2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第13話は「恋の密着警護匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ」です。なんとも可愛らしいタイトルに似合わず、これまたスゴイことになってきました。以下ネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意ください♪


まず、心配していたチョリムですが、エレベーターの扉が開いた際、ジェヒはそれがチョリムだと知っていたようでしたが、それがすなわちウンソルだと確信したわけではなかったようです。どうやら財布を取りに来たということを知っていたようでしたね。それはそれで事実なので、チョリムも敢えて否定をせず、あたかもそこ、書斎に財布を置き忘れたかのようにごまかしました


するとジェヒは、上でコーヒーを入れて待っているからと出て行きます。ここでチョリムが最初の計画を変更し、隠しカメラを回収しなかったらしいのが、なにより素晴らしかったですね


とはいえ、長居は無用ですからさっさと帰りたかったのですが、ジェヒはチョリムを引き留めて、コーヒーを飲むよう促します。んなコーヒー、何が入っているか分かったものじゃありませんから飲みたくないのに断わるわけにもいかず、困ったチョリムがぶるぶる震えて怯えていたところに毒が入っているかもしれないっ!、ようやくムガクが駆けつけてきました


(ドンドンドンっ!)ここを開けろっ!!クォン・ジェヒっ!!


ムガクは、ジェヒのチョリムへの疑いを解くために、わざと、ジェヒが隠しカメラに気づいたからやってきた、と仄めかしました。お前には、俺が来た理由が分かっているはずだ!


チョリムを帰した二人は書斎へ行き、ムガクが隠しカメラの入った本を回収しようとしたところで、ようやくジェヒがチョリムへの疑いを払拭します。二度と俺の家に忍び込んだら許さないっ!!


ムガクは、もうチョリムを捜査から外したかったのですが、チョリムがまた「新たな手掛かりを見つけたと言い出したためそれもできなくなってしまいます。チョリムは、レストランでは見えなかった匂い=ベッキョンの遺体に付いていた匂いと同じ匂いが、今回ジェヒの体に見えた、というのです


書斎に隠し部屋があるのかもしれない!?


チョリムは、自分の能力を他の刑事たちにも知らせて協力してもらおうと促しました。私は大丈夫だから皆を信用しているから( `ー´)ノ


皆もすぐには信じなかったものの、チョリムがその能力を証明すると、さすがに信じずにはいられません。チョリムは、それぞれの制服を違うロッカーに入れさせ、どのロッカーに誰の制服が入っているかを見事にいい当ててみせたのです。しかも、この能力は青い左目のおかげであるとも明かしました。あくまでも「仲間」だけの秘密です


その後、チョリムとヨム・ミは、チョリムの記憶を呼び覚ますことに力を注ぐことにしました。ヨム・ミはチョリムの昔の友人に連絡を取り、彼女たちと会うことで記憶の扉を開かせようとします


が、実はジェヒも同じことを考えていました。単純にかつ素直に考えれば、チョリムがウンソルだということはほぼ明白なはずなのに、そこを敢えて否定してしまうのは、やはり、チョリムが可愛いから、否、チョリムの優しさがジェヒにも心地よかったからに違いありませんよね


そこでジェヒは原点に戻り、ホン・ジヨンの回顧録、あらため「自叙伝」を読み返し、そこにウンソルの親友=ユン・ミナについての表記があったことから、早速その親友を調べ出して連絡を取りました。そのミナには、ヨム・ミが捜しだしてきた別の友人からウンソルが見つかったと連絡が入ります


ミナから知らせを受けたジェヒは、自分が店を格安で紹介するから同窓会を開くよう唆しました


一方でムガクは、ジェヒの隠し部屋を捜すべく動き出しました。消防署と協力して、ジェヒの自宅を合同点検することにしたのだそうです。消防法違反の通報があったというのはやらせですよね


ムガクは早速地下に行き、書斎を徹底的に荒らしました絶対に証拠を見つけてみせる!。警察としてはやりすぎな気もしましたが、ムガク的にはジェヒを挑発する目的があったようです。


俺を殺したいか?秘密部屋に6日間監禁して7日目に死体をさらしたいんだろう?


今回はジェヒの過去も少しだけ明らかになっています。ジェヒはアメリカではJ・クォンと名乗り、ハーバード医大(本物はハーバード大医学部)を中退したらしいのですけど、得意科目は麻酔で、寿司店でのアルバイトにも熱心だったそうです。


ムガクの説明を聞いたヨム・ミは、これまでの被害者は皆窒息死だったと振り返りますが、視聴者としては、先日ジェヒが慌てて隠した注射器を思い出しますよね。あれは麻酔薬だったに違いありませんね


そして中退の理由は、在学中に行われた適正心理試験ではないかとムガクは分析したようです。本来医師は患者を生かすことが使命なのに、ジェヒは「殺したい」という欲求が強かったため不適格となった、だから、生き物の命を奪う料理人=シェフになったに違いないというのです


被害者が失踪してから遺体で発見されるまでの6日間にこそ、殺人の理由が隠されているはずだ!


実際にはその間に自叙伝を書かせているということは、言ってみれば「閻魔大王」的な気分でいるのでしょうかね。これまでの人生を振り返らせて、そこに「死刑」の理由を見出し、自分の手で制裁する!!なんちって、サイコホラー映画の見過ぎやね


さて、同窓会ですが、チョリムにはムガクとヨム・ミが警護についてきましたが、ジェヒもまた変装して隣の部屋に陣取っていました。ホームレスに服を買い与え、サクラとして呼んだようです。ムガクはその部屋も確認しましたが、まさかジェヒが白髪の老人に変装しているとは思いもよらなかったようで、見逃してしまいます


まったくね~キ刑事とイェ刑事のふたりがジェヒを見張っていたはずなんですが、まったく何をやっとんねんっ!も~おマヌケコンビ♪


そこでジェヒはついにチョリムがチェ・ウンソルだと突き止めました。決め手となったのは、

オ・チョリムとして「黄金のレシピ」に出ていたでしょう?

という友人の台詞です。チョリムが昔の記憶を失っていることも聞かされました。


あの動揺ぶりからして、やはりジェヒはチョリムを相当信頼していたようです。それだけに「可愛さ余って憎さ百倍になることが懸念されますジェヒも憎みきれないvv


が、ここはヨム・ミが一枚上手でした。ヨム・ミは、チョリムと同じ服を着、髪をたらして近くに待機し、ジェヒがチョリムを追う寸前にその間に割り込んで、わざとジェヒに拉致されたのです。ジェヒは顔が分からないため、服装と髪型だけで判断したのを利用したのです


例の秘密の部屋は外から直接出入り自由らしく、ジェヒはヨム・ミをかついでそこから中に入り、二人分の食事を用意して、書斎の隠し扉を開けてこう言いました。チェ・ウンソルとオ・チョリムのどちらで呼べばいい?


ヨム・ミ班長と呼んで


食事に手を伸ばしかけたジェヒの驚いた顔ったらなかったですね


一方、ヨム・ミが拉致されたことに気づいたムガクは、チョリムとともにジェヒの家に駆けつけてきます。チョリムは途中、またしても自分の代わりに誰かが、しかも大好きなヨム・ミが傷つけられたらと、気が気ではありません


ムガクも、出てきたジェヒを徹底的に殴りつけました口の中が血だらけです(;´Д`)。あ~早くチョリムを書斎に連れて行けば「匂いが見えるかもしれんのに。それともあの部屋は厳重に密閉してあって匂いも漏れてこないのかしらね


いずれにせよ、今回チョリムはヨム・ミにオリジナルの香水をブレンドしてプレゼントしていたので、それが決め手になることは間違いないと思われます


プレゼントと言えば、チョリムとムガクが、チョリムの「密着警護」を理由にまたデートをして、髪飾りをプレゼントしてくれたのも楽しかったですね。チョリムは途中でこれを落としてしまったのに、いつものように匂いを見つけることができません。チョリムのこの能力は、雨が降ると効力を発揮できないのだそうです。その代わり、ここではムガクがちゃんと見つけてくれましたが


匂いを見る少女、ムリムのデートシーンが可愛い♪


楽しんで見てきた「匂いを見る少女」も、あと3話を残すのみとなりいよいよカウントダウンです。本日の放送も今からとっても楽しみです


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.