このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第23&24話 ファイの作戦

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】、本日は23話と24話のあらすじをまとめさせていただきまする華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ



-目次-




【第23話 愛する人のために】


突然目の前に現れたファイ=貞明に驚いた光海君は、火器都監に入り込んだのは自分に復讐するためか、と尋ねました。


それならなぜ復讐しなかった?とどめを刺すまで正体を明かすべきではなかったのではないか?私はお前を殺そうとしたのだぞ?!も~光海君が可哀想で仕方ない(;´・ω・)


その表情、その言葉の端端からは愛しい妹への罪悪感と愛情がない交ぜになった気持ちが溢れていて、思わずもらい泣きしそうでした


するとファイは母を救うためだと答えました。母上まで殺されたくないからです。もう誰も殺されたくない。いっそ私を殺してください


ファイは蛟山=ホ・ギュンが謀反を仕立てあげて光海君の失脚を狙っていると明かし、これで母の命を助けてほしいと頼んだのです。


光海君は驚いて、私に大妃を殺すつもりなどないと反論しますが、ファイはいいや必ず殺すことになる、これはなのだ、と指摘しました。


だからお願いです。逆賊を倒す代わりに母上を助けてください。その後に私を殺せばいいではありませんか!


そこへ光海君の忠実な僕の尚膳(イ・ジェグ~副市長@シティーホール)が飛び込んできました。キム・ゲシとイチョムがやってきたというのです。


通してはならぬ!貞明の存在を誰にも知られてはならぬっ!!


ここで「イアイ=この子」という言葉を使ったのがまた実に良かったですよね。ファイ、貞明は光海君にとって今でも大切な妹だという気持ちがその響きを通して伝わってきます


一方で、光海君がファイと会っていたと聞いたイチョムとケシは気色ばみ、いったいヤツは何者なのだと詰め寄りますが、そこにジュウォンがやってきて助け舟を出しました。私にお任せください。王様は宮殿で収議を始めてください。ファイの件は私が収拾をつけます。


光海君は、ジュウォンを咎めたイチョムを差し置き、そなたは知っていたのか、と尋ねました。答えよ。私の心中も察してくれているのか?そうなのか?


はい、お察ししております。誰も傷つけまいというお気持ちを


ジュウォンの言葉に泣き出しそうな顔をした光海君を見たイチョムとケシは、もう何も言うことができません。光海君は尚膳をジュウォンの補佐につけ、ファイを任せることにしました


優秀な尚膳はすぐにファイの職人服を用意し、光海君の意志を伝えます。王様が公主様を何としてもお守りしろと仰せです!


ジュウォンもまた、光海君の家臣である自分を信用できぬだろうが、自分は今、その王命でファイを守るのが任務だと言い切ります


その頃光海君は、ファイから聞いた話を基に、戦略を立てていました。イチョムには徹頭徹尾ホ・ギュンの味方をして、ギュンの信頼を得るよう命じます。


収議が始まると、案の定、あちこちから大妃を廃位しろという声が上がりました。この先頭に立っていたのはホ・ギュンです。寧堤君にいたっては大妃を処刑するよう迫ってきました。これはきっとジュソンが手を回したのですね。


自分の思い通りに事が運んでいると思い、下を向いてはほくそ笑んでいたホ・ギュンに、光海君がまさかの決定を下しましたアン・ネサンめっ!( `ー´)ノ


光海君は、皆の言う通り、謀反は大罪だから、関与したものは全て斬首刑にしろと命じ、宮殿の外で「逆賊」を擁護している者=ウォニクやハンボクらも、すべて流刑に処す、と言い放ちます。


が、大妃だけは廃位を免じ、降格するにとどめると付け加えました。現在幽閉中の慶運宮は別名「西宮」と呼ばれているため、後宮に格下げされた大妃は今後「西宮」と呼ばれることになるそうです。


この決定は、誰がどんなに反対しても決して覆りませんでした。今度こそ、光海君はファイとの約束を守ったのです


目論見が外れたことに愕然とするホ・ギュンがいい気味でしたね~。卑怯者めっ!


また光海君は、ジュウォンに命じてファイを大妃に会せてくれました。最初は目の前に立っている青年が誰だか分からずに戸惑っていたものの、ファイが滂沱の涙を流している様子にハッとした大妃は前に進み出ると、その顔に昔の貞明の面影を見て取ります


まさかっ!?


オマママっ!!(母上)


まさに涙涙の再会です


それでも大妃はやはり光海君を信じることができません。こうして母娘を再会させたのにも何か裏があるに違いない、と疑います。


決してお前の生存を世に知らせてはならぬ。特にキム・ゲシとイ・イチョムはあの予言を知っているから。


ファイはその「予言」とは何かと問い、大妃もまたこの機に説明しようとしましたが、ジュウォンがファイを呼びに来ます。もう時間です!


大妃はいつかすべてを話すから、とにかく光海君を信用してはならぬ、と言い含めました。母親としてはそう言わざるを得ないんだろうけど、やはりここは光海君が哀れでなりません



▲目次に戻る



【第24話 ファイの作戦】


ファイは、自分を騙して大妃を利用し葬ろうとしたホ・ギュンを許すことができず、必ず報復をすると誓いました。ジュウォンには、これまで同僚だったのが敵となっただけだと語ります


が、ここにファイを襲う曲者が現れました。どうやらジュソンの手の者らしく、ファイを庇ったジュウォンは深い傷を負ってしまいます


そこへ、イケメン好きのウンソルが思わず見惚れた「オトコマエが現れました。も~ここはすぐにジャギョンだと分かりましたよね~。よかったー!生きててくれたっ!!


ジャギョンは深い笠をかぶっていたためファイは気づきませんでした。お前は彼を連れて逃げろ!


ジャギョンファンのおばさんとしては、声だけで分かってほしかったですが、今はジュウォンが心配でそれどころではありませんよね


ファイは早速ジュウォンをジュウォンの屋敷に連れ帰り、使用人に役人を呼ぶよう命じました。その後ファイは、医師を呼び、宮殿にも使いをやって王に知らせるよう促します。知らせを聞いた光海君は血相を変えてこう叫びました


あの子(クアイ)は無事か!?真っ先に貞明を心配する光海君♪


光海君はすぐに御医を呼べと命じ、自らこれを伴ってジュウォンの屋敷に駆けつけます


そして、光海君がここでもまた「アイ」という言葉を使ったことで、ケシはついに確信したようです。尚膳があれほど頑なに沈黙を守り、王様のためにも詮索をするなと語ったこと、以前調べさせたファイの戸籍が無かったこと、観音の目が貞明の物であること、など、すべてがそれを示しています。


まさかファイが貞明なのか!?キム・ゲシ~余計なことをしないといいけど(;´・ω・)


一方ジュウォンの怪我は、急所はそれていたけれど傷が深いらしく、しばらくは用心が必要だとのことでした。ジュウォンはその後内医院で静養することになったようです。


自分を庇って怪我をしたジュウォンを見つめながら、ファイはもう二度と大切な人を失いたくないと心に誓い、ある作戦を決行します。光海君は心配して止めましたが、言うことを聞きません。ファイは自分の力で敵に立ち向かいたいと語ったそうです。


戻ってきます。必ず生きて帰ってきますも~貞明、光海君を分かってほしい~(;O;)


ファイが光海君にそう言った時、光海君はどんなに嬉しかったことでしょう。光海君は、自分を脅かす者たちがいなくなれば、自分の力で公主を守れる、と考えていたそうです


その一方で大妃がウォニクやハンボクに貞明が生きていたと明かしたことがどう転ぶのか、が心配ですよね~。大妃はどんなことをしても光海君から貞明を守ろうとするはずですから。その大妃には、ケシが会いに来たようですが?!


さて肝心のファイは、目の前のホ・ギュンのみならず、本当の黒幕をおびき出すため、ある噂を流させたようです。ファイは、自分が王に追われる身となったふりをし、それでジュウォンを刺したと世間に思わせた上で、ホ・ギュンに会いに行きました。


これに加えて、陰謀を最も得意とするイチョムが、壁に王を批判する檄文を貼り、町中の水を赤く染めて、いかにもジュソンとギュンが「謀反」を企てているかのようにでっち上げます。この手際の良さを光海君が褒めていたのは実に可笑しかったですね


その頃ホ・ギュンは、やはりジュソンに命を狙われた上、これを助けてくれたイチョムからも、くれぐれも用心するよう(=ジュソンの裏切りを)吹き込まれていたため、ジュソンのもとに押しかけて、いざとなったら道連れにすると脅しています。それが嫌なら、自分を助けろというのです。ホ・ギュンは部下に「告発書」を託してきたのだそうです


その後ファイがやってきて、自分はお尋ね者になったがどういうことだ!とギュンを責めたてたため、ギュンはすっかりファイに騙されてしまいました。さすがに「火を操る者」ですね~大したコンジュママです


倭国に逃げたいと明かしたファイの言葉を信じたホ・ギュンは、期待通り、「エサ」に食いついてきたようです。一仕事頼みたい


いやいやますます続きが楽しみでござりまするね



▲目次に戻る



華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング