このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第19話 疑心

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】は昨日放送の19話もまた面白かったですね~。毎日は語れないとか言っておきながらすっかり前言撤回です。以下ネタバレのあらすじです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ファイはまたしてもいくつか墓穴を掘ってしまいました。まずは、キム・ゲシに呼ばれた際、初対面であればその正体を尋ねても良さそうなのに、何も聞かず、ただ用向きだけを聞いたことです。ケシはこれで、ファイが自分を知っているに違いないと疑いました


また、光海君から火器都監を救った礼を言われて菓子を勧められた際も、どう見ても「漁師の娘」には思えぬ振る舞いをしてしまいます。ファイは勧められた菓子を和紙で包んで実につつましやかに食べたのです


その上、王室ではどんなに位が高かろうとお茶を注いでくれる人に目礼するのが慣わしらしいのですが、光海君からお茶を注ぐよう命じられたファイは(慣れていたため)光海君が目礼してもまったく動じることがなかったそうです


確かに、ファイの所作にはまったく庶民的なところがありませんでしたものね。光海君が疑うのも当然です。


ファイはこの指摘に対し、硫黄を扱う手で菓子を食べてはいけないと思っただけだ、王様の前に出て緊張しているから目礼に気づかなかっただけだと反論しますが、これまたかなり苦しい言い訳です


ファイはここで、疑うなら戸籍を調べればわかること、と言い放ちましたが、戸籍を調べられて困るのはファイです


光海君はケシに命じてファイが漁師の父と住んでいたという東菜の戸籍を調べさせることにしました。本来は半月ほどかかるところ、ケシは10日で調べる、と確約します。いつもなら何もかもお見通しのケシも、ファイの正体が分からず焦っているようです。


そこへまた、何とも都合のよい?ことにあの「数珠」の知らせがもたらされました女官へのプレゼントになってました(;´∀`)


あの数珠を慶運宮の門番が拾ったのは既に分かっていましたが、その門番はそれを仁穆大妃に仕えていた女官に与えたそうなのです。数珠をつけた女官が大妃に薬を持参した際、大妃がこれに気づきました。これは観音の目っ!!


あの数珠は「観音の目」と呼ばれていたのですね~。確かに中央の石が「目」のようですものね


これは貞明に与えたものだと動揺する大妃に、チョン尚宮は冷静です。公主様はもう亡くなっておられます!!


亡きミン尚宮に貞明をよろしく頼むと命じたチョン尚宮が、あのミン尚宮なら命懸けで貞明を救ったかもしれない、とは考えないのですかね~。ここは何とももどかしかったですねも~チョン尚宮、頭固すぎ(;´・ω・)


が、大妃は門番に尋ねずにいられません。もしや最近若い女性が出入りしなかったか?


そこでひとりが火器都監の「土取り係」がやってきたと語ったので、そこから何か手がかりがつかめるかもしれませんね。それにチョン尚宮は、数珠が見つかった前日にはファイも来ていたとも明かしたそうです。も~なんでそこをつなげないかしらね華政が面白い(^◇^)


でもこの話がケシにも筒抜けになってしまうのです。門番から「観音の目」の絵を見せられたケシなら、早晩、それが何を意味するのかに気づきそうでハラハラしますね。そのケシを探るような目で見ていたホ・ギュンもまた頭痛の種です


でもギュンは、ジュソンを助けたにもかかわらず、そのジュソンからも疑われていたようでした。余程信用ならぬ人間という設定らしいです。以前「ホ・ギュン~朝鮮王朝を揺るがした男」でギュンを演じられたチェ・ジェソンさん(カン・ジョ@千秋太后、マオ@犬とオオカミの時間、イ・ミル@淵蓋蘇文)からはとても想像できないキャラクターです


そしてそのギュンとジュソンは今、新たな角度から光海君を攻撃しようともくろんでいます。ギュンは、ジュソン、ひいては明の皇室の目的が「火器都監の閉鎖」であることは百も承知していましたが、それよりも、光海君を破滅させれば火器都監の閉鎖も漏れなく突いてくるとそそのかします


それには、光海君の最も弱い点=人倫に背いた罪を突けばよいとうそぶきます。道理を重んじる朝鮮で最も許されざる罪の象徴が、慶運宮に幽閉されている大妃だから、彼女を利用すればよい、と


一方その大妃は、ウォニクとハンボクに相談をもちかけていました。ふたりともチョン尚宮同様、貞明の生存にはかなり懐疑的でしたが、大妃は一抹の希望を諦めようとしません。もし貞明が死んだとしても、その最期を知る者が数珠を持っていたのかもしれないと考えたようです


ウォニクは亡きドッキョンから、ナム・サゴの予言の内容を明かされていたそうで、もし貞明が生きていたら、予言はどのように実現されたのかが気になって仕方ないと語っていました。朝鮮では公主(女性)が王になることはない、では「世の主とはいったい何を指していたのか?


それこそ視聴者も最も知りたいところでやんすでも公主が死んでしまってはもう分からんぞ、と


この数珠に関しては、ファイがジュウォンに相談し、ジュウォンがこれをイヌにも話したところを見ると、イヌが何か気づいてくれそうで楽しみです


そのファイは、光海君の疑心を招いたことが怖くなり、とりあえずはどこかに身を隠そうと逃げ出そうとしたところをジュウォンに見つかってしまいました。あれ以来ずっとファイを自宅に置いていたジュウォンは、女性と一緒ということが気づまりで仕方なかったようです


そうか、ようやく火器都監の寮に移ってくれるか!一人部屋を用意しようっ!!よくぞ決心してくれた!


むりやり火器都監に連れていかれたファイを、職人たちが総出で歓迎したのがまた楽しかったですね~。それも最初はわざと荒っぽく歓迎します。なんと彼らは再び「毒煙」が出たように見せかけて、ファイを心底驚かせて喜んだのです


これが俺たちのやり方だ。火器都監を、校理を、そして朝鮮を救ってくれてありがとう!


火器都監は朝鮮を救う力だと誇らしげに語る職人を前に、ファイの心は複雑です。ファイは光海君に復讐するためにやってきたのですから


ファイは、自分を気遣って冷たい水を持ってきてくれたジュウォンに、彼らの言葉の意味を尋ねました。職人たちが使命感を抱いているのはなぜか?


するとジュウォンは、今朝鮮の情勢は大変危険なのだと説明してくれました。明と後金の間でいつ戦が起きるとも知れない


ジュウォンは、自分が王に従うのはそのためだ、たとえ暴君であろうとも、国を守ると言う大義は正しいと熱く語ってくれました。これでますますファイは困ってしまいます。


でも、ファイはきっと自分もまた朝鮮の公主であることを思い出してくれますよね。ジュウォン同様、たとえ光海君が憎くても、光海君が朝鮮のために全身全霊を賭けるのなら、その姫であるファイもまた同様に、国に尽くしたいと願うはず


その光海君、今度はジュウォンを連れてどこかにお忍びで出かけるようです。いや~本当に楽しいですね華政は続きを見るのが待ち遠しいです華政の続きが待ち遠しい( *´艸`)


華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング