2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

チャン・ナラさん&ソ・イングクさん主演の韓国ドラマ、【君を憶えてる】の4話は「パートナーは容疑者?」です。この「パートナー」は、ジアンがヒョンをそう呼んだことから来たようです。以下ネタバレのあらすじです君を憶えてるのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは、中国当局に拘束されたヤン・スンフンは、あれでもう終わりだと思ったのに、またあの憎たらしい顔を見せてくれました。接見に来たチョン・その相手に、自分をこんな目に遭わせたヒョンとジアンを殺してやる、と息巻いています。前回スンジュが言っていたように、一生出てこなくていいし顔も見せてもらわなくていいんですが


また今回は、ヒョンが昔ジュンミンに監禁されたと思われる秘密の部屋の場所も明らかになっています。階段沿いにある照明器具の1つを少し傾けると、階段の踊り場に面した壁が自動的に開く仕組みになっていたようですね。この仕組みを幼いヒョンが発見した際、弟のミンもこれを目撃しています


一方のジアンは、機密文書を中国に無断で送ったことで特殊犯罪捜査チームから外され、相談窓口に追いやられてしまいました


これに加えてジスやウンヒョクは、部外者のヒョンを捜査に加わらせたことも発覚し、その管理責任を問われて、次長からミッチリお叱りを受けてしまいます。チームを解散するとまで脅していたこの次長のカン・ソクジュ(ナム・ギョンウプ~ワンインターナショナルの社長@ミセン)は、ウンヒョクの父親のようでしたね。


また、ジアンはやはり、幼い頃に聞いてしまったヒョンの「秘密~父親を殺した」が気になって、秘かにその捜査もしていたようです。部屋に「イ・ジョンミン死亡事件」という茶色いファイルも隠し持っていました。以前ジスが保管していたファイルのタイトルには1996年と明記されていたので、それとは違うもののようです。


このファイル同様、ジアンがヒョンに見られまいとして父親らしい男性と映った写真も隠していたのは、自分の幼い頃の顔を見られたくなかったからでしょうか?それとも、ジアンの父親も関係者なのでしょうか?


もし後者だとすると、ジアンの回想の中で、ヒョンが「ジュンミン死亡事件」の唯一の目撃者だと語っていたのもその父親なのかもしれません。これが声だけの登場だったため、もしかしたら、今回登場したヤン・ジンソク刑事(ユ・ヒョングァン~シドクの父@ジャイアント)なのかもしれないとも思いましたが、それにしては声が違っていたようです


今回このヤン刑事がヒョンに連絡を取ってきました。ヤン刑事は、ヒョンが初めてジュニョンに会った際(ジュンミンにカバンを届けた時)に警察にいて、ヒョンを「天才少年」と絶賛していた人物です


ヤン刑事は、ジュニョンが脱獄してからもその後を追い続けており、自分なりに突き止めたこともある、それに渡したいものもあると語ったため、ヒョンは早速チョンムク洞にあるヤン刑事の家を訪ねました。が、約束が9時だったところ、その15分前にやってきた何者かがヤン刑事を殺害してしまいます


この犯人が後に逃げる途中で、自分の衝動が抑えられないと神に祈りを捧げていたところを見ると、彼もまた「連続殺人犯」(シリアルキラー)なのかもしれません。それに、ヒョンとの待ち合わせからちょうど15分前にやってきたところから、彼もまたスンフン同様「黒幕」に操られていることは明白でしょう


その後到着したヒョンはこの犯人の顔は見ていないものの、部屋に潜んでいたこの男と格闘し、大体の背格好は分かったようです。また、ヤン刑事が玄関で犯人を出迎えた様子と、後にヤン刑事に防御痕が無かったことから、犯人はどうやらヤン刑事の知人のようでしたね。その上犯人は逃走する際2Fから飛び降りたため、足を怪我しているかもしれません。


~この犯人の顔は視聴者には明かされました。「ピノキオ」で実に印象的なジェミョンの子役を演じられたシン・ジェハさんでしたね


が、ヒョンは、ヤン刑事が襲われたと通報した後、この犯人と格闘してそのまま現場を離れたため、近くに停車していた車の車載カメラの映像から、ヤン刑事殺害犯と誤解されてしまいます


その辺のことも既に計算済みなのか、ヒョンはちゃっかりジアンの部屋に逃げ込んでいました。犯人との格闘で(ヤン刑事の)血で汚れた服も脱ぎ、隣の家の洗濯物を拝借して着替えていたようです。あそこでその家にお札が干してあったのも何か意味があるのでしょうか


隣と言えば、ヒョンの家の隣には、法医学者のイ・ジュノが住んでいるようです。ジュノは、妻子が海外にいるキロギアッパだということで、久しぶりに誰かと一緒にお茶が飲めることをたいそう喜んでいたようでした。


ジュノが、誤ってヒョンに水をかけてしまったことから新品のシャツを差し出した際、そのタグを切るのにメスを取り出したシーンは、多分、思わせぶりでしょうが、その後、警察で皆がヤン刑事殺害犯がヒョンではないかと話している時、ただひとり無関心な顔で退出したのが怪しくなかったですか?


今回はそれ以外にも、また新しい人物が登場しています。ソノから「部長検事」と呼ばれたその男性(キム・ジョング~イ・ブ@龍の涙)は、どうやら脳出血の後遺症に苦しんでいたようです。


ソノを初めとする後輩の弁護士たちを招いてのお茶会らしいその集まりで、部長検事は、こんな話を切り出しました


その昔、子どもが友達を事故に見せかけて殺したという事件があった。公的には事故で処理をされたけれど、個人的には緻密な計画殺人だと考えている。面白いことに、その子が立派な青年になって私の目の前に現れた


その「子ども」こそ、ソノのようでしたよね。その後、部長検事はソノだけを残し、体が不自由になった自分の肉体になってほしい=手足として動いてほしい、と持ちかけてきます。自分はお前の本性を知っているから、言うことを聞け、と脅しているに違いありませんやはり黒幕はチョン・ミノ、そしてミノはミン!?


でもソノはきっとそんな話を素直に聞くような人間ではありませんよね。逆にこの部長検事が殺されないかと心配です


それ以外では、ヒョンがジアンとともにヤン刑事の部屋を調べていたところに、ウンヒョクとミョンウもやってきたシーンが楽しかったですね~


ミョンウが、自分はジュニョンを追い続けて独身を通したらしいヤン刑事の様にはならない、必ず恋人を見つけて結婚する、と豪語すると、ウンヒョクは、ジアンはどうかと尋ねます


でもミョンウは、表(前)と裏(後ろ)が同じ女は嫌だ(つまりは胸がないと言いたい)というと、ウンヒョクは、表と裏が同じ人間(裏表がない=正直な人間)の方がいいじゃないか、と反論します。ウンヒョクにはこのジョークが通じなかったのですね~ここはもう大笑いでした


その頃、ジアンとヒョンはふたりの突然の出現に慌ててクローゼットの中に隠れています。でも、狭い空間に二人きりでいたために緊張したのか、ジアンがしゃっくり始めてしまったので、すぐに気づかれてしまうんですが


と、これで全部語ったかな~なにせ画面があちこち飛ぶので、肝心なことが抜けてないかと心配です。またなにか気づいたら後日補足させていただきまする


適度なコメディもまた楽しい「君を憶えてる」は続きを見るのが楽しみですね君を憶えてるが面白い(^◇^)


君を憶えてる DVD-SET1君を憶えてる DVD-SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.