このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

イニョプの道
 時代劇・歴史モノ

イニョプの道 あらすじと感想 第12話 告発の代償

韓国ドラマ、【イニョプの道】の第12話は「告発の代償」です。これまた実に面白かったですね~イニョプ、よくぞやってくれた今回は、プンイが拷問されていい気味だ~な回でした( *´艸`)な気持ちで一杯でした。以下ネタバレのあらすじですイニョプの道のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


オギが殺されたと知った使用人たちは皆、すぐにそれがプンイの仕業だと気づきました。特にイニョプは、プンイの手の甲に引っかき傷を見つけ、それがオギの遺した「無念の傷痕」だと見抜きます


が、そのプンイは、ユン氏からオギを殺した功績を評価されて下男頭に命じられてしまいました。ユン氏は、ムミョンがオギを助けていたことを根に持っており、そのムミョンの親代わりだったヘサンともども、使用人頭を解任してしまいます。ヘサンの代わりに下女頭になったのは、タンジの母です。


タンジの母は最初はとても困っていたように見えましたが、本心はそうでもなかったようです。タンジは、文字も読めないのに下女頭が務まるはずがないし、皆から敬遠されるから辞めた方がよいと引き留めましたが、それでもタンジの母は「力」を持てば娘を守れる、と言い放ちます。


これには胸を打たれました。これまで見てきた限りにおいても、タンジの母は決して出しゃばるようなところは微塵もなく、むしろ控えめで誰にでも優しい人物だったけれど、いざ、オギの死を目の当たりにし、娘のタンジも(ユンソとのことで)オギと同じような苦境に立たされるかもしれない、と不安になったに違いありません


でもタンジは違いました。自分もいつかオギの立場になりかねないからこそ余計に今回の理不尽な仕打ちが腹立たしく、オギが哀れに思えてならなかったようです。オギは、大きなおなかのまま、筵にくるまれて土の中に埋められてしまったのです。


それを見たイニョプは、棺にもいれないのかと意見しますが、下女に金を使う主人はいない、と言われてしまいます。


腹の虫がおさまらなかったイニョプは、前回ムミョンに言った言葉~法が守ってくれないなら自分達で守るしかないを有言実行いたしました。イニョプはオギが殺されたという告発文をしたため、タンジとサウォルと一緒に役所の壁に貼りに行きますここは実に楽しかった( *´艸`)


ひとりの女人が死んだ。生まれてこられなかった赤ん坊の母で、名前も明かせぬ人の愛人である。真夜中に、西野山に埋められたこの者の無念を知ってほしい


無事貼り終えたまでは良かったものの、遅い時間にうろついていた姿を役人に見つけられて大騒ぎで戻ってきたのが、緊迫した事態ではありながらも、スリリングで楽しかった。そもそも、最初は反目し合っていたイニョプとタンジが結束した時点でもうかなり楽しいです


途中で転んだイニョプは、もちろんムミョンが助けてくれます。今回は担がずに、手を差し出して支えて帰ってくれました。これを見ていたユノクが、また嫌らしくウンギに告げ口しますが、ウンギはまったく興味がない風を装います。ユノクが、やはりふたりを娶せましょうかと言っても好きなようにすればいいと答えます


翌日この告発文が発見され~ウンチャムの女好きとユン氏の嫉妬深さは世間でも有名だったのか~ホ家に役人がやってきました。使用人たちは口々に、犯人はプンイだと言わんばかりに証言します。もちろん、イニョプは文字など書けぬと答えます


後にウンチャムがユン氏に説明したところによると、たとえ主人が使用人を手に掛けたのだとしても、その死体が役人の目に入った時点で、それは仕置きではなく「殺人」になるのだそうです。


ウンチャムは、思いもよらぬ展開に少しは眉をひそめたものの、これを機会にユン氏に仕返しするのを忘れません。捜査が終われば、兵曹判書の妻としての位(従二品)は召しあげられ、ウンチャムが出世してもユン氏は置き去りにされるし、それが嫌なら牢獄行だ、と脅します


悪賢いユン氏は、即、尻尾を切り落とすことにしました。そうです、プンイですオギ殺害はプンイの一存でしたことだと見せかけるため、自白さえすればすぐに釈放してやると言葉巧みにプンイを騙してしまいます。うちの旦那様は兵曹判書なのよ。そのくらいは簡単なことよ


その上ユン氏は、イニョプを差し出すことも忘れません。使用人たちの中で文字が書けるのは、ヘサンとムミョンを除けばイニョプしかいませんから、今回の告発がイニョプの仕業なのは一目瞭然でしたが、ユン氏はタンジの母に命じ、貼り紙の犯人がイニョプだと役所に訴えさせたのです


タンジの母はタンジから、告発文を貼ったのは自分だと聞かされていたため、かなり困っていたようですが、逆にそのタンジを救うためにもイニョプに罪を着せねばならぬと考えたようです。


単純で愚かな(本当はマ〇ケでア〇なと言いたいプンイなんて拷問されて当然だっ!この卑怯者の人殺し野〇めっ!)プンイはコロリと騙され、大人しくお縄につきましたが、ここでイニョプも連れていかれてしまったのには参りました


イニョプはでも、告発文を書いたことで罪が明るみに出ることは覚悟していたようですが、それでも「切り札」があったため、それに賭けていたようです。イニョプはホ家のマヌォル党員が誰なのか動かぬ証拠を見つけたと申し出て、太宗に謁見する手筈になっていたのです


イニョプにはムミョンを突きだすつもりは無かったようですが、ムミョン、否、マヌォル党の方で、この謁見を利用して太宗を殺そうとしていたようです。


牢にやってきたウンチャムに、イニョプはこのままでは王との約束が果たせなくなると言って脅しましたが、ウンチャムは、これをもみ消してしまうつもりのようです。たとえどんなにユン氏が憎かろうと、下女のイニョプにとやかく言われるのは我慢できないのです


方やムミョンは、何とかしてイニョプを助けようとウンギに会いに行き、イニョプが捕まったままでは、太宗暗殺の計画が崩れると訴えますが、ウンギはまったく取り合いません。そういう話は父にしてくれ。私は無関係だから


その父、チグォンはヘサンに、老婆(ムミョンの祖母)を殺すよう命じたようです。本来ならヘサンはこれをムミョンに命じるところ、自ら毒針を持って赴いたのは、ムミョンが老婆から真実を聞かされることを恐れたからのようです。


ヘサンはきっと、ムミョンが早晩、ウンチャムから老婆に会うよう、会ったら証拠の肩の痣を見せるよう命じられることも見通していたのでしょうね。


そのムミョンがまさにその通りに命じられて老婆のもとを訪ねたのは、ヘサンが老婆を殺した直後でした。犯人の後を追ってそれがヘサンだと知ったムミョンは、いずれはなぜヘサンが自分にこれを命じなかったのか、の本当の意味に気づくことでしょう


またチグォンは、老婆から「太宗の髷止め」も手に入れるよう命じたらしいですが、ヘサンは、既にどこにもなかった、と嘘をついていました。本当はヘサンがこれを持っています。


ここでチグォンがヘサンに「あの鳥が本当の巣を見つけ、飛び去る前に」と語っていたのがまた気になりますね~。チグォンはムミョンの正体を知らないような気がしていたのですけど、やっぱり知っているのでしょうか


太宗暗殺に関しては、もはやウンチャムは家名を重んじるためにイニョプの口を塞ぎかねないから、ウンチャムを通さず直接太宗に近づこうと言い出します。我々が宮殿に乗り込む。そのためにこれまで様々な策を用意してきたのだ


となると、ここはカヒアの出番でしょうか。またここには自らも参加させてほしいと言いだしてきたウンギも加わるようです。


とにもかくにも、今日はプンイがひどい拷問に遭っていたのがざ〇あみろでございましたね。自分は兵曹判書の家の下男頭だとエラソーに語ったのを、頭だろうと尻尾だろうと、使用人は使用人だと言われていたのも、この男に限っては、痛快でございました卑怯者には罰を!( `ー´)ノ


プンイもまた虐げられてきた可哀想な使用人だ、などと、今はこれっぽちも思いたくありません。せいぜいもっとう~んと痛めつけてやってほしいものです朝鮮に奴婢の島流しは無いのかしらvv。もちろん、ユン氏も同じだけ痛い目に遭わせてやりたいですけどね~どうにかならんものでしょうか


とはいえ、今日はこれで満足することにいたしまひょかイニョプの道は続きもとぉ~っても楽しみですね



公式のストーリーブックも出たそうです。見終わったらほしくなりそう


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はイニョプの道のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング