このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第25話 火の神現る

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】、本日は25話です


もう25話まで来て今さらですが、この華政のオリジナルは50話だったそうです。今回のBSフジ版は全65話だそうなので、おそらくノーカットではないもののそれに近い編成で放送してくださっているのですね~。そこをもっと強調してもよかったのにね


しかも今回はちゃ~んと「主音声」に韓国語で「副音声」に日本語、および字幕も付いているという理想的な形式を採用してくださいましたし


ここ数年、ここでこの局の韓ドラ放送についてぶつくさ言っていた頃が嘘のようです。その時の謝罪も込めて、ご覧になることは無いでしょうが、改めてお礼を申し上げます


さて、ドラマの方もまた迫力があって実に面白かったですね~。以下ネタバレのあらすじです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


あのままファイに騙されたかに思えたホ・ギュンでしたが、疑り深いこの男はファイの言葉を信用せず、その裏をかく作戦に出ました


ギュンはまずジュソンを脅し、明の地雷火を手に入れたようです。いわゆる「ダイナマイト」ですね。当時この武器は朝鮮には無かったため、ジュソンはこの地雷火から足がつくのではないかと憂えていたようでし、ギュンもおそらくそこまで計算していたものと思われます


口ではあたかも光海君が宜祖の墓参り(陵幸)で外出する際を狙って襲うと見せかけておきながら、実は火器都監に地雷火を仕掛けようとしていたのです。


ギュンにすっかり騙されたファイは、あらかじめ打ち合わせをしていた場所に密書を隠し、ギュンが陵幸を狙うと知らせていたため、イチョムや内禁衛将率いる兵士たちは皆、その道筋に待機しています。ジュウォンも怪我を押してファイのために準備をし、そこにはイヌも駆けつけてきました


ギュンから命じられてその仲間たちに銃の使い方を教えていたファイは、決行の時が来たからもう役目は終わったと立ち去ろうとします。光海君は、ファイが逃げてきたのを確認してからギュンを捕える手はずになっていたのです。


が、ギュンは、お前の役目はこれからだ、と薄ら笑いを浮かべます。ギュンはファイから、火器都監にある隠し通路に案内させようとしていたのです


憎む敵は今宜祖の墓にいるのに、今なぜ火器都監を?


ファイの疑問をよそに、ギュンは、道が分かったらもう用済みだとばかりに、部下に命じてファイを殺させようとしました。そこへ、お待ちかねのジャギョンが駆けつけてファイを救ってくれますジャギョン、かっけー!(^^)/。お前を見つけるといっただろ?


ジャギョンの生存、そしてその再会を喜んだのもつかの間、ファイは急いで火器都監に駆けつけました。仲間たちは皆、ファイがジュウォンを刺したと誤解して怒っていましたがその誤解はすぐに解け、ファイを提調ホン・ヨンのもとへ連れて行ってくれます。


説明する暇はありません。私を信じていますぐ蛟山(ホ・ギュン)を捜してください!


ファイはヨンから、火器都監に持ち込んだのは銃だけかと尋ねられ、ようやく地雷火のことを思い出しました。さすがにヨンはそれが何かを知っており、これでギュンの思惑が露見します。蛟山は火器都監を吹き飛ばすつもりだ!


でもそれでも疑問は残ったままです。王不在の今なぜ火器都監を狙うのか?


その疑問は後に、意外な者の口から明らかにされました。これまで存在意義が今一つ分からんかったあのイ・チュンです。イ・チュンは火器都監に異動になった後、その火薬倉庫の裏に畑を作り、得意のサンチュを栽培していたのですが、それが萎れていたのを見つけた時に、こそこそと動き回るギュンを目にしていたのです


畑の裏には火薬倉庫があります!!


火薬倉庫には現在2千斤の火薬があるそうで、もしそれが一度に爆発したら、その辺り一帯が吹き飛ぶことになるそうです


光海の心臓を吹っ飛ばす、というギュンの言葉はこの事を意味していたのです。ここがいかにも卑劣ですよね。本当に光海君を殺したいなら、本人とその取り巻きを狙うというならまだ分かりますが、村一帯を吹き飛ばしたら、何の罪もない民たちまでが巻き添えになります


火薬倉庫から遠く離れた導火線に火を点けたギュンとその仲間が馬に乗って遠くに逃れていった頃、光海君の一行もまた王宮に戻ってきます。これをジャギョンが止めました


火器都監の職人、ファイの使いだ!


そこにジュウォンも馬を飛ばしてやってきます。イチョムはジャギョンがギュンの手下だと誤解しますが、ジュウォンはジャギョンを覚えていて、倭国で出会った知人だと庇ってくれます。


逆賊の狙いは陵幸ではなく火器都監のようです!!


その頃ファイは必死で導火線を捜し、その火を消そうとしていました。が、何をどうやっても火は消えず、万策尽きたファイは、導火線の先にある地雷火そのものを持ち出して、火薬庫ではなく別の場所に移したようですさすが火の神(*^^)v


皆が逃げまどっている中、ついに爆発が起きました。ジュウォンは真っ先に都館に飛び込んでいき、光海君もすぐ、止めるイチョムを振り切ってその後を追っていきます


耳をつんざくような爆音と火の手が上がる中、真っ黒になったファイがふらふらと戻ってきたのを見たふたりはどれほど驚き、また安堵したことでしょう


火器都監は守りました。ですからご安心くださいファイ、よくやった!


そう言って倒れ込んだファイをジュウォンが抱きとめ、光海君はすぐに「職人」を外に運び出して甥を呼ぶよう命じました。ここでジュウォンが敬語を使ってファイに語りかけていたシーンには思わずハラハラさせられました~ジュウォンの気持ちは分かりますが、そこにはイチョムもいたからです


部屋に入ったファイとジュウォンが、互いの身を心配し合っている様子を、ファイが心配で急いでやってきた光海君が邪魔をせず、二人きりにさせたシーンは良かったですね。かすかに寂しそうな、そして複雑そうな表情を見せていた光海君は、これで二人の仲を確信し、万が一の際にはこのふたりを逃がすんだな~きっとも~光海君が可哀想でたまりません(;´・ω・)、などと、思わず妄想にふけらずにいられません


もはや「オラボニ」としての役目を終えたという寂しさは封じ込め(シツコイ)、再び王としての顔に戻った光海君は、こう高らかに宣言しますチャ・スンウォンさんが素敵過ぎ( *´艸`)


全軍に戒厳を宣言し、吹角令を布告せよ!


吹角令とは、クーデターなどの有事の際、兵士や役人に発動された招集令を指すそうです。


光海君はイチョムに全権を委任し、必ずホ・ギュンを捕えるよう命じました。蛟山を私の前にひざまずかせろ!


その名の通り角笛が吹かれ、王宮内の4つの大門が閉められました。王宮と各官庁の全軍に武装命令が下り、訓練都館からは兵が続々と繰り出してきます。また、各城門と楼閣には喇叭(ラッパ)主が配置された他、都中の民も動員されました。皆、それぞれ武器を手にして集まってきます。


逆賊を捕えるのだっ!!イチョムも頑張ってます♪


この様子を物陰から見ていたホ・ギュンとその仲間は一気に打ちひしがれてしまいますアン・ネサンめ~覚悟しろっ!。退路を断たれ崖っぷちに追い込まれたホ・ギュンはでも、このままでは終わらぬ!と息巻きます


その矛先を向けられるであろうジュソンもまた、光海君に先んじてホ・ギュンを捕まえようとしていました。というより、口を割らぬうちに殺すつもりなのでしょう。ジュソンは、自分の方が光海君に勝っていると信じて疑わぬようです。


が、イヌはそんな父をむしろ憐みの目で見つめていました。相手は国王です。もっと早く父上を戒めるべきでした!


それでもジュソンは、それはイヌの本心ではないとうそぶきます。お前は息子たちの中で最も私に似ている。母とともに明へ行け。万が一の時はお前が家督を継ぐのだっ!!


その頃ファイは、光海君の命令により御医の診察と治療を受けていました。ファイが女人だと聞いても動じず、医女に手当をさせたと語るその御医は、時期的にユ・ドジだろうか(1618年)、などと、またしても、ついつい妄想にふけらずにいられません(ドジはおそらく架空の人物です、念のため)。


治療を終えたファイのところにジュウォンとジャギョンがやってくると、ジャギョンはファイの正体は知っているからここは自分に任せるようジュウォンに伝えました。そのジャギョンにファイは、王への復讐のために戻ったはずなのに、その王を助けてしまったと複雑な面持ちで語っていますファイも可哀想


また、前回のラストで大妃あらため西宮を訪れたケシは、やはり、ファイが貞明だと確信していたようで、西宮からそれを聞き出そうとしていました。がそこに大爆発が起きたため、急いで宮殿に戻ってきたようです。


ここで、自分が事件解決に(少しだけ)寄与したイ・チュンが、いかにも得意げに、ファイがまるで「火の神」のようだったと語ったのをいかにも苦々しげに咎めています。いくら鈍感でも今の失言は許せません!


光海君はまったく心配いらないけれど、このキム・ゲシに知られてしまったのはマズかったですね~。こうなると西宮の気持ちが分かります


最後に、これは余談かも知れませんが、ホ・ギュンのこの謀反についてちとググってみたところ、光海君同様、このホ・ギュンもまた、何者かに陥れられたという解釈が大勢を占めているようです。実際この華政でも(前回)、イチョムの陰謀で檄文が貼られて謀反人に仕立て上げられていましたよね。


このドラマでは、実際に謀反を起こそうとしていたのですから、ホ・ギュンが檄文を貼った、でも良かったところを、敢えて「でっちあげ」にしたのはその解釈を採用したのですね~きっと。イチョムのキャラからしていかにもありそうな話で、なかなかうまく作ってありますね。こうなってくると、以前は見たくなかった「ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男」も見てみたくなります。またいつか放送してくれないかしらね


さ~て今日はどうなるのかな。華政は続きもとぉ~っても楽しみですね


華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング