2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は5話のあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンファンを呼んでいたのはハギョンだけではありませんでした。そのハギョンを連れていかれたイェリンも必死で父を呼んでいます。パパはどこにいるの?ママを助けてっ!!イェリンがまた可愛くてね~(;O;)


目を覚ましたジョンファンの病室には、ヒョンスンから事情を聞いたオンネもちょうど来ていた所でした。まさに奇跡の生還には手放しで喜ばずにいられません


その翌日、もしくは数日後には、イェリンも病室を訪れました。オンネは、イェリンがハギョンのことを頼んだりしてジョンファンに負担をかけてはいけないと渋りましたが、賢いイェリンは、ママの事は言わないと約束し、ジョンファンの前でもその約束通り、健気に明るく振る舞います


が、そこにハギョンが来ないことに違和感を覚えたジョンファンは、即、ヒョンソンにその理由を問いただします。イェリンには聞きたくない。


事情を知ったジョンファンは早速テジュンに電話をしました


その頃テジュンはガンジェとともに人事の構想を練っていた所でした。ガンジェが、図々しく、最高検察庁の反汚職部長を希望したため、テジュンがガンジェを殴りつけていたタイミングにかかってきたものですから、まさに青天の霹靂です


戻りました。総長


驚いたテジュンはまたしても車を飛ばしてきます


その間ジョンファンは、ミンソクから余命宣告を受けていました。それは「3カ月」です。さすがのジョンファンもショックの色は隠せませんでしたが、すに平静さを取り戻すと、ミンソクに治療記録を書き換えるよう命じました


カルテの改ざんは違法だと主張するミンソクに、ジョンファンは、手術が失敗したのに助けてもらえるのだから感謝しろ!と言わんばかりです。


テジュンが病院の屋上でジョンファンを言いくるめようとしていた時、ガンジェは信じられない話を聞かされていました。ジョンファンの手術は成功した、と


ジョンファンの回復は一時的なことだろうと高をくくり、そ知らぬふりをしようとしたテジュンはさすがに動揺が隠せません。しかもジョンファンは、何もかも承知の上で、テジュンに証拠をもみ消してハギョンを釈放してほしいと頼んできたのです。7年間お仕えしましたが、頼みごとをするのは初めてです


テジュンは、なんとかしてジョンファンを諦めさせようとアメリカ行きを提案しますが、ジョンファンの覚悟を決めたような横顔を見てはもう何も言うことができません。テジュンのような人間は、最も信頼する人物の前で芝居をすることなどできないのです


俺を罵倒しろ!怒鳴れっ!!ジョンファン、すまないっ!!


が、ジョンファンは、席を開けたのは自分の責任だから責められないと伏し目がちに答えました。


お前が死ぬと思ってお前の元女房を逮捕させた。すまない!!


平謝りに謝るテジュンに、却って心労をかけてすまなかったと詫びたジョンファンは、ハギョンの件をもみ消してくれさえすれば、後は自分が始末をつけると約束します。感極まったテジュンが、お前をどこにもやらない、側に置く、と言うと、ジョンファンは軽いジョークでやり返します


私がいない間に女房を逮捕する人だ。怖くて背中を向けられません


そう言って笑ったジョンファンの顔をなでていたテジュンの涙に決して嘘は無かったと信じたいですが、ジョンファンの表情は複雑です


その後、ジスクが捜査指揮権を発動したと知ったテジュンは早速ジスクの下へ行き、ハギョンを釈放するから和解しようと申し出ました。が、ジスクは、テジュンの魂胆を素早く見抜き、側に控えていたグクヒョンに、サンホの事件を徹底的に再調査するよう命じます。法は誰にでも平等よ。肩書を問わずに調べて


追い込まれたテジュンは、そこにかかってきたジョンファンの電話を切ってしまいます。ガンジェには、ハギョンをさらに陥れろと命じました


それを知ってか知らずか~いや、知ってるんでしょうね、ジョンファンはドンチュンとホソンに連絡した上、早速退院の手続きを取りました。ミンソクは退院にはまだ早いと引き留めながらも、違法な麻薬成分を含んだ鎮痛剤を差し出しますが、1週間分しかありません。収賄容疑を晴らす取引材用=切り札に使うつもりなのです。私も助かりたいんでね


一方のハギョンは対質尋問を受けていました。これは容疑者と証人の証言に食い違いがある際、面と向かって供述させる取調べの方法です。これを提案したのはホソンだそうです。ホソンは、唯一ハギョンに有利な証言をしてくれそうなバス運転手の妻に頼んで、証人申請をしたのだそうです。


が、ジョンファンは即、もし本当に彼女がハギョンに有利な証言をするなら、ガンジェが申請を許可するはずがないと気づきました。案の定、ガンジェはとっくにこの妻にも手を回し、大金で買収していたことが判明します。この妻は、ハギョンが急発進事故を自分の昇進に利用すると語ったと嘘の証言をし、ますますハギョンを追いつめました


でもハギョンは、いかにも申し訳なさそうに嘘をついている彼女の様子を見て、どうしても責めることができません。この女性もまた被害者なのです。ただ黙ってぽろぽろ涙をこぼしていたハギョンは、むしろ、自分を裏切ることで大金が手に入るなら、却ってよかった、とすら思っていたかもしれません。これで手術ができるからです


その頃ジョンファンは自分の勘を確かめるため、運転手が入院している病院へ足を運んでいました。予想通り、運転手は手術を受けることになり、廊下でのり巻きを食べていた運転手の娘がジョンファンにもこれを1つ勧め、今度お母さんがのり巻きのお店を出すの、と嬉しそうに語ります。ジョンファンは早速、店舗契約した不動産を探りました。


ジョンファンはその契約書を持ってハギョンに面会し、運転手の妻を偽証罪で訴えようと主張しますが、ハギョンは承諾しようとしません。それよりも、もっと根本的な問題を解決して私を外に出してほしいと訴えます


研究員を殺したのはイ・テソプよ。オーシャン・キャピタルの資金源もあなたなら知っているんでしょう?以前、イ・テジュンと一緒に収賄をもみ消したから。二人を逮捕してくれれば私はここから出られるわ。イェリンにも会いたいお願い、決断して!!


もはやジョンファンが決意するしかないかに思われたその時、なんとヨンジンがジスクに接触します


ガンジェから報復人事を受けて寧越支庁に異動されたのを怒ったヨンジンは、ジスクに会って、自分が真相を暴露する、と伝えました。それには自分の関与を伏せた上で「舞台」を設定しろというのが、またいかにも野心的です。どうやらヨンジンはこれで名を売って政界に乗りこむつもりのようです。


ジスクはこの要求を呑み、記者会見を開くことに同意しました。会見が終わればいよいよテジュンの逮捕に踏み切れます。


そのテジュンは、またしてもガンジェを厳しく怒鳴りつけていました。会見を阻止しろっ!お前が報復人事などするからだっ!このバカ者がっ!


またホソンはジョンファンに、イ・テジュン&テソプの捜査に協力するよう促します。これがハギョンの言っていた(やり直す)「チャンス」になるんじゃないか?


果たしてジョンファンは、ここでテジュンへの未練を断ち切ることができるでしょうか?


ぼやぼやしているうちに1週間も遅れてしまいましたのに、お立ち寄りくださっているありがたい皆様には心よりお礼申し上げます。来週はもう少しスピードアップできる~とよいのですがパンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きを見るのが楽しみです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.