2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は4話のあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


クリスマス特赦で釈放されたはずのサンホが、まだ家に戻りません。ハギョンはホソンのオフィスへ行って、警察に捜査協力を要請するよう促しますが、ホソンは取り合ってくれません。他の件で忙しい


ハギョンは仕方なく、ジョンファンはもう長くないのだと打ち明けました。ハギョンはホソンをジョンファンの病室に連れて行き、昏睡状態のジョンファンを前にしながら、自分はジョンファンにやり直すチャンスを与えたいのだと語りました。


ハギョンが3年前、ジョンファンとの離婚を進めようとした際、ジョンファンは1度だけチャンスがほしいと頼んだそうです。でも、ハギョンがイ・テジュンと手を切るよう促すと、ジョンファンはそれを断ったのだとか。


元研究員のサンホを捜しだして急発進事故の真相を明らかにし、テソプとテジュンを法廷に立たせる。そうすればジョンファンも罪を償って再スタートが切れるはず。


ジョンファンの回復への願いも込めたハギョンの頼みをホソンが断れるはずもありません。イェリンのパパだからチャンスをあげたいの


その頃サンホは、ミョンインホテルの一室に軟禁されていました。家に帰りたいというサンホをヨンジンが止めていたところに、「サンホの妻」からサンホに電話がかかってきます。がサンホが電話に出てみると、相手はなんとハギョンでした。ハギョンは、サンホが妻からの電話なら出るだろうと予想して、彼女の携帯を借りて電話をかけてきたのです


「彼らの話を信じてはいけません。居場所をメールしてください


サンホの妻は横でハギョンを心配そうに見つめながら、自分の給料が上がることになったから、心配せずに家に戻ってきてほしいと伝えてくれと頼んでいます。が、サンホは何も言わずに電話を切ってしまいました。


サンホとの通話の際、隣にヨンジンがいることを知ったハギョンは、早速ヨンジンに接触し、サンホの居場所を探りだします。ヨンジンに自分を近くの駅まで送るよう命じ、ガソリンスタンドに寄ってガソリンを入れてやった礼にコーヒーが飲みたいとヨンジンを車外に追い出した隙に、車の走行記録をチェックしました。そこにはミョンインホテルと明記されています。


ハギョンはすぐにミョンインホテルに直行しました


その頃サンホはイ・テソプと直に会って交渉をしています。欲深いテソプは、サンホ、ひいてはジョンファンが出した条件を渋りますが、サンホはテソプから、急発進事故の原因がセジン自動車の不良部品のせいだという証言を上手く引きだし、これを録音してしまいます


サンホがそれを盾にゆすってきたため、怒ったテソプはサンホを屋上に追いつめ、ついにはそこから突き飛ばしてしまいました。サンホの体が地上に落ち、慌ててテソプが逃げる様子は、ちょうどやってきたハギョンが目撃しています


ハギョンはとりあえずサンホに駈け寄って無事を確認しましたが、サンホはもはや虫の息で何も言うことができません。ハギョンが妻からの伝言を伝えると、必死でハギョンの手首をつかみますが、その後すぐに息絶えてしまいます


その頃テジュンとジスクは官邸から呼び出しを受けてお叱りを受けていました。サンホのクリスマス特赦は大統領が命令したのに、これを検事たちが(テジュンの総長命令で)阻止しているのはどういう訳かというのです。しかもこれにジスクが激しく反発していることが、世間から「法務部と検察の不仲」と騒がれているのが好ましくないと指摘されます。


仕方なく料亭で食事=記者向けのパフォーマンスをすることにしたふたりに、それぞれ、互いの運命を揺るがしかねない電話がかかってきました。テジュンにはテソプから、ジスクにはハギョンからの電話です。


ユン・サンホを殺してしまった!ユン・サンホが殺されました。殺したのはイ・テソプです!


ふたりは相手に気取られないように、それぞれ電話の相手と接触しました。テジュンは料亭にこっそりテソプとガンジェを呼び、ガンジェに隠蔽工作を命じます。俺の後継者になるつもりは無いか


ハギョンが目撃者ということでさすがに渋っていたガンジェもこの言葉には勝てません。毒を食らわば皿までの覚悟で、テソプが酒を注いだ杯を飲み干しました


その頃ジスクは同じ料亭でハギョンに会っています。ハギョンは、前回の聴聞会での裏切りを詫び、ジスクはそれに対して寛容さを見せました。相せざるを得ない余程のことがあったのでしょう?明日から忙しくなるから今日は休んで


翌日ガンジェはテジュンに、目撃者や第一通報者が真犯人である可能性が高いことを利用して、ハギョンを犯人に仕立てることにしたと報告しました


シン・ハギョンはジョンファンの元妻だぞっ!?


ガンジェが、もはやジョンファンは戻ってこない、手術は失敗して昏睡状態にある、と答えると、テジュンは驚きと失望を隠せません。これまで、ジョンファンと共に歩んできた過去が次々と思い出されます


ジョンファンの前妻とイ・テソプ代表のどちらを助けるのですか?


そこに、法務部がテソプを出国禁止にしたという連絡が入ります。追い込まれたテジュンは、ガンジェに車を出すよう命じてジョンファンの病室を訪ねました。


ベッドに横たわって人工呼吸器に繋がれているジョンファンを見たテジュンは、ようやく決心を固めます


この世では俺が見送ってやるから、あの世ではお前が出迎えてくれ。その時は、俺の顔に唾を吐き、罵倒して、思い切り殴り倒してくれ!今もこれからもお前に言いたいことは一つだけだ。すまない、ジョンファン。


男泣きに泣いたテジュンは、ガンジェに韓国一の葬儀場を予約するよう命じました。検察庁から見送るからしっかり準備しろ。殉職扱いにして、国立墓地の日当たりのよいところを用意しろ


そう言った舌の根も乾かぬうちに、同じテジュンがこうも命じます。


シン・ハギョンを捕まえろ


ジョンファンをどんなに丁寧に送ったところでその罪が消えるわけじゃないのに、と思いながらも、この辺のセンチメンタリズムは実は嫌いじゃありません。もはや検事じゃなくてヤクザ、任侠の世界でござるね


その頃ハギョンは、イェリンとともにジョンファンの無事回復を願っていました。イェリンには本当のことを告げず、パパが卒園式に来れるよう神様にお願いして、と促していますいます。ここでイェリンが、直接自分の欲を満たそうとするのではなく、悪いことをする人を無くしてください、そうすればパパが忙しく亡くなる、と祈ったのがまた秘かに素晴らしいですね


が、そこに検察が踏み込んで来て、ハギョンを逮捕してしまいます。やってきたのはハギョンと同じ西部地検の人間で、手錠は使いたくないと情けを見せていますが、その容疑は「殺人」ですパンチ~ハギョンが絶体絶命!


これを知ったジスクはテジュンにすぐハギョンを釈放するよう命じ、法務部長官が総長を指揮できる「捜査指揮権」を発動すると威嚇しますが、テジュンは一歩も引きません。この60年でこれが発動されたのはたった1度なのだそうです。そう簡単なことではありませんよ


検察ではガンジェが早速ハギョンを取り調べ始めました。ガンジェはハギョンの手首の傷を利用します。ユン・サンホの爪からハギョンの血液が検出されたというのです


そこに駆けつけてきたグクファンは、逆に、イ・テソプを緊急逮捕すると脅しますが、そこはガンジェも抜かりがありません。なんとガンジェは既にテソプを別件で逮捕していたのです。それもサンホが殺害された日をまたいで勾留されていたと、偽のアリバイまで作って!?


どうやら留置場には、身元不明の逮捕者が多いらしく、そのうちのひとりとテソプをすり替えたようでしたね。テソプは不法賭博容疑で裁判にかけられることになっています。


絶体絶命のピンチに追い込まれたハギョンは、心の中でジョンファンに助けを求めましたジョンファンさん、助けて!!。するとどうでしょう?病室で寝ていたジョンファンの意識が戻ります。これが最初の奇跡でしょうか


そうですよね~だって「余命6ヶ月の奇跡」なのですから、手術直後に死ぬはずありません


果たしてジョンファンは、自分を裏切ったテジュンにどう戦いを挑むのでしょうか?パンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^◇^) 無事ハギョンを救い出すことができるのでしょうか?


パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きもとっても楽しみです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.