な物を捜し始めました。それは以前零治が「ホテル作り」のために参考にした本のようです


びっしりと付箋が張られ、あちこちに書き込みがされたその本は、これまた家康がメッセンジャーとして美咲に配達しました。仕事では分かりませんが、結構役に立つ男です


美咲はこの本を見て、ついに零治の人となりを理解します。当時の零治のモットーは「ターゲット、フルスピード、スリーマンス(3 months)」だったようです。(今はトゥーマンス-2 months-です


その夜、勤務が終わって外に出た美咲の目に、零治の姿が飛び込んできました。零治もまた家まで歩いて帰ろうとしていたのです。信号が変わったため、ヤキモキしながらこれを待ち、やっとのことで追いついたところは、例のスウィンギーの握手会場のステージでした。


「れいさん!」


不意を突かれた零治は振り向きざまに、つい条件反射でスウィンギーのお辞儀をしてしまったため、それまた美咲に気づかれてしまいますれいさんだったんですかっ!


会わないって約束でしたよね!?一度口に出したことは守る人だと思っていました!!


ただひたすらすまない、と頭を下げていた零治に、美咲はなぜ池を自分一人で作ったのかと尋ねました。いつも口癖のように「スピード」の重要性を訴えている社長なら、皆に手伝ってもらって「早く」作ればよかっただろうに??


すると零治は「夢に早さは必要ないと答えました。目標と夢は別物だ。俺にとっての「夢」は絶対に消えない物だ。周りの人間が躍起になって消そうと思っても、ヤケになった自分が本気で消しにかかってもそれでも消えずに残ってしまうもの。それが俺にとっての夢だ。君にそっくり


美咲はこれに「クビアカトラカミキリ」とどちらが似ているか、と質問しました。美咲が少しずつ心を開いてきた証です


どちらも君にそっくりだ。何度もクビと言いかけてようやくクビと言えたのに、それでも消えずに残ってしまうもの。それがみささんだ!!


零治は意を決したようにステージから降り、美咲に近づいていきました。そこで恐る恐る美咲を優しく抱きしめます。やっと、念願だった、零治が思い描いていた通りの「抱擁」ができたようです零治、おめでとう!


予告では「あのふたりらしくてよかった」との声が上がっていたようですから、もしかしたら、その先=キスもお預けだったりするのかもしれませんが、いずれにしても、大切なのは「心」ですからね。(ただ一緒にいるだけで)ぬくもりを感じられるだけで幸せだ、という和田の言葉が、その伏線なのかもしれません


ずっと楽しんで見てきた「世界一難しい恋」もいよいよ来週が最終回です。どんな結果になろうとも、楽しく終われることはまず間違いないと確信していますし、その先=続編も大いに期待したいところです。90分の拡大判、今からとっても楽しみですね世界一難しい恋が楽しすぎる( *´艸`)



ただいま絶賛予約受付中です


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.