2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は第7話です。


いや~やっぱりこのドラマ、マジで面白いです。結局今はたまりすぎて日本語での録画を余儀なくされているのですけど、いつか是非、字幕版のノーカットを見てみたいですね~。でも情報量は(字幕には制限があるため)、日本語吹き替えの方が圧倒的に多いのであらすじ書くには助かってますが。以下ネタバレのあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


キム・サンミンの不当な保釈をテレビで告発するというジョンファンたちの目論見は敢え無く失敗に終わってしまいました。監視カメラを通してこの計画を知ったガンジェは即、テレビ局に手を回し、その内容をサンミンの美談に差し替えてしまいます


でもジョンファンはまったく動じず、ジスクに次なる手を明かしました。保釈されたサンミンは入院しているというもののその居どころが分からないことから、を仕掛けるというのです。病気というのは嘘だ=仮病らしいという噂を流せば、即、病院に現れるだろうし、外国で療養するつもりなら空港に現れるはずだ


結局は後者の空港に現れたサンミンをドンチュンが逮捕しました。サンミンが慌てて(おそらくは)テジュンに電話しようとしたところを、車の窓ガラスを叩き割ったのはすごい迫力でしたね。しかもドンチュンはサンミンを、ハギョンが拘束されているソウル拘置所の面会室に連れて行きます。そこにはハギョンも同席します。


サンミンが激怒していたところにジョンファンもやってきました。何せジョンファンは、サンミンの不正のすべてを知る人物です。彼を前にしてはさすがのサンミンも黙るしかありません。


そこでジョンファンは、これまでの罪をすべてあげつらい、ハギョンにサンミンを取り調べるよう命じました。自分は現役から退いて久しいからというのが理由です。ハギョンは、ためらいもせず、厳しくサンミンを追求しました。


粉飾決算の総額20兆ウォン以上のうち、半分の10兆ウォンが行方不明なのは外部に流出したからですね?イ・テジュンを検察総長にするために、政界に30億ウォン以上を納めましたね。


サンミンがすべて認めると、ジョンファンはそれらを自分の手で「陳述書」に書きだすよう命じました。それが終わると、最後に署名して拇印を押すよう促します。つまりは「自白」の動かぬ証拠でござるね


が、その後ジョンファンはまたしても驚くべき行動に出ました。ジョンファンは、この陳述書は原本だけでコピーは無いと念押しした上で、サンミンにテジュンに会うよう命じたのです。つまりジョンファンは「陳述書」と引き換えにハギョンを釈放させるつもりなのです。もちろん、それが無事済んだら、陳述書は破棄するつもりです


ハギョンは驚いてジョンファンを止めようとしました。彼らを法的に罰するチャンスなのよ!?イェリンがこれから生きていく世界を少しでも変えたいと思わない?どこまでも正義を主張するハギョン


ジョンファンが、この世はジャングルでこの先も変わらない、ジャングルで生き延びる術を教えるべきだとうそぶくと、ハギョンは、もしジョンファンが陳述書を破棄したら、十年でも二十年でも、あなたが死ぬまで追い続ける!とのたまいます。ジョンファンがもしそこまで生きられたら、むしろ喜んで捕まったかもしれません


その後ジョンファンは、陳述書のコピーを取ってそれを封筒に入れ、ジャージャー麺の出前とともにテジュンに届けさせました。


これは以前、ジョンファンがテジュンのために働いていた際、テジュンが、自分の食べていたジャージャー麺を(おそらくは)食事もせずに奔走しているジョンファンに差し出したところ、この店(北京飯店)は料理人が変わって味が落ちたから、次からは「ソン飯店」にするように、と語っていたその「ソン飯店」のジャージャー麺だというのがまた憎いところです


コピーと器の名前を見たテジュンが即、監視カメラのスイッチを入れると、そこにはジョンファンが、挑むようにこちらを見て座っています。その前には同じジャージャー麺が置いてありました。いやいや実に芝居がかってますね~好きですが


テジュンは、ジョンファンとふたりで飯が食いたいと言ってガンジェを追い出しました。もちろん二人の脳裏には、これまでのやり取りが浮かんでは消えていきます


食べ終わったジョンファンは、ちょうどカメラのある前の席にコーヒーを置きました。テジュンもまた一皿たいらげて、こちらはジョンファンのオフィスにやってきます。わざわざ入れてもらったコーヒーを飲みに来たのです。(ジョークです


いや~料理人が変わっただけでこうも味が変わるとはな。やっぱりガンジェではお前の代わりは務まらん。あいつは詰めが甘いんだ


テジュンは何とか冗談を飛ばしてごまかそうとしますが、ジョンファンは硬い表情を崩さず、決して誘いに乗りません。ただひたすら、ハギョンを釈放してくれ、と言い続けます


でもテジュンはジョンファンには他に目的があるのではないかと疑っていたようです。もう別れて久しい元妻を救うためだけのはずがない、テジュンが失脚すれば、ジョンファンも共倒れになるというのに?


なかなか埒が明かないことに業を煮やしたジョンファンは、でもいたって冷静にジスクに電話をかけました。ここにキム・サンミンの陳述書があります


テジュンはあと少し待ってくれと食い下がりますが、ジョンファンは、すべてはハギョンのためではなく、イェリンのためだと答えました。要求を呑んでください。総長を退官した後、囚人服姿は見たくありません


こうしてテジュンはついに辞任を決意しました。ガンジェに電話をして、ハギョンを釈放し、テソプの航空券を用意して、俺の退官の用意をしろ、と命じます。


入れ替わりにやってきたジスクに、テジュンは何も言わずに立ち去り、ジョンファンは、陳述書を紛失した罪で罰してほしいと切り出しました。ジョンファンはテジュンに最後の情けを掛けたのです。


ここで7年前の真実が明かされます。前回の回想シーンでは、ジスクがジョンファンの違法捜査を咎めただけでしたが、ジョンファンにはジョンファンなりの理由があったのだそうです。ジョンファンは、要人の息子が兵役逃れをしたのを見逃せず、それを阻止するためにブローカーと取引したのだそうです。


ジスクは、我々は法を守る側の人間だと主張し、ジョンファンを弁護士法違反で起訴したようです。ジョンファンは当時、憤懣やるかたない思いで自分を拘束しようとした検事たちの手を振り払い、自分の足で(取調室に)行く、と語ったそうです。そして今回もまた、自分の足で(最高検察庁を)出ていくと語りました。


諦めたジスクに対し、グクファンはまだ手があると言い放ちます。グクファンは早速ハギョンを釈放し、ジョンファンから陳述書を奪ってほしいと依頼しました。ハギョンはすぐに車を飛ばすよう命じて、ジョンファンの家にやってきます


その屋上ではジョンファンが、サンミンの陳述書を使って、イェリンと紙飛行機を折って夜空に飛ばしていました


その1つを拾ってそれが何かを知ったハギョンは怒りを抑えるのがやっとです。ジョンファンからイェリンの、国際小学校の許可証を渡されると、すぐにそれで紙飛行機を折りました。それを遠くまで飛ばし、テソプとテジュンを逮捕する、と断言します


ふたりの罪を決めるのはジョンファンではなく「法」だというハギョンの正論は、ジョンファンには虚ろに響いたようです。人間はどうせ死ぬのだから、社会正義など無関係だ、自分のことだけ考えればいい、と語りますが、ハギョンにはジョンファンの気持ちが分かりません


あなたも拘束されるわ。イェリンの入学式は見せてあげる。


それがどんなに残酷な言葉か分からずに発しているのが、ハギョンの気持ちも分かるだけに、また何とも切ないですね。離婚した時はまだ未練があって握手ができなかったけれど、今ならできると言って差し出したハギョンの手に、ジョンファンは学資保険を積み立てた通帳を渡しましたが、ハギョンは、それがテソプを助けた「見返り」か、とせせら笑います


その上ジョンファンはここでひどい頭痛に襲われてしまいますも~ジョンファンが気の毒で見ていられん(;´・ω・)


何とか大声を出してハギョンを追い出そうとしたジョンファンの声に驚いて駆けつけてきた母が、ハギョンを怒鳴って追い出しました。退院したばかりなのにあんたを救おうとして必死で奔走したのにっ!!もう二度と来ないで!


ひどい痛みに耐えながらなんとか部屋の鍵を閉めたジョンファンが、震える手で注射器を取り出して痛み止めを打っていると、ドアの外ではイェリンが、そのドアをドンドンと叩いて父を呼びます。パパ、顔を見てから帰りたいの!ドアを開けてっ!!お願い、ここを開けてっ!


も~ジョンファンもハギョンにホントの事言えばいいのに、と思いつつも、言えない気持ちもこれまたよぉ~く分かります


そして翌日、ハギョンはキム・サンミンを逮捕しました。ハギョンはグクヒョンの秘書官になったそうです。が、テソプの行方が分かりません。テソプはサンミンから、自分のみならず弟テジュンのお荷物でもある、と罵られていたので、もしや自分さえいなければなどと考えていないかと心配ですパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^^)/


テジュンは何とかしてテソプを救おうとジスクに掛けあいますが、ジスクは頑として受け付けません。テジュンは、世の中にはテソプやサンミンよりあくどい人間が山ほどいると言ったのに対し、毅然としてこう言い返します


人それぞれ正しさの基準は違います。皆が正しいと思う最低限の正義が「法」です。我々は法に従いましょう


するとテジュンは、検察内で多少なりとも汚職や不正にかかわった人間をすべて洗い出すと言い放ちました。これで検察は大騒ぎになるでしょう


ジスクが「良い検察」を作るためには仕方がないと答えると、テジュンは、テソプさえ見つからなければ、すべて水の泡だと脅してきます。かくれんぼのように、失敗すれば「鬼」が変わることを忘れるな、と


テジュンの言うことにも一理あるのがまた辛辣ですね。だからこそジョンファンはテジュンに仕えてきたのでしょうけれど、人間は、一度でも法(正義)を軽んじたら、自分こそが法(正義)だと勘違いしてしまう愚かで傲慢な生き物だというのは、某元〇知事の言動を見ても明らかです。やはり、法は法なのです。その法がザル法ではもうお話になりませんが


パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きを見るのが楽しみです


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
F  
No title

こんばんは~お久しぶりです。
私は毎晩ここに来て泣いたり笑ったり拍手したりしてますが^^;

この「パンチ」は実に面白いですよねー
「華政」「イニョプの道」もかなり好みな作品でする。

全てこの先どうなるのかが全然予測でき図(笑)が 又 たまりません。

短いですが、ちょいと合いの手を入れに参上しました(爆

こんさーんがんばってね~p(´∇`)q ファイトォ
PS:未生も良い作品ですね。

2016/06/26 (Sun) 01:22 | EDIT | REPLY |   
Fさんへ  
やはりご覧になっていましたね(^^)/

Fさ~ん、こんにちは~♪
その後お変わりなかったですか?v-343

むふふ~Fさんなら
きっとパンチをご覧になっていると思ってましたよ~。
我々好みですよね~このドラマ(^_-)。

お、華政にイニョプもですか(≧▽≦)。
タイプは違うけど、どちらもいい感じの時代劇ですよね~。

ミセンはきっとお好みだと思ってましたよ~。
本当に良いドラマですよね~アタイも毎回熱くなってます(笑。

>全然予測でき図

んも~相変わらずうまいな~v-218。そのとぉ~り!v-441

最近野暮用が多くてなかなか進みませんが、
なんとか最後まで完走するつもりです~。

あったか~い「愛の手」(笑)に感謝です~v-346

続きも頑張りまする( `ー´)ノ。こん(^_-)

2016/06/26 (Sun) 07:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.