このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

君を憶えてる
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

君を憶えてる あらすじと感想 第2話 ハローモンスター

チャン・ナラさん&ソ・イングクさん主演の韓国ドラマ、【君を憶えてる】の2話は「ハローモンスター」です。文字で見るには明るい響きですが、実際には何とも切ないエピソードでした君を憶えてるのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下ネタバレのあらすじですズバリネタバレしてますのでご注意ください♪


まず今回は、ヒョンの弟の名前が明らかになりました。彼はミンというそうです。前回ヒョンは、殺人現場にあった「双頭の人物」を描いた抽象画(題名が分からないので仮にこう呼ばせていただきます)が自分に対するメッセージだと解釈していたようですが、その抽象画には、このミンのサイン(2つのまぶたの様な形)もまた描かれていたのだそうです


そのミンは、ヒョンが記憶を失うきっかけとなった事件の際に失踪したようです。その事件というのがまた何とも痛ましい話でした。ヒョンの父のジュンミンは、自分がプロファイリングを担当していたジュニョンに(1996年に)殺されてしまったのだそうです。経緯はこうです:


ジュニョンから、自分が父ジュンミンに化け物扱いされていると仄めかされ、自分でも父の自分に対する恐れを感じ取ったヒョンは、安易に自分を監禁しようとした父を激しく罵りました。僕をモンスターと呼ぶ前に、僕に話を聞くべきだよ!こんなところに閉じ込める前にっ!!


ヒョンに自分の心を見透かされたジュンミンが居間でぼんやりしていたところに、その原因を作ったジュニョンがやってきます。なんとジュニョンは自殺を装い、救急車で搬送されていた最中に逃亡してきたのです。ジュニョンは右の頸動脈の脈が取れないという特異体質を利用して、看守に自分が死亡したと思い込ませたのです。


最初は穏やかに接していたジュンミンですが、心の中はジュニョンへの怒りが燃えたぎっていました。二度と息子には会わせないっ!!


手近にあったナイフで切りかかってきたジュンミンにジュニョンが応戦したため、その物音に驚いたヒョンは、監禁されていた部屋のドアをドンドンと叩いて心配し、自分の部屋で寝ていたミンはドアを開けてふたりが争っているのを見ると即、「悪者が僕たちを殺しに来た!」と、慌てて窓から逃げ出してしまったそうです


その後、ぱったりと物音が止み、ヒョンが叩いていたドアが開かれました。ヒョンが恐る恐る外に出ると、そこには血だらけになった父が床に倒れて息絶えています


ヒョンはジュニョンの姿も確認しますが、それよりも弟ミンを捜しに外に飛び出したところでつまづいてバッタリ倒れ、記憶を失ってしまったそうです。


ヒョンを診察した医師は、無理に思い出す必要はないと言ってくれましたが、ヒョンは、父にモンスターと呼ばれたことだけは、あの備忘録の文字だけは、明確な映像として覚えていたそうです。お父さんはなぜ僕をモンスターと呼んだのだろう?僕は何を悪いことをしたのだろうか?とずっと疑問に思っていたそうです。


そのヒョンを預かってくれたのが、ヒョン・ジス(イム・ジウン~ホン・ナギョン@白い嘘)という警官でした。後にヒョンとは親子のような物だと語っていたことから、ヒョンが留学するまで育ててくれたのかもしれません


ヒョンがこのジスに父の死について尋ねたところ、ジスは当時は証拠物保管室が無かったため捜査資料が残っていないと説明しました。が、それは嘘だったようですね。ジスは当時の上司から、この事件は誰にも知られてはならないと命じられたのだそうです。


これが、警察の落ち度で民間人が殺されたことを隠蔽しようとしただけなのか、ほかにも何か秘密があるのか、が気になるところです


そしてそのジュンミン殺害に関する捜査ファイルはどうやらジスが個人のオフィスに保管していたようなのが、いつの間にか何者かに持ち去られてしまったようです。そのファイルを持ち去った人間の机の中には、ヒョンに関する資料もしまってありました。順当に考えれば、ジュニョンかミンが妥当でしょう


持ち去られたといえば、これは正確には前回ですが、ジュンミンの備忘録も家から紛失していたようです。その代わりに、ジュンミンがジュニョンを取り調べていた時の録音テープがたくさん置いてあったそうです。


ヒョンがこれを検証していると、その中の1つに、ジュニョンがヒョンに呼びかけているものが見つかりました。ヒョン、憶えているか?どんな大人になった?


どうやら、テープに(最近?)上書きされたらしいその声を聴いたヒョンは、昔のジュニョンの言葉を鮮明に思い出します。君はどんな大人になるのか気になるよ。大人になった見てみたい。


テープの声は、君がこれを聞く頃、約束を守りに行く、既に君の側にいるかもな、と続けられていました。この言葉にヒョンがニヤリと微笑んだのは言うまでもありません


何せヒョンは、英語名のデヴィッド・リーで「殺人者の記憶」という著書を執筆し、その出版記念のインタビューで、ジュニョンにこう呼びかけていたからです。僕に「決定的な時期」という概念を教えてくれた人物がいる。その人物に会って話したいことがある


かつてジュニョンはヒョンに、こうも語っていたそうです~動物の脳が成長し完成する時期を「魂が作られる時期」と呼んでいる。


一方でヒョンは、方背洞の殺人現場にもう一度足を運び、そこに飾ってあった「双頭の人物」~幼い頃に自分が描いた絵によく似ている絵をしげしげと眺めました。冒頭でも触れたように、その絵には「ミンのサイン」がしてありましたが、それが本当にミンの描いた絵かどうかは分かりません。絵を飾ったのは最近の事らしく、絵の雰囲気は部屋のインテリアにそぐわなかったようです。


ヒョンはこれを誰かからの贈り物かもしれないと思ったようですが、よほど大切な人からのプレゼントでない限り、自分の趣味に合わない絵は飾りませんよね、フツー。この現場に来たという監察医=イ・ジュノ(チェ・ウォニョン~キム・ドジン@3days)は怪しくないんですかね


ヒョンはアメリカの大学で同期だった人物(でもおっさん)にこの絵を描いた画家を捜すよう依頼しました


その後の特別講義以降のシーンはちょっと「ガリレオ」みたいでしたね~。ジアンがしつこくヒョンに食い下がる様子なんか特に。それにあの講義は「殺人を無罪にする方法」みたいやったね。最近のはやりなのかな


ヒョンはジアンに、今回の2件の殺人事件は計画殺人だと言い切りました。現場にはどちらにも紫の花=ヒヤシンスがあった、紫は悲しみや死の象徴だと指摘します。ヒヤシンスの花は、君を殺しに来た、という犯人からのメッセージだ


またヒョンが言うには、被害者がふたりとも首を絞めて殺されたという殺害の手口は同じだが、方背洞の事件には犯人の怒りが感じられたそうです。ヒョンの推理によると、どうやら被害者が長い髪を切ったことが原因のようです。犯人はある特定のイメージ、髪が長くて似たような雰囲気の女性をターゲットに「反復殺人」を行っているのだそうです。この辺はまさに異常者です


ジアンが所属する特殊犯罪捜査チームでは、早速、ターゲットが絞られました。二人の被害者が通っていた共通の病院やスパ、結婚相談所で、何者かが似た女性を物色していたら、犯人の可能性が高いはず


それにヒョンは、過去に起きた未解決事件の中にヒントがあると教えてくれます。もしそこに似た雰囲気の女性がいれば、そこに、当時未熟だった犯人の手掛かりが残っているかもしれないというのです。


1話であっさり語られた手旗信号についても詳しく説明してくれました。手旗信号を解読したところで現れたNから始まる数字は北緯(North latitude)、Eから始まる数字は東経(East longitude)を表すから、それで自ずと殺人現場が分かるはずだ


でも、ジアンはせっかく方背洞で手旗信号を見つけたのに、それを60進法で解読したため、次の犯行現場が大阜島という海のど真ん中になってしまったそうです。もちろん、それは即、ヒョンが訂正してくれます。10進法で計算するんだ


そうして割り出された場所=大方洞では、今まさに新たな殺人が行われようとしていました。捜査チームが奔走して当たりをつけたハ・ユンジ(イ・ソユン~ヨンジン@家族なのにどうして)という女性が、ある男性からヒヤシンスを受け取っていますユンジ、気を付けてっ!!


ジアンは、すぐにユンジに連絡しながら現場に駆けつけますが、果たして無事ユンジを救うことができるのでしょうか?


見ている時は結構あっさり見ちゃったんですが、こうしていざつじつま合わせをしようとすると、なかなか盛りだくさんの内容で、思いのほか時間が掛かっちまいました。今度は最初から心してみなくちゃあかんですね


またこうなってくると、このドラマのタイトル、「君を憶えてる」の意味も幾通りにも解釈できそうで気になります。最初はジアンがヒョンを憶えてるだけかと思ったけれど、ヒョンとミン、そしてジュニョンにもあてはまりそうです。ジュニョンが今では「ジュノ」か「ウンヒョク」になっている可能性もあったりしてね。ミンはともかく、ジュニョンの「秘密」も気になるところ


そのミンかどうかは分からないけれど「双頭の人物」と同じタッチで絵を描いていた人物はちょっとだけ姿を見せていましたね。あの時間に、いかにもアトリエ風な部屋で絵を描いているということは、警察関係者ではなさそうな気もしましたが。さすがにそこまで小さな世界ではないでしょうか


現在完了形と現在進行形の事件を(いかにも分かりにくく思わせぶりで絡ませてあるのがまたなかなか楽しいですね。「君を憶えてる」は続きを見るのが楽しみです


君を憶えてる DVD-SET1君を憶えてる DVD-SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は君を憶えてるのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング