このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

イニョプの道
 時代劇・歴史モノ

イニョプの道 あらすじと感想 第10話 深まる謎

韓国ドラマ、【イニョプの道】の第10話は「深まる謎」です


夕べ、おばさん自身は最初の方しか見られなかったため、今朝一番に見ようと録画を確認したところ、これが失敗していたことが判明しました。幸いなことに、夕べは母ばかりか父まで最後まで見ていたそうで、録画が取れてなかったとこぼしたら、ふたりで、もー身振り手振り付きで大騒ぎしながら好き放題にあらすじを語ってくれました名前はイニョプとムミョンと王様しか知らないvv


主語も目的語もなく、登場人物の名前すらおぼつかない(あいつとかあの女ではわからん)、しかも話があっちこっちに飛ぶ中、ミステリー好きのおばさんが、何とか推理&妄想を巡らせながら、あの手この手で引き出して、ようやくたどり着いたのが今回のあらすじです


もしかしたら(いや多分、ゼッタイ)、情報源の誤解およびおばさんの解釈違いがあるかもしれません。もしこれらにお気づきの方は、どうぞ遠慮なくご指摘くださいますよう、あらかじめお願い申し上げます。また、当然抜けもたくさんあることと存じますので、ここは絶対に見逃してほしくない!というお勧めシーン等ございましたら、是非教えてくださいますように


さて、まずはおばさんが見ていたところから参りますると、イニョプはチボク率いるマヌォル党にさらわれてしまいました。イニョプは、マヌォル党のアジトで激しい拷問を受け、クク・ユの遺書を出すよう命じられますが、決して屈しません。それどころか、いつかはきっと自分が罰を下してやる!と罵ります。(ここで敢え無くイニョプの道のあらすじです♪


そこにムミョンがやってきました。ムミョンはイニョプが拷問されるのを見ていられず、仲間たちに対して剣を抜き、イニョプを連れ出してしまいます。向かったのはどうやらカヒアの妓楼のようです。


イニョプは、助けられたことに感謝するより、ムミョンがマヌォル党の一味と知ってひどいショックを受けたようです。これを激しく罵るイニョプに、ムミョンは一言も言い訳しなかったのだとか


イニョプをカヒアに託したムミョンは、再びアジトに戻ってきました。怒ったヘサンは、再度イニョプを殺すよう命じましたが、それだけはできないとムミョンが断ったため、ヘサンが剣を振り上げたところに、「マヌォル党の党首」が現れます。やはり、キム・チグォンだったそうです(この名前はもー全然出てこなくて「情人の父」だと説明されました)。


チグォンはムミョンに、太宗を殺したらイニョプを助けてやると約束しますが、もちろん口から出まかせで、事が済んだらムミョンを殺すようヘサンに命じたそうです。もちろんイニョプも然りでしょう。


そしてその様子は、ウンギに目撃されています。ウンギはヘサンに父とマヌォル党の関係を尋ねたらしいですが、ヘサンが口を割るはずはありません。チグォンに直接聞くよう言われたそうです。


その後ヘサンとムミョンがホ宅に戻ると、今度はユン氏が手ぐすね引いて待っていました。あの世にも憎たらしいプンイがオギを連れてきて、ムミョンがオギを殺さずに匿っていたと証明したからです


ユン氏の怒りはムミョンに向けられ、それはそれはひどい拷問をされたそうです。前回の予告はそのシーンだったのですね。拷問していたのはプンイだそうです。も~コイツには絶対天罰を下さねば腹の虫がおさまりませんプンイ、許すまじ( `ー´)ノ


が、これを知ったヘサンは、即、ウンチャムの下へ向かいました。事情を聞いたウンチャムは激怒し、すぐにも現場に駆けつけてユン氏を怒鳴りつけます。ウンチャムは、今後一切オギ及びムミョンに手出しすることまかりならんっ!と言い渡したそうですウンチャム、よくぞ言ってくれた( `ー´)ノ


しかもこの時ウンチャムは、ムミョンの肩に赤い痣があることに気づきます。やはりムミョンが太宗の息子だったのですね~


ウンチャムは早速太宗に知らせに行きました。ムミョンには妓楼に迎えに来るよう告げて、そこに来ていた太宗に会せようという計画のようです。太宗は、自分の子どもなら見ればわかると語ったそうです


が、これを、妓楼にいたイニョプが聞きつけてしまいます。イニョプは、これぞ千載一遇のチャンスとばかりに、太宗に会いに行きました。ウンチャムも、逃亡したはずのイニョプが現れたことにかなり驚いていたようですが、その言葉にはもっと驚いたようです


イニョプはクク・ユの血書を取り出して、父はマヌォル党に陥れられただけだ、それはキム・チグォンが知っている、と明かしたそうです。ここでウンチャムが少し怪訝な顔をしたらしいですが、ということはつまり、ウンチャムはマヌォル党には無関係だということでしょうね。


ようやく見つかった息子が自分の命を狙う一派だと知ったら、太宗はどんな顔をするでしょうか。とはいえ、まだそれにはかなり早いような気がしますが


また、使用人たちの前で赤っ恥をかかされたユン氏は、一応はしおらしく、オギと子供をホ家に戻すことを了承したそうですが、後にこっそりプンイを呼び、オギが出産する時を狙って子どもとオギを始末するよう命じたそうです邪悪な奥様に邪悪な使用人と、そういう意味ではこのコンビはピッタリですね


でもこれできっと、イニョプはさておき、使用人たちのムミョンに対する誤解は解けましたよね。オギのために黙って拷問に耐えたムミョンを皆が見直してくれるのは何よりです


と、大体こんな感じでしょうか


何せ、(両親の)話があちこち飛ぶために、それを整理しているうちに自分でも妄想が膨らんでしまい、最終的には事実なんだか妄想なんだかよく分からなくなってしまいました。重々気を付けたつもりではおりまするが、誤解がありましたら、どうぞお許しくださいませね。もし再放送があったら、改めて補足訂正させていただく所存です


イニョプの道は来週の放送が(今回はひときわ)待ち遠しいですイニョプの道が楽しみ♪



公式のストーリーブックも出たそうです。見終わったらほしくなりそう


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はイニョプの道のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

さすがです
こんにちは、きのこです。
ご両親のご説明はほぼぬかりなしとお見受けしました。
要所をしっかりとおさえていらっしゃいましたよ~
ラストが王様とイニョプともうじき現れるムミョンが今まさに対面するところで終わったので、これからどうなることかとハラハラドキドキしています。
今から来週がとっても楽しみです。
ホッとしました(;´∀`)
きのこさん、こんにちは♪
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます^^。

>ご両親のご説明はほぼぬかりなしとお見受けしました。

それは何よりです~そう伺ってホッとしました(笑。
もう、昨日はふたりの話をまとめるのに、ほぼ半日費やしました(爆。

おお、まさに最後はハラドキシーンだったのですね~。
来週の放送が楽しみですね(^◇^)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング