2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム(OUAT)4(全22話)

  • 分類: アメリカドラマ
  • 制作: ABC
    • 総指揮: アダム・ホロウィッツ、エドワード・キッツィス
    • プロデューサー: スティーヴ・パールマン、ヘルガ・ウングライト
    • 脚本・プロデューサー: デヴィッド・H・グッドマン
    • 撮影監督: スティーヴン・ジャクソン
    • 美術監督: マイケル・ジョイ
    • 衣装デザイナー: エドゥアルド・カストロ
    • アニメーター: クリス・デローチェ
    • 美術担当: マーク・レーン
    • 植物担当: サラ・マカロック
    • 視覚効果: アンドリュー・オーロフ
  • 出演: ジニファー・グッドウィン、ジェニファー・モリソン、ラナ・パリラ、ジョシュ・ダラス、ロバート・カーライル、コリン・オドナヒュー、ジャレッド・S・ギルモア、他
  • お気に入り度: 5点満点中5点
  • お勧めキャラ: レジーナ(ラナ・パリラ)&キリアン(コリン・オドナヒュー)
  • 放送局: ABC系列
  • 公式サイト: Once Upon A Time
  • 放送日: 2014年9月28日(日本では2016年4月6日)~
  • DVD: ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4 コレクターズ BOX Part2 [DVD]ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4 コレクターズ BOX Part2 [DVD]

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン4】(Once Upon A Time S4)もようやく最後まで見終わりました。ストーリー(あらすじ)はもちろんのこと、小ネタや台詞にもこだわった、オタク気質全開なレビューとなっております。以前放送された「ワンス・アポン・ア・タイム特集 ストーリーブルックの秘密」の内容なども多少織り込みながらまとめましたので、ご笑納頂けましたら幸いです



-目次-




【ワンス・アポン・ア・タイム4 概要と結末のネタバレ】



▲目次に戻る



【ワンス・アポン・ア・タイム4 各エピソードのあらすじ】


ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第1話 アナとエルサの物語


第2話 孤独なエルサ


第3話 もうひとりの雪の女王


第4話 フック船長の左手


第5話 友情がこわれるとき


第6話 アナとベルの出会い


第7話 三姉妹の物語


第8話 雪の女王の呪い(前編)


第9話 雪の女王の呪い(後編)


第10話 アナのネックレス


第11話 雪の女王の旅立ち


第12話 ヒーローと悪役


第13話 3人の魔女


第14話 マレフィセントの涙


第15話 マレフィセントのたくらみ


第16話 人魚の歌


第17話 白雪姫の黒い心


第18話 傷ついたハートの薬


第19話 魔女クルエラの秘密


第20話 マレフィセントの娘


第21話 母と子の絆


第22話 悪役たちのハッピーエンド


ワンス・アポン・ア・タイム4 最終回 ネタバレと感想 闇の行方



▲あらすじトップに戻る



【ワンス・アポン・ア・タイム4 登場人物とキャスト】




《メインキャスト》


エマ・スワンレイア姫(笑)(Jennifer Morrison):
「救世主」として自覚に目覚め、少しずつ魔法も使えるようになる。ヘンリーの母。少女時代を演じているのはAbby Ross


メアリー・マーガレット・ブランチャードSnow White、白雪姫(Ginnifer Goodwin~私生活でもJosh Dallasの伴侶、子役=Bailee Madison~ソフィア@フォスター家の事情):
エマの母でチャーミングの妻。ニールの子育てと市長業で大忙し。


デヴィッド・ノーランPrince Charming、チャーミング王子(Josh Dallas):
スノーの夫でエマとニールジュニアの父。



レジーナ・ミルズEvil Queen、悪い女王(Lana Parrilla):
ヘンリーの義理の母。運命の相手、ロビンフッドと恋に落ちるも、その妻マリアンがストーリーブルックにやってきたため、自分は身を引く覚悟をする。「悩める悪役」は自分の未来をハッピーエンドにすべく、ある計画を思いつく。



ヘンリー・ミルズ無し(Jared S. Gilmore):
エマとニールの息子。育ての母はレジーナ。


ミスター・ゴールドルンペルシュティルツキン(Robert Carlyle):
闇の王。ついにベルと結婚し、「闇の剣」もベルに渡すが、自分の運命を変える「ある物」を見つけ?!SP版によると、ルンペルの衣装の素材は全てワニ皮で、そのイメージは「ミック・ジャガーとキース・リチャーズを混ぜた感じ」だそうguitar1



キリアン・ジョーンズフック(Colin O'Donoghue):
海賊。エマを愛し、その力となる。そのアイラインから、別名「Captain Guy-liner」と呼ばれる(命名レジーナ)


レイシー・フレンチベル(Emilie de Ravin):
ルンペルの妻。必然的にヘンリーの義理の祖母となる。


▲登場人物トップに戻る



《ストーリーブルック&魔法の森》


無しロビン・フッド(Tom Ellis):
レジーナの運命の相手。死んだはずの妻マリアンが戻ってきて?


マリアン(Christie Laing):
ロビンの妻でローランドの母親。


ローランド(Raphael Alejandro):
ロビンとマリアンの息子。


リトルジョン(Jason Burkart):
ロビンフッドの愉快な仲間たちの1人。


ウィル・スカーレット(Michael Socha):
元ロビンの仲間。盗賊。なぜか「Alice in Wonderland」のハートの女王」のページを大事に持っている。


リロイグランピー(Lee Arenberg):
ドウォーフの一人。


ウォルタースリーピー(Faustino Di Bauda):
ドウォーフの一人。ストーリーブルックでは警備員


マザー・スペリアーブルー・フェアリー(Keegan Connor Tracy):
修道院長。魔法の粉が使える妖精。


シドニー・グラスジーニー~魔法の鏡、ミラー(Giancarlo Esposito):
レジーナの手下。



ルース(Gabrielle Rose):
デヴィッドの母。


ボー・ピープ(Robin Weigert):
デヴィッドの住む村の豪族。ストーリーブルックでは肉屋を営んでいる。人間を「ブランド」する(焼き印を押す)杖を持つ。


魔法使いの弟子(Timothy Webber)


ゾソ(Brad Dourif):
ルンペルの前の闇の王。


アシュリー・ボイドシンデレラ(Jessy Schram):
スノーのママ友。



マレフィセント(Kristin Bauer van Straten);
S1でエマが時計台の図書館の地下で退治した「ドラゴン」(S1#22 魔法の無い国)。


アースラ(Merrin Dungey):
S3でレジーナがアースラのふりをしたのを忠告しに現れている(S3#6 恋するマーメイド)。現在は、マディソン郡にある水族館で「a fish-food dispenser」(ルンペルの辛辣なジョーク、魚の飼育係)として働いている。


クルエラ・ドゥ・ヴィル(Victoria Smurfit):
101匹わんちゃん(101 Dalmatians、通称ワンオーワン)に登場する悪女だが、その名前は「Cruella de Vil」なことから、デヴィル=魔女という設定らしい。S4#12ではベルを誘い出すのにダルメシアンが登場していた


▲登場人物トップに戻る



《アレンデール》


エルサ(Georgina Haig):
アレンデール国の女王。アナの姉で強力な魔力の持ち主。母の名はゲルダ。


アナ(Elizabeth Lail):
エルサの妹。クリストフと婚約中。魔法は使えないが、何事にも積極的で明るく前向きな性格。


雪の女王/ネタバレ部分に明記(エリザベス・ミッチェル~ジュリエット@LOST):




アレンデール国王(Oliver Rice):
アナとエルサの父。


ゲルダ(Ava Marie Telek):
アナとエルサの母でアレンデール国の王妃。少女時代を演じるのはAva Telek


ヘルガ(Sally Pressman):
ゲルダの姉。少女時代はBailey Herbertが演じる。


ウェーゼルトン公爵(Jonathan Runyon):
ヘルガの恋人。



クリストフ(Scott Michael Foster):
アナの婚約者。氷の国アレンデールで氷を売って生計を立てている。両親はおらず、トナカイのスヴェンと暮らしている。


グランド・パビー(声: John Rhys-Davies~トロール@The Lord of the Rings):
岩のトロール。人々の記憶を封じる魔力を持つ。


ハンス王子(Tyler Jacob Moore):
かつてアナの婚約者だった男。


▲登場人物トップに戻る



《マングース作戦》


スティーブン王(Sebastian Roché):
オーロラの父


ポセイドン(Ernie Hudson):
アースラの父


リリス(リリー)(Nicole Munoz):
幼いエマが出会った少女


アイザック・ヘラー(Patrick Fischler):
著者(Author)



▲登場人物トップに戻る



《その他》


黒ひげ(Charles Mesure):
フックのライバルの海賊。


リリスの父親(Barclay Hope)


ケヴィン(Ilias Webb):
エマが引き取られた里親イングリッドの家でエマを苛めた男の子。


ビル(Cameron Bancroft):
エマの養父(里親?)


ケイティ(Kendall Cross):
エマの養母(同上)


マックス(Sidney Shapiro)、ザック(Parker Magnuson):
ビルとケイティの子ども


マデリン・ドゥ・ヴィル(Anna Galvin)
クルエラの母


▲登場人物トップに戻る



▲目次に戻る



~ワンス・アポン・ア・タイム1、ワンス・アポン・ア・タイム2、ワンス・アポン・ア・タイム3、のレビューはこちら: シーズン1シーズン2シーズン3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.