このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 最終回 あらすじと感想 外見も心も美男美女のカップルが楽しかった

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】もついに最終回を迎えました。いかにもこのドラマらしく、あっさりと爽やかで気持ちの良い結末でしたね。やっぱりラブコメはこうでなくっちゃ。以下、簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、テヒは、ガンジュンの要求に応じるふりをして、偽のパスポートと金を用立てました。要求に応じればクムランと離婚すると言ったため、離婚届も用意します。


また、キム・ジュンチョルを呼び出して、昔爆発現場で拾ったという時計を差し出しました。それは前回マンドクが、社員に配ったものだと明かしたことと、イニシャルJが刻まれていたことが決め手となっています。それに、テヒはジュンチョルの声を覚えていたのが何よりの証ですよね


あなたを捕まえないのは黒幕を暴くためです。本当の犯人はソン・ジスクとミニョクですよね?


ミニョクからはテヒを殺せと脅されていたジュンチョルは困り果ててジスクに相談に行きましたが、ジスクは、あと1日持ちこたえてテヒを殺し、ミニョクを代表にしてほしいとしか言いません。


20年前の爆破事故は君のために起こしたのに!


常に自分の事しか考えないこの親子に嫌気がさしたジュンチョルは、ついに覚悟を決めました


が、ガンジュンと手を組んだミニョクは余裕たっぷりです。大丈夫、明日テヒを倉庫に呼び出して殺す手はずになっている


その言葉通り、テヒが翌日ウィナーフードの倉庫に赴くと、そこにはガンジュンと、ミニョクが雇った男たちが待ち構えていました。まったくね~ガンジュン、ここで潔く自首をしてミニョクの悪事を明かす、ぐらいのことはできんものかしらね。それだからこそ最低最悪の男なんですが


でも、クムランから「本日のみずがめ座のラッキーカラー=黄色のポケットチーフを入れてもらったテヒは無敵です。テヒはクムランに真相を記したメモを託してマンドクに届けさせたため、真相を知ったマンドク(もしくはクムラン)がすぐに警察に通報し、ジュンチョルも連れて倉庫に駆けつけてきたのです


その頃株主総会では、ミニョクが、テヒが来ないのを横目で見ながらグループの代表に選ばれると確信し、これまた余裕をかましていました。それなのに7割近い反対票で否決された上、そこにテヒが現れます。ここはマヌケもいいとこでしたね


その後警察もやってきて、ミニョクはついにテヒ殺人教唆容疑で逮捕されてしまいました。結局はジスクの恨みがミニョクを犯罪者にしてしまったといっても過言ではないことでしょう


韓ドラには(時代劇・現代劇を問わず)この手の身勝手な母親、多いですよね~ウンザリします。幼い頃のミニョクを思い出すにつれ、ジスクがさっさと欲望を捨てていたら、ミニョクももっと有意義なことにその能力を使えただろうにと思わずにいられません


それはチェヨンも同様です。あんなに卑劣なガンジュンと結婚するために、そのガンジュンがクムランを殺すのを黙認し、そこまでしてせっかく結婚したというのに、今度はガンジュンとテヒの心を奪ったサラ(クムラン)が憎くてたまらず、その弱みを握ろうとする。いい加減に他人の物を欲しがるのは止めなさい、もっと前向きなこと、自分を磨くことに時間と能力を使おうよ!と言いたくなりますチェヨンサイテー(;´Д`)


同じように(?)世間を欺いたのに、なぜ自分だけが責められるのかと怒るチェヨンを憐れむように見たクムランは、わざわざ親切にもその違いを指摘しました


私は自分の過ちを認めて心から謝罪した。許されるかどうかは私が決めることじゃない。最善を尽くすことが大事なの。でもあなたは自分の罪を認めていない。私は過去を告白して前に進んだ。でもあなたは過ちを認めず、まだ過去にとらわれている


~こんな言葉で改心するような人間じゃない、と個人的には思いまするが、ここで大切なのは、クムランとテヒが幸せになること=チェヨンにこれ以上邪魔をさせないことなので、これで鉾を収めることに渋々同意いたしまする


こうしてテヒは無事ウィナーグループの代表に就任し、クムランとふたりで最後の決着をつけに行きますガンジュンを捕まえろっ!( `ー´)ノ賢く頼れるテヒは、なんと、ガンジュンに渡した偽造パスポートについて既に警察及び各方面に通報しており、金を入れたバッグにはGPS発信機を隠しておいたのだそうです


そうとも知らずパスポートを提示したガンジュンはすぐに気づかれてしまい、後を追ってきたクムランと警察に挟み撃ちにされてしまいました。こちらは、クムランとテヒに対する殺人未遂容疑ですね。まったくどうしようもない馬鹿ですね~この男は


母のスンドンは既にパニック発作を起こして入院中で、代わりに姉妹と父ジョンシクが警察に姿を現しました。ジョンシクはクムランの姿に涙を流し、ガンジュンにはきちんと罪を償わせるから、どうか幸せになってほしいと伝えます。スンドンはともかく、このジョンシクは気の毒でしたね


全てを解決し、家に戻ったふたりが、互いの気持ちを確認し合ったシーンもなかなかでした


もし副作用が出たらどうする?後遺症で何か起きたらどうしよう?私に似た子どもが生まれたら??


そう心配するクムランに、テヒは全てを受け止めると約束します。たとえ体落としを食らっても、あんたにしがみついているよ。俺たちに似た子どもなら、愛おしいに決まってる。おばさんの短所もひっくるめて、全部が好きなんだ。だから心配することも悩むこともない


世界で一番丈夫な碁盤は、一度割れた木で作ったものだそうだ。割れ目を縫って成長した木はのこぎりでも切れないらしい。人間も同じだ。痛みを乗り越えると強くなる。おばさんは強い人間で、その夫になれる俺は幸せ者だ。


その後クムランはついにマンドクからの許しも得ました。テヒと結婚したらあなたは家族よ。結婚式は盛大に行いなさい。人々はあなたを心で受け入れた。私もそうよ。


またチェヨンは、クムランが生きていたため無罪となったようで、しばらくは海外で暮らすことにしたそうです。これまでさんざん世話になったのに苦しめてばかりだったテヒの結婚式に顔を出し、その幸せを願いたいなどと殊勝なことを言ったのも、個人的には、ふん、でしたが、まあおめでたい席で野暮なことは言わんときまひょか(言ってますが・)。


世界で最も美しい女性を妻に迎えた。彼女ほど強く成熟した人はいない。あえて世界で最も美しい女性と言いたい。


世界で最も素敵な男性を夫に迎えた。彼ほど誠実な人はいない。あえて、世界で最も素敵な男性と言いたい。


本当にお似合いの二人でしたね。最後はこれがドラマということを忘れ、いつまでも仲良くお幸せに、という気持ちになれた、実に素敵なラブコメでした。「美女の誕生」に大満足です美女の誕生が楽しかった( *´艸`)


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング