2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は15話です。こ~れは期待通り上手く行きましたね。以下早速ネタバレですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テジュンに黙って引き出しの合鍵を作ったことを知られたガンジェは、即、有無を言わせず連行されてしまいましたガンジェ、逮捕っ!(≧▽≦)


もうこうなると、80歳の母親のことなど眼中になくなるのが不思議でござるね~。でも本人はそうはいかず、廊下ですれ違ったジョンファンにすがりついて頼みましたが、ジョンファンの対応は言わずもがなです。毎日家で母が泣いているのはいったい誰のせいだっ!?


ジョンファンがヨンジンに付きあってもらって、母親のハンドクリームを買って帰ったシーンがまた泣けましたね。まだ60なのに手にシミがあることを気遣ったジョンファンは、自ら母の手を握ってクリームを塗り、毎日塗るのを忘れないように、これを塗る時は俺が手を握っていると思って、と話しかけます


顔を見ると泣きたくなるし、泣き顔を見られたくない母はずっとジョンファンを避けていたらしいですが、泣き顔でもいいから顔を見せてほしいと語ったのはまさに真理ですよね。息子の寿命が短いのは胸が押しつぶされそうに辛いだろうけど、それでも、交通事故や急な疾病で亡くなる方もいるのですから、それを思えば残された時間を大切にできるだけ幸いです


母さんは長生きしてくれよ。いつかあの世で会ったら教えてくれ。イェリンはどうやって成長し、どんなヤツと結婚したのか教えてほしい


一方、マスコミでも一斉にガンジェを叩き始めました。あ~こういう掌返しは嫌ですね~。そもそも、ガンジェの功績を称える前に「身体検査」をすべきではありませんか?まったく無責任にもほどがあります


もちろん、腹心の汚職が発覚したテジュンも窮地に追い込まれてしまいます。が、テジュンは全国の検事長を招集し、「生きた権力」~たぶんこれは青瓦台=大統領府を指していたようですが~と戦う姿勢を見せたそうです


これまで我々は国民のために戦ってきた。これからもまた国民のために戦おう!


その最初の標的となったのは、なんと、キム・ソンチャン大統領秘書室長でした。何でもキム秘書室長の娘がウリム大学の教授に就任したそうなのですが、これが不正な人事だということで調査を始めたのだそうです。


どうやら情報元は、テジュンの高校の同級生で、ウリム大学のノ・ヨンジン学科長(イ・スンジュ~スンジュ@私の人生、恵みの雨)らしいです。というよりも、テジュンがノ・ヨンジンに命じて噂をでっち上げたのかもしれませんが


ジョンファンはこれに対抗するため、反汚職部の課員を全員集めて宣戦布告をいたしました。ガンジェが逮捕された今、反汚職部の指揮を執るのは、課長のジョンファンとなったのです


その上、またしても力強い味方が現れます。ドンチュンです。ドンチュンの妻の妹がウリム大学の出身で、ノ・ヨンジン学科長には怪しい噂=セクハラ疑惑があるのだそうです。も~ハギョン、経費ならいくらでも支払ってやってね


追いつめられたテジュンは、夜、こっそり缶コーヒーを持ってジョンファンを訪ねてきました。もちろんジョンファンはミントティーを持参します。テジュンはそこで、自分もテソプの事を忘れたから、ジョンファンも過去のことは忘れろと切り出しました。


何を忘れましょうか?私の留守にハギョンを逮捕したこと?それとも鎮痛剤を割ったこと?


それでも引かないテジュンに、ジョンファンはついに「パク・ジョンファン事件」と口にします


私が死んだ後、私にすべての罪を肩代わりさせるのは諦めてください。自分の罪だけでも山積みなのに、他人の罪まで引き受けられない。自分の罪は自分で償いましょう


これまで他人の人生を踏みつけてきたが、自分が踏まれるのは我慢できない!!


ハギョンからノ・ヨンジンのセクハラの証拠(証言)を手に入れたジョンファンは、止めを刺すチャンスを狙っていました。テジュンの反撃にイラついたホソンは、隠し玉があるなら見せろと迫りますが、ジョンファンはついにここで7年前の裏切りに言及します


7年前に見せただろ?兵役不正者リストの入手ルートを聞かれたから正直に話した。(お前を信用していたから)


今やハギョンはホソンと同じ部屋に入るのも嫌みたいでしたね。当然でしょう


(味方の)ヨンジンから、テジュンがついに秘書室長に召喚状を送るらしいと聞いたジョンファンは、ジスクに連絡をし、秘書室長と直接会って話したい、と伝えました。ジスクが断ろうとしても有無を言わせません


ジョンファンは、大統領の視察先でうまく秘書室長と密会し、ノ・ヨンジンのセクハラの証拠を渡して、後は秘書室長の権限で、テジュンを解任するよう促しました。


早速マスコミにこの噂が流れ、ヨンジンは、まことしやかにテジュンにこう報告します。大学側がノ・ヨンジンをセクハラ容疑で処罰しようとしたのをもみ消すために、根拠のない不正人事を主張したと言われています。背後には総長がいるとの噂も


そこにジョンファンが(総長の)「辞任の挨拶」を持ってやってきます。テジュンがこれをせせら笑っていると、今度は秘書室長から「退任式」の準備を始めるよう命じられてしまいました。これは大統領命令です!!


それに加えて、今度はジスクの息子で判事のイ・サンヨン(イ・ジュンムン~イ・ハン@みんなでチャチャチャ)が、兵役不正の裁判を担当することになったことが明らかになります。サンヨンは、自分が不正を働いているのに担当はできないと弱気ですが、ジスクは、だからこそやらねばならない、と促します


弱者の声に耳を傾け、彼らの味方になれ、というのは正論ですが、自分の不正を隠しておきながら、他人の不正を裁くのはどう考えてもおかしいですよねユン・ジスクが許せない( `ー´)ノ。どうしても償えない立場にある訳じゃあるまいし、他人のことをどうこう言う前に、自分がまずは罪を償うべきでしょうよ。あ~やっぱり、このジスクの言うことには納得できんわ偽善者めっ!


でもドラマとしては面白いです。ジョンファンとハギョンはきっと、このジスク親子の罪も放ってはおかないでしょうからね


パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きが見たくてたまりませんパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^◇^)


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.