このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第17話 光海君の選択

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】はようやく17話を見終わりました。これまた何ともヤキモキさせられる展開でした華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレのあらすじです


光海君は、監禁されていたジュウォンを訪ね、察しの通りそなたを救う気はない、世が自らそなたを尋問するつもりだと伝えました。これにジュウォンが微笑んだため、光海君は、またしてもジュウォンが己をせせら笑ったと誤解しますが、ジュウォンの口からそうではなかったことが明かされます


いいえ、薄ら笑いではありません。いつも通り務めを果たされようとするのですね(それが好もしかっただけです)。私が信じた通りです。王様(チョーナー)


これまで決して光海君を「王様」とは呼ばなかった=王と認めようとしなかったジュウォンが、ここで初めて「王様」と呼びかけます。ジュウォンは、長い間光海君に仕えることで、いつの間にか彼を敬い、信頼するようになったのですね


火器都監をお守りください。この国に己を守る力をつけるという志を決してお忘れなきように。王様。


が、そう呼ばれた光海君の心中は複雑です。これで歯向かってくれたらまだ気も楽なのに、自分が見捨てようとしたその時に忠誠を見せられては、心が痛むのは当然です。まったくこのドラマはどこまでも光海君の哀切を描こうとしていますね


なぜ倭国の間者を逃がしたりしたのだと問いただす光海君には、ジュウォンは、これが最後の希望だったからだと答えました。


王様と共に見た夢、その夢を果たすための最後の希望です


光海君は、ホ・ギュンにファイのことを探らせていたようですが、このホ・ギュンの報告は、光海君の最後の希望を打ち砕いてしまいます。光海君は、ファイがジュソンの手先なら、ファイを通して芋づる式にジュソンを捕まえられると踏んでいたらしいのですが、そうではないことが明らかになったからです


あの者は倭国の間者でもありません。その証拠にカン・イヌを訪ねてきました


それではもはや火器都監とジュウォンを守る手立てが無くなってしまいます


キム尚宮は、ファイに期待できるかもしれないと励ましますが、光海君は、正体も分からぬ若い職人に自分の運命を託さねばならぬことに不安を隠せない様子です。ファイは単なる若い職人ではなく「火を支配する選ばれし者なのですが、光海君はまさかファイが妹だなどとは考えてもいないようです


そのファイは、イヌの助けを借りて火器都監の職人たちに会いに行きました


最初はファイを詰ったヨンプたちも、ファイの真剣なまなざしを見るうちに、火器都監とジュウォンを守るにはファイを信じて原因を解明するしかない、ということが分かってきます


何か変わったことは無かったかというファイの問いには、窯ではなく焚口がいつもとは違っていたと答えました。青い炎が見えたような気がする


その後皆が一致団結して火器都監に乗り込んだのはなかなか楽しかったですね。普段は犬猿の仲のヨンプとボンスが手を組んで、役人の目をそらしているうちに、イヌがファイとともに窯を調べに行きます


ファイが窯を調べたところ、やはり異常は見つかりませんでしたが、ファイは、ヨンプの言葉から1つの可能性を思いつきます。ファイは早速硫黄と石炭を一緒に火にくべました。すると青い炎が燃え上がり、直ちに毒性の気体が発生したようです。どうやらこれで二酸化硫黄が発生したようです


こうして原因は分かったものの、問題は「証拠」です。


石炭も硫黄もどちらも火器都監にあるものですし、それも燃えてしまったため、証拠がないとファイは言うのですが、あながちそうでもないと思いますけどね。実際にヨンプはあの炎を見ている訳ですし、石炭と硫黄で毒ガスを発生させれば、それが原因だと知らせることはできるはず。確かに誰の仕業かまで突き止めるのは難しいでしょうが


が、ここでファイは、それが、現場からいち早く姿を消した職人に違いないと思いつきます。これはオクチュらの証言で「マさん」だということが分かりましたが、その「マさん」は既にドハから金をもらい都を離れていたようです。さすがに王の上に君臨しているだけあって、ジュソンたちの陰謀にはなかなか手抜かりがありません


一方ではジュウォンの拷問が始まっていました。どんなに苦しめられようと必死でこらえている姿には、さすがのホン・ヨンも胸が痛んでならないようです。いくら光海君が憎くても、自分の息子が信じられんのでしょうかね~この男は


そうそう、ホン・ヨンを提調に推薦したのはカン・ジュソンだそうです。この男の巧みな罠に掛けられているとも知らずに息子を拷問するなんて、何とも間抜けな話でござるね。あ~誰かこのジュソンをとっちめてくれる人物は現れないのでしょうかジュソンをやっつけてほしいっ!( `ー´)ノ


ついには光海君も耐えきれず、自ら尋問を始めます。ここでせめてジュウォンが光海君を詰ってくれれば、まだ心の安らぎも得られるのでしょうが、忠臣ジュウォンは決して己の意志を曲げませんジュウォン~っ!(;O;)


私も王様も倭国の職人が間者だとは知りませんでした(し、ファイが間者であるはずもありません)。が、その者が無実だ証明することもできません。ですから、どうか私を処刑してください、王様。そしてこの騒動を終わらせてください私が犠牲になれば済むことです!大義を失ってはなりませぬっ!(;O;)


ジュウォンが、とりまきのイチョムのような卑怯者であってくれたら、光海君はどんなに気が楽だったかしれません。目に涙を浮かべてジュウォンを見つめるその姿が気の毒すぎです


でもドラマとしては面白いです


それ以外では、ファイが落としたあの数珠は、役人に拾われてしまっていました。残念だけど、いずれは分かる人に渡ると信じたいですね


華政は来週の放送も今からとっても楽しみですね


華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング