このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第17話 因果応報

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は17話です。


今回もまた相変わらず容赦のない展開でございましたね。でも逆に言うと、たとえ一度でも悪魔と取引した者は決して許されないということなら、最後はきっと正義は勝つということでしょうパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじです。


ジスクとホソンは、亡くなったヨンチョルが必ずどこかに兵役不正問題の証拠を隠しているに違いないと考えて、その息子のドンフンの工場兼自宅を捜査させました。「不良品を使用したとの通報があった」などという理由は単なる言いがかりでしょう


そうまでしても結局証拠は何も見つかりませんでしたが、ジスクは、必ずどこかに隠しているはずだと睨み、ホソンに命じて探らせました。ジスクの推測は的中し、ホソンは、ドンフンがジョンファンに、ヨンチョルが残した資料があると電話で話しているのを目撃します。


その資料を渡してもらおうか


ホソンはドンフンを喫茶店に連れ出し、資料を渡せばドンフンを再び医師に復帰させ、就職口も世話をすると約束しました。医療過誤で医師免許をはく奪されるということの意味が、このホソンにはホントに分かっているのかっ!なレベルでござるね。もはやモラルのモの字もありませんな


そこにジョンファンから連絡が来ると、ドンフンはこれを正直に告げてジョンファンの答えを待ちます。ジョンファンは、今の自分にはそんな力も時間もないし、妹を犠牲にすることもできない(=妹の結婚を許すとはいえない)、と答えました。


でも俺が娘に残す言葉と親父さんの遺言は同じはずだ「お前は俺の様には生きるな 残された資料こそ遺言だ。


ヨンチョルはそうは言わなかったのですが、奇しくもドンフンがヨンチョルにこう語っていました。勇気ある父の姿を最後に見せてくれ


ヒョンソンの男を見る眼は確かなようですね。ジョンファンも、ヒョンソンに幸せになってほしいなら、このドンフンのような男性との結婚を認めることです。


ドンフンは、自分を見つめるホソンにニッコリ笑って、電話の向こうのジョンファンに資料の在りかを教えました「選ばなかった道」という絵の額の裏に隠してあります。


こうして資料を手に入れたジョンファンに、ハギョンから思いもよらない知らせが届きます。なんとイェリンが、検察庁のホームページを覗いたために、ジョンファンの余命を知ってしまったというのです


ハギョンは、今は何を置いてもまっさきにイェリンの下に帰ってほしい、と頼みました。


ジョンファンが帰宅すると、イェリンは部屋にこもって泣き叫んでいます。オンネは、ひとりにしておいた方がよいと止めましたが、ジョンファンは、あの子はひとりで残されることになるのだから、たとえどんなに悲しまれても一緒にいてやりたい、と中に入っていきました


パパ、死なないで!パパは約束を破ったことがないから、死なないって約束して!イェリンが可哀想すぎて泣ける(;´・ω・)


ジョンファンは、残りの時間をイェリンと過ごすと約束します。イェリンと一緒に海辺で朝日と夕日を見るんだ。自転車の乗り方も教えてやる。パパがいなくても、自転車に乗る時はパパが横にいると思うんだぞ


身体が辛いだろうからもう会社には行かないでと願うイェリンには、あと1週間だけ待ってほしいと頼みます。それからはずっと一緒にいよう


イェリンは嗚咽が止らず、それでもパパに会いたくなったらどうしようと言うと、ジョンファンは、ずっと見守っている、話せないし抱きしめられないけれど、パパのイェリンのことをずっと見守っている、と答えてイェリンをひしと抱きしめましたこんなに可愛い子を残して逝くなんて!(;O;)


翌日ジョンファンは、イェリンとの約束を守るべく=1週間で片を付けるべくジスクの下に乗り込みました


ジョンファンはジスクに、兵役不正の問題だけ暴露するか、それとも、テジュンを道連れにするために、チップの内容を公開するかのどちらかを選ばせると迫ります。これは以前ジスクが、自分の存在意義はイ・テジュンを潰すことだともっともらしく語っていたからです


が、その頃ジスクは、卑怯にも、ジョンファンの弱みを握っていました。イェリンです。自分の息子を庇おうとする人間が、他人の娘を切り札に脅すとは、これまたなんと辛辣な展開でしょうか


ジョンファンは、国際小学校の校長の不正をもみ消す代わりにイェリンの入学を不正に認めさせたのだそうです。あ~まさにハギョンの睨んだ通りでしたね。あの時は、汚い手でイェリンの世界を汚さないでというハギョンの言葉を憎らしく感じたものですが、ハギョンは正しかったのです


他の事ならともかく、イェリンの名に傷がつくことを何よりも怖れたジョンファンは、なんとテジュンに接触しました。ジョンファンは、ジスクを不正の容疑で自宅とオフィスの両方を家宅捜査したいと持ち掛け、テジュンはこのチャンスにNISのチップを手に入れればいいと唆します。自分は、イェリンの不正入学の資料を回収するつもりです。


ちなみに、テジュンのチップは以前テジュンがジスクへの忠誠を示すため、自ら塩酸で溶かしてしまっています。テジュンは、渋る秘書室長に、秘書室長がジスクを庇っているという噂もあると仄めかしてこれを黙らせてしまいます。


ジョンファンはハギュンにジスクの自宅を捜査に行かせ、自分はイ・サンヨンを地検長室に召喚しました。それが地検長室だった理由は、以前ジスクがジョンファンを拘束したのがその場所だったからです


ジョンファンは、テレビでジスクの家宅捜査の様子をチェックし、ハギョンがカメラに向かって(イェリンの書類が入った)封筒を見せたのを確認すると、サンヨンを取調室に連行するよう命じました。


ユン・ジスクさん、我々は法を守る人間です。法は1つです。俺にとってもあんたにとっても


ジスクはすぐにテジュンに助けを求めますが、テジュンは既にジスクのチップを手にしていたため、もはや聞く耳持ちません。携帯のジスクの登録さえ削除してしまいます。


が、ジョンファンはテジュンも放っておくつもりはありません。今度は秘書室長の弱みを握り、グクファンをジスクの後釜=法務部長官に据えようと動き出します


なんでも検察は年功序列が厳しい組織だそうで、もしグクファンが法務部長官に抜擢されると、現在グクファンより役職が上の人間は皆、職を辞さねばならぬのだそうです。そこにはもちろんテジュンも含まれます


秘書室長を探ってこの話の黒幕がジョンファンだと悟ったテジュンは、ヨンジンにジョンファンを調べるよう命じました。当然ヨンジンはこの命令に従うつもりはありませんが、そこにホソンがやってきます。なんとホソンは、すべて処理したはずの、イェリンの不正入学の資料のコピーをひそかに持っていたのです


これまであれほどジスクに向かって、汚い手を使うのはテジュンを倒すためだ、と繰り返し言い訳していたホソンが、そのテジュンに友人だったジョンファンの娘、自分もよく知っているイェリンを差し出すなんて、正気の沙汰ではありません「節操」がない分、この男が最も卑劣ですねホソン、許さんっ!(`・ω・´)


テジュンもまた、お前のような人間は嫌いだが、証拠は気に入った、とほくそ笑みます。たとえホソンがどんなにテジュンに媚びを売ろうとしても重用されないことは目に見えていますよね。一旦誰かを裏切った人間は、たとえ今はなびいてきても、必ずやまた裏切るに違いありませんから


いやいや、こんな人間ばかりでは法曹界もお終いですが、ドラマとしては面白いです


それ以外では、一緒に横になっているのに、仕事のことを考えて眠れない父の腕にそっと触って寝るよう促すイェリンの大人びた仕草とまなざしが、何とも健気でございましたパンチのキム・ジヨンちゃんがうますぎ(*^^)v。その面差しがハギョンにそっくりに見えたのはおばさんだけでございましょうか


今日の放送ももう終わっていますね。続きを見るのが待ち遠しいです


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング