2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】、本日は26話です。


これがまた実に衝撃的な内容でした。前回、言わんでもいい感想を最後にチョロっと書かせていただきましたが、このドラマはそんな想像をはるかに超える展開が用意されていたのでござる。以下早速ネタバレです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


なんとですね~光海君は、最初から、ホ・ギュンを利用してジュソンを捕まえるつもりだったのだそうです。しかもその理由は、捕まえて罰するのではなく、ジュソンの持つ強大な権力を利用するためだったというから驚きです。光海君は、王をも凌ぐジュソンの力が朝廷のみならず明にも及んでいると知った時点で、ジュソンを額づかせれば真の王になれる、そう考えたに違いありませんね


ホ・ギュンが自分を恨んでいることは、既に以前イチョムが西人派に仕掛けた罠、癸丑の年の事件に関わっていたことで知っていたとあっさり語るその賢さたるや、さすがは庶子で次男にもかかわらず、王座に就いただけのことはありまする


が、それは光海君唯一人の思惑であって、誰もその真意を知る者はおりませんでした。


ホ・ギュンよりもジュソンを捕えよという王命に、イチョムは、以前からジュソンの息のかかった者たちをマークしていた、と息巻きます。それがまた実に的を射ていたらしいのもなかなかです。あの風貌なので、つい、どこか間が抜けているかに思えちまいますが、イチョムは以前自分でも言っていたように、勘だけは鋭いのです


イチョムがマークしていた、守禦使のイ・ジョンテ(チョン・ドンギュ~キム秘書@大切に育てた娘ハナ)は、秘かにジュソンの妻ユン氏とイヌを明に逃がすよう手引きし、忠武衛将のチャン・ハンソン(パク・ソンギュン~チェ弁護士@白い嘘)は、わざと彰義門の警備を手薄にしてホ・ギュンをおびき出しました


これでジュソンがホ・ギュンを殺そうとしていたかに思われましたがさにあらず、自分でホ・ギュンを捕縛して、イチョムに差し出したのにも驚きました。その上ジュソンは光海君に、自分もまたホ・ギュンとともに謀反を企んでいた、と開き直ります


それは、前回イヌにもそう断言していたように、ジュソンは自分の力が光海君よりはるかに強い、光海君に自分は断罪できぬと確信しているからです。


が、そんなジュソンに思わぬ誤算が生じました。なんと息子のイヌがジュソンを謀反の罪で訴えたのですイヌ、よくやった!


光海君は勝ち誇ったようにこう言い放ちました


たとえどんなに権力を誇示しても、自らの息子に告発されたらもうおしまいだ。ホ・ギュンの自白も必要ない。それでも配下の者たちがお前を守ってくれるというのか?金と力で己の身も守れぬのに、いったい誰が命の危険を冒してまでお前を守るというのだ!


この日を長い間待ちわびていた。お前をひざまずかせる日を!ようやくその念願がかなった!( `ー´)ノ


これでジュソンが本当に光海君に屈したのかはまだ定かではありませんが、とりあえず、ホ・ギュンは口封じのために即、取調べも満足に行わぬうちに処刑されてしまいました。しかも、韓国時代劇ではお馴染みの凌遅刑、車裂きの刑です。


~今だから言えますが、以前から触れている「ホ・ギュン~朝鮮王朝を揺るがした男~」はこのシーンから始まったのですよね~。やはりここを見ると視聴意欲がうせますよね


こうした残虐な刑を施したというだけで、光海君が暴君と解釈されたのも無理はありません。永昌君も蒸殺でしたし。以前視聴した中国ドラマでも指摘されていましたが、人間の体を切り刻むような残忍な処刑を命じた王は、それだけで聖君の資格が無くなるそうです


ホ・ギュンがどんなにジュソンを道連れにしようと声を上げても無駄なことです。いずれにしてもホ・ギュンは謀殺されたのだという解釈に、思わず、うーん、すごい、と感心しきりでございました


果たして光海君はジュソンの「力」を利用することができるのか?それとも、逆にジュソンに「次の王」を擁立されてしまうのか?が今後の見どころになりそうですね。どのみち次に仁祖が来るのは分かっていますが、そこに再びジュソンが関与するのかどうか、が見ものでござる


さて、前回大活躍だったファイもまた危険にさらされてしまいます。ファイが貞明だと知ったケシは、内医院のユン医官(チョン・ヒョンソク~キム記者@パンチ~余命6カ月の奇跡)に命じてファイに毒を盛ろうとしたのです


が、このユン医官が、ファイをそれまで療養していた火器都監の寮もしくはジュウォンの屋敷から内医院に移したまではよかったけれど、ファイを女性だと知らなかったため、御医に命じられて男性の精気が弱るという「七傷」の薬を煎じたから飲むように、と勧めたことで、ファイに感づかれてしまいますこれは笑った~( *´艸`)


私は女人だ!それを知る御医が七傷の薬を処方するはずがない!!


こ~れでケシの悪事も光海君に知られまするね。他の事ならともかく、光海君が、可愛い可愛い貞明を、もう二度と殺させるはずがありません


その光海君がジュウォンにあの腕輪を渡し、自分への忠心と貞明(ファイ)への恋慕がかち合った時はどうするのか、と尋ねたシーンもまた良かった


困って視線をそらし、頬を赤らめたジュウォンに対し、光海君は楽しそうにこう言いました


図星の様だな。迷うことは無い、あの子の腕にはめてやれ。約束しよう。おまえがそのような選択を迫られることが無いように、私も最後まで妹を守るつもりだ。約束する


来週から華政の放送は週4回(月~木)になるらしいので、光海君のこの言葉が証明されるのは来週の月曜以降になりそうですね。今日はとりあえず華政のSP番組が放送されるそうです


これからもまだまだタップリ楽しめそうで嬉しいですね。華政は、続きもとぉ~っても楽しみです


華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.