このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第18話 裏切り

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】は18話にしてとんでもない事実が明かされました。以下早速ネタバレです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんとなんと、あのホ・ギュンがカン・ジュソンに寝返りました!?やっぱりね~役者が役者なだけに怪しいと思ってましたよ。とはいえこれで裏切りが決定~という訳ではなく、まだまだどんでん返しがあるかもしれませぬが。経緯はこうですホ・ギュンが光海君を裏切った(`・ω・´)


ジュウォンを自ら尋問した光海君は、その忠誠心に涙を流しながらも、火器都監を守れと言うジュウォンの期待に応えました。謀反人ホン・ジュウォンを死刑に処すっ!!


さすがのホン・ヨンも何とかこれを止めようとしたところに、なんとファイがやってきます。ファイは自ら役人に出頭し、ジュウォンの無実を証明しようとしたのだそうです


私は日本から来た朝鮮人です。王様も私のことをご存知です。それもずっと以前からご存知でした!


途中まで、光海君がファイを知っているということ、すなわち、ファイは光海君の手下だと皆に思わせておいて、実はそうではない、と明かした訳です。これで刑場はまさに蜂の巣をつついたような大騒ぎになってしまいましたこいつは何者だっ!?。一体どういうことだっ!?


そこに、話題のホ・ギュンがやってきます。ギュンは、イヌからの書状を預かってきていました。イヌはファイの指示で、事故直後現場にいなかった「マ」という職人を捜していたのです


これを読んだ光海君は早速職人たちの名簿を持ってくるよう命じました。火器都監は、さすがに国の重要事業だけあって、そこで働く職人の名簿がしっかり管理され、そこには彼らの保証人の名も記されていたのだそうです。


ユン・ドハの推薦で入った者がいるはずだ!


今回明らかにされたところによると、ユン・ドハは内禁衛の従事官だったそうです。それに、どうやらジュソンの妻ユン氏の親戚でもあるようでしたね?弟でしょうか?


イヌが漢城府の役人を連れて城門を封鎖させようとしていたところに、その内禁衛の長=内禁衛将が王命を持ってやってきました。門番は、ここの管轄は訓練都監だなどと融通の利かないことを言っていたのですが、さすがに王命には従わざるを得ません。そして目指す「マ」は、ちょうどその門を出ようとしていたところだったのですイヌ、でかした(^◇^)


慌てて逃げ出したマをイヌがついに捕まえました。お前かっ!


その一方で、オクチュとウンソルも大活躍ですこの親子もいいわ~♪。イヌはふたりに職人の服を調べさせ、そこに硫黄が付着していないかどうか調べさせたのだそうです。案の定、「マ」の服には硫黄が付着していたそうです。名札を縫い付けているんですね~きっと。


でも揚げ足を取るようで恐縮でござるが、光海君の言うように「マ」が硫黄を運ぶ職人なら、その服に硫黄がついているのはごく自然のような気もするんですが。それとも直接硫黄には触れず、ただ箱を運ぶだけなのかもしれません


これでもファイと言う者が犯人だと申すかっ!世の責任だと申すのかっ!


光海君の叱責に、キム・リュが「私どもを罰してください」と決まり文句を言ったのに対し、光海君がああそうしてやろうと言ったのは実に痛快でございましたね。まったく、そう思ってないなら言うな、って話でやんすよ


こうして無事ジュウォンとファイは釈放され、後はユン・ドハを捕まえるだけ、となりました。ホ・ギュンが兵を引き連れてジュソンの家に乗り込んだところ、そこには既にドハが来ており、金目の物を盗み出そうとしていました。ドハは、冷酷なジュソンは決して自分を許さないと確信し、取れるものを取って逃げ出そうとしたのだそうです。


そこにユン氏がやってきて何とかなだめようとしていましたが(この時のやり取りが他人とは思えなかった&同姓ですし)、ドハがこのユン氏を人質にして出てきたところ(カムフラージュかも知れませんが)、ギュンがドハに甘言を囁き、ドハが気を許したところで、逆にドハを刺し殺してしまったのです!!アン・ネサンめっ!


その場にはジュソンも駆けつけてきていました。そのジュソンを意味ありげに見つめるギュン


ギュンは光海君の命令でジュソンを調べている過程で、ジュソンが「明の皇室」とつながりがあることを知り、自分もまた甘い汁を吸う機会を虎視眈々と狙っていたようなのです。音楽が鳴り始めたので一緒に踊ろうかと、というのはそういう意味だと思われます。


イチョムも信用できないと思ったものですが、ギュンは明らかな「裏切り者」だったという訳です。それが史実かどうかは分かりませんが、あくまでもこの制作者の解釈はそうなのですね~きっと。それで最後はああなっちまうと。それなら納得です


それにイチョムが気づいている~ギュンを胡散臭い男だと思いながらも、自分もまた五十歩百歩なため、光海君の信用を失っているというのがまた何とも辛辣ですね。イチョムにくっついていたコバンザメのイ・チュンまでもが、もはやイチョムに見切りをつけて、ユ・ヒブンにすり寄っていましたし~とはいえ、あまり賢明な選択とは言えないと思いまするが


さて、無事釈放されたファイは、ようやく、あの数珠を落としたことに気づきました。が、この間、事件解決に奔走していたため、いったいどこに落としたのか、まったく見当もつきません。


とりあえず火器都監を捜していたところに、キム・ゲシがやってきます。もちろんファイはケシの顔も覚えていますが、ケシはまったく気づかぬようです。王様がお前にお会いしたいそうだ。


さ~光海君はファイの正体に気づくでしょうか?まだ早いですね~きっと


一方、この事件をきっかけに、イヌもファイに好意を寄せ始めました。もちろんジュウォンは言わずもがなです。やはりこの3人は「運命の相手」なのですね。遊び人を装いながら、実はジュウォンに負けず劣らず誠実なイヌにも、優しくて素敵な女性が現れるとよいのですが


華政は続きもとっても楽しみですね


華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング