2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

長い間、お休みをいただいてご心配をおかけいたしましたが、おかげさまで、母の容体も少しずつ安定してまいりました。これも皆、皆さまのパワー(祈り)を頂戴したおかげだと、心から感謝いたしております。温かい激励をいただきまして、本当にありがとうございました


母の回復に伴い、ようやくドラマを楽しむ余裕、そしてまた皆様と語り合いたいという気持ちも生まれてまいりましたので、僭越ながら、また少しずつ語らせていただきたいと考えています。


とはいえ、まだまだ「家政婦」家業は続きそうなので、以前のように時間は取れそうになく、最初は週にせいぜい2~3本が良いところかもしれませんが、お時間のある時にでも時々覗いていただけましたら幸いです


現在は、この秋スタートした日本のドラマは一応すべて目を通し、その中から何本か選んで見ているところです。以下、いつものように、ジャンルごとの感想と予定などをまとめさせていただきます


まずは「韓国ドラマ」から


お休みを頂いている間に視聴を終えたドラマは「パンチ」「華政」「イニョプの道」「君を憶えてる」「ミセン」「プロデューサー」の6本です(たぶん)。どれもこれもなかなか面白く見ごたえがありました。「ミセン」の日本版もなかなかでしたよね


中でも、つい最近見終えた「プロデューサー」は、何かと暗くなりがちだった毎日に、ちょっとした楽しみをもたらしてくれた印象深い作品でした。最初は見る気がしなくて~でもなかなか良い雰囲気だったので消せずにいたのが、見始めたら実に楽しくて、毎週、週末が来るのが楽しみになった作品です。


「イニョプの道」はまだ録画を残しているので、折を見て感想を書いていきたいと思いますが、その他の作品は、DVDの容量の都合上、残念ながら消さざるを得ませんでした。また再放送等の機会があれば、再視聴してあらすじ等語らせていただきたいと存じます。


また、現在は「Dr.JIN」と「馬医」を再視聴中です。他は、まだ長い連ドラを見る体力余力がないらしく、すべて見送っています。先日スタートした「ホグの愛」は見られそうかな


次は英米ドラマです。


お休み中に視聴を終えたのは「フォスター家の事情2」のみです。これは大のお気に入りシリーズなので、かなり遅れてしまいましたが、マイペースでシーズン2最終回まで語りたいと考えています。


また同様にお気に入りの「ワンス・アポン・ア・タイム4」は、実はまだ続きを見ておりません。内容が濃すぎて流し見できないと考え、すべて保存してあります。そろそろ続きを見始めて、これもシーズン4の最終回まで語り倒させていただきたいと存じまする


それ以外では、今のところ、ほかには何も見ておりません。一応「クイーンメアリー」と「戦争と平和」は数回覗いてみましたが、今の自分が見たいドラマでは無いようです


今後の予定としては、先週末にスタートした「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」「デビアスなメイドたち3」をぼちぼち追いかけていけたらと考えています。以前のように、番組放送翌日に記事を書くのは無理でしょうが。


最後は日本のドラマです。


お休み中に見ていたドラマで最も心に残ったのはもーダントツで「夏目漱石の妻」です。視聴中、すっかり鏡子になりきって、怒ったり泣いたり呆然としたり、テレビの中の漱石を罵倒したりして見ておりました。笑いあり涙あり、感動ありの、本当に素晴らしいドラマでした


オノマチさん、長谷川さんも最高に素晴らしかった!このふたり以外のキャスティングはまったく考えられません。残念ながら録画は消してしまいましたが、いつかまたご縁があれば、自分なりの感想を書いてみたい傑作です


「真田丸」も順調に視聴中です。呂宋助左衛門が登場した回は狂喜乱舞していました。三谷さんが幼い頃最も感動した大河が「黄金の日々」だそうで、自分もあのようにワクワクするドラマを作りたいと考えて最初に引き受けたのが「新選組!」だったそうです。この「真田丸」も負けてませんね


今から追いかけるのはしんどそうなので、いつか折を見て(オンデマンドか再放送)で、全編通して書けたらいいなと願っているところです。


また、冒頭触れたように、この秋始まったドラマも何本か見ています。その中で最も気に入っているのは「逃げるは恥だが役に立つ」です。さすがにハンガリー人、奥深い言葉を吐かれますね。ガッキーと星野源さんがまたキャラにピッタリで、実に微笑ましいです。これは、すっかり母親役(富田靖子さん)の気分になって見守っています。


それ以外でも、ずっと見ているシリーズ、「ドクターX4」、女版ドクターハウス?の「レディ・ダ・ヴィンチの診断」「地味にスゴイ!校閲ガール」「カインとアベル」を見続けるつもりでいます


この中でただ一つ残念なのは、ドクターXに海老名(遠藤憲一さん)がいないことです。最近は海老名見たさに見ていたのに、給食のおじさんなんてひきうけないで()、こっちに出ればよかったにねええええとはおばさんのぼやきでござるね


以上です


それでは~ちと長めではありますが、御礼とご報告まで。今後とも、よろしくお引き立てのほどお願い申し上げまする。こん

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 3

There are no comments yet.
オッキー  
ぼちぼち再開してください

「夏目漱石の妻」はダントツでしたね。尾野真千子、あっぱれでした。
私は1回目以外はまだ録音残してます。

それ以外はあまりドラマ観てませんね・・・一応朝ドラは観てますが(笑)。

疲れが出ない程度で再開してください。

返信不要ですよ。

2016/10/21 (Fri) 16:01 | EDIT | REPLY |   
オッキーさんへ  
ありがとうございます

オッキーさん、ご無沙汰しております。
早速お立ち寄りくださいましてありがとうございました(^^)/。

お~やはり「夏目漱石の妻」をご覧になっていましたね~。
本当に素晴らしいドラマでしたよね~(;O;)。

ただ~きよ@坊ちゃん=鏡子にはびっくりぽんでやんしたが(爆。

まだなかなか時間が取れそうにないので、
本当にマイペースで語らせていただくことになりそうです(;´∀`)。

とはいえ、時間がなくても大いに語りたくなりたくなるようなドラマに
巡り合いたいものですね(^_-)。

どうぞこれからもよろしくおつきあいくださいますようにv-22。こん

2016/10/22 (Sat) 15:29 | EDIT | REPLY |   
まおさんへ  
拍手コメントをありがとうございます

まおさん、こんにちは♪
コメントが非公開をご希望だったので、こちらにお返事させていただきますね。

お休みを頂いている間も応援いただき、本当にありがとうございました。
おかげさまで、何とか再開までこぎ着けることができました(__)。


再放送は~結末が分かっているので~
気軽にのんびり見られるのが楽ちんです(笑。

まだまだスローペースですが、少しずつ語らせていただきますね。

どうぞこれからもよろしくお付き合いのほどお願い申し上げまするv-22。こん

2016/10/26 (Wed) 16:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.