このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

君を憶えてる
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

君を憶えてる あらすじと感想 第3話 秘密と嘘

チャン・ナラさん&ソ・イングクさん主演の韓国ドラマ、【君を憶えてる】の3話は「秘密と嘘」です。いや~またまたそれらしい人物が出てきましたね


前回のレビューで、デヴィッド・リーことイ・ヒョンの過去から現在に続いて起きている事件を「現在完了形の事件」とし、現在のソウルで起きている殺人事件を「現在進行形」と表現させていただきましたが、もしかしたら前者もまた進行形かもしれない、つまりは「現在完了進行形と呼ぶのが正しいかもしれません。お、しょっぱなからオタクな話ですみません


というのも、もしかしたら、今起きているソウルでの殺人事件の黒幕も、イ・ジュニョン、もしくは、ミンかもしれない可能性が濃厚になってきたからです。ヒョンは最初からこれが同一人物の可能性も探っていたようですが、あのふたりならそんなに単純な犯人じゃないですよね~。以下ネタバレのあらすじです君を憶えてるのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ハ・ユンジを襲ったのは、ヤン・スンフン(テ・イノ~ソン・ジュンシクミセン)という、イルサングループの中国支社の理事でした。イルサングループは、韓国でも有数の財閥で、祖父のヤン・ジョングンは当選4回の国会議員で、父親がグループの会長をしているようです。この父親は、自分の娘より若い女性が好きなことで有名なのだとか


スンフンには3人の兄と1人の妹がいるそうですが、これは後にヒョンがプロファイリングしたことですが、どうやら愛人の息子みたいでしたね。他の兄妹に比べて出来が悪かったため、ただ一人、中国企業に追いやられたというのがどうやら正解みたいです。その劣等感がストレスになり、このような殺人を犯すに至ってしまった、と言う訳です


スンフンは高校でボート競技の選手だった、つまりは手旗信号を知っており、過去には何度も罪を犯しては、祖父や父親の力で起訴猶予になっていたらしい。ま~絵に描いたようなドラ息子ですな


でも、どうやらスンフンは単なる実行犯であり、真犯人が描いたシナリオ通りに操られていただけのようです。


その黒幕がどうやらチョン・ソノ(パク・ボゴム~カン・ドンウ@ヒーロー)という弁護士のようなのです。彼が実はミンなのか、それとも、このソノも誰か(ミンやジュニョン)に命じられているだけなのか、この辺はまだ断定はできません


ヒョンはソノを見てもそれがミンだとは思わなかったようですけれど、何せもう大分昔の事ですから面影が無くても不思議はありませんし、もしかしたら(韓ドラですから)整形したかもしれません


過去の2件の犯罪では「他人名義の携帯」や「薬物」が使われたそうですが、今回これらは現場では見つかりませんでした。それは、どうやらスンフンがユンジを脅して持たせたようです。そしてユンジは病院に搬送された後、これをソノに渡したようなのです。そこでソノは改めてユンジを脅したようで、ユンジはそれ以降、頑なに口を閉ざしてしまいました


病院のベッドで寝ていたユンジを見下ろしていたソノの後ろ姿、あの首筋の感じは、前回「双頭の人物」を描いていた人物のそれによく似ていました


でも、前回ヒョンが推理していた通り、スンフンが「頭の中で犯行を繰り返していた」こと(反復殺人)は間違いないようです。ヒョンが、いかにも新米の「見習いのふりをしてジアンの取調べに同席した際差し出した女性の写真は、既に殺された被害者=カン・ジソンだったようですが、ウンジ役のイ・ソユンさんの二役でしょうか?


そのカン・ジソンが一人目の被害者だったみたいでしたね。ヒョンの推理によれば、スンフンの母親によく似ていたジソンはスンフンの異常性に気づき、殺される前に交際を解消したのだけれど、それを恨みに思ったスンフンがジソンを殺し、その後も同じタイプの女性を見つけては殺そうとしていたのだとか


それを、ヒョンにメッセージを送りたがっていたジュニョン、もしくはミンに利用されてしまったのではないでしょうか~とは、あくまでも妄想に過ぎませんが。実際スンフンは、あの絵(双頭の肖像画)にどんな意味があるのかはまったく知らなかったようです


そしてこのスンフンは今、心療内科に通っているそうです。それでは、もし犯行が明らかになっても情状酌量されてしまうと考えたヒョンがそれをジアンに伝えると、ジアンは、こんな男は自分の手でこの世から消し去りたいと憤ります。確かに社会のクズのような男でござる


そうするか。殺してやろうか?でもそれには対価が必要だ


~も~これって絶対「ワンス・アポン・ア・タイム」ですよね


でもジアンもまさか、それを聞いたヒョンが本当にその言葉通りに実行するとは思わなかったようです。以下ネタバレです君を憶えてるのネタバレですよ~( `ー´)ノ


なんとですね~ヒョンは、スンフンが中国支社に戻ることをいいことに、ジアンの名前で中国警察にスンフンの事件を捜査するよう依頼して、公文書である資料(当然機密文書)をすべてメールで送ったのだそうです。当局で調べたところ、スンフンの中国の自宅で大量の麻薬が発見されたそうです。その量なら、たとえ死刑は免れても無期懲役は確実だそうで


韓国ではコネが使えても中国では使えないというのがまた実に楽しかったですね~。それに、ジアンにその中国の担当者からメールが来たのに、ジアンがまったく分からなくて、どーして私に??な顔にも大笑いでした


ヒョンがジアンと一緒に「同期のおっさん」()ことナ・ボンソン理事長(チェ・ドクムン~チャン・ジョングク@トライアングル)に会った際、「中国語のメールが来たけどフィッシング詐欺かしら?」と語っていたのもそれですよね~きっとチャン・ナラさんが可愛い( *´艸`)


ということで、今後はやはり、チョン・ソノに注目ですねソノがミンかな(^0_0^)


さてそれ以外では、前回ヒョンの母親代わりだと語っていたヒョン・ジスは、ジアンが所属する特殊犯罪捜査チームの企画官をしていることが分かりました。そしてこのチームはまだテスト段階らしく、正式な職制ではないためいつでも解散できるものらしいです。


また、これはジアンの回想ですが、ジアンは幼い頃、ヒョンが教会で「父親を殺した」と告解しているところを目撃したそうです。ということは、ジアンはいまだにヒョンを殺人犯だと思っているのでしょうか。それが気になってずっとストーカーしていたのでしょうか?


ヒョンもまた、ジアンが以前から自分を知っており、自宅に不法侵入したのではないかと疑っていたようです


と、ますます謎が謎を呼んで面白くなってきましたね君を憶えてるは続きもとっても楽しみでございます君を憶えてるが面白い(^◇^)


君を憶えてる DVD-SET1君を憶えてる DVD-SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は君を憶えてるのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング