このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第15話 マレフィセントのたくらみ

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム4】(Once Upon A Time S4)の第15話は「マレフィセントのたくらみ」、英語の副題は「Enter the Dragon~ドラゴンの中へ」です。 以下、ネタバレのあらすじです。


まず今回はレジーナとマレフィセントのつながりが明らかになりました。スノーの(悪気のない)密告により恋人を失ったレジーナは、その復讐のためにルンペルから魔法を習っている最中、強力な魔法使い=マレフィセントにあこがれを抱いていたそうです


が、その頃マレフィセントはブライア・ローズへの呪いに失敗してすっかり自暴自棄になっていたそうで、レジーナが訪ねて行った時には、最強の魔女の面影はどこにも見当たりませんでした。


「眠れる森の美女」ではたしか「ブライア・ローズ=オーロラ」でしたが、ここでは親子という設定のようです


レジーナは、何とかして憧れの先輩マレフィセントを鼓舞しようと、以前マレフィセントが燃やし、いまだに燃え続けているという一本の木のもとにマレフィセントを連れていきました


が、そこにオーロラの父スティーブン王(Sebastian Roché)がやってきて、マレフィセントとレジーナを捕まえて連行しようとします。マレフィセントはなすすべなくあっさりと捕まったにもかかわらず、そのマレフィセントから「魔法の初心者」と嘲られたレジーナは決して諦めず、マレフィセントを励まして抗戦し、再びマレフィセントに魔力を取り戻させるに至ったそうです


こうして元通りの最強の魔女に戻ったマレフィセントは、江戸の敵を長崎でワンス4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ、いや違った、母親で失敗した呪いを娘のオーロラにかけて、見事一矢報いたそうです。いやいや、これではどっちを応援しているか分からんね


その後レジーナはマレフィセントから「闇の呪い」を奪い、彼女を時計台の地下に30年も閉じ込めることになったわけですが、マレフィセント曰く、そんなことはスノーのした仕打ちに比べればまだかわいいものなのだとか。


今回レジーナは、スノーに依頼された通りにマレフィセントらの仲間のふりをし、彼らの行動を探ろうとしました。そこで悪戦苦闘した結果、レジーナはついに、彼らの背後にはルンペルがいて、皆で「著者」を捜そうとしていることを突き止めます。実際には悪と善とのパワーバランスを書き換えたいと表現していたようですが、要するに彼らもまた「ハッピーエンド」になりたいのです


そしてルンペルもまた、レジーナ同様、鍵はオーガストが握っていることに気づいていました。


ルンペルはマレフィセントに命じてレジーナにピノキオを誘拐させます。そうすれば「仲間」だと信じてやると脅かして


レジーナ的にはもうオーガスト=ピノキオに手を出したくはなかったけれど、仲間を装うためには致し方なく、マレフィセントの命じるままにピノキオを誘拐してしまいます。そのマレフィセントに連れていかれたのはルンペル(ゴールド)の別荘です。ここでレジーナは、ルンペルの存在を確信しました


そこへ現れたルンペルは、なんと、ピノキオをオーガストの姿に変えてしまいます。ひや~そんなことができるんなら、さっさとやればよかったのにルンペルにしかできない魔法なのねきっと、と思ったのはおばさんだけでございましょうか。いやいや、これは「闇の王」だからこそなせる業なのでございましょうな


オーガストの所持品の中にあった、あの本から切り取ったらしい一頁=「一枚のドア」が描かれた絵は既にヘンリーが調査中ですが、オーガスト自身の口から一体何が聞けるのか、これはレジーナならずとも興味津々でござりまする


ルンペルは、ロビンとの別れで心に深い傷を負ったレジーナなら、ふりではなく本当に再び悪に戻る可能性がある=仲間になれる、と考えていたようですが、果たしてレジーナは踏みとどまることができるのでしょうか?ワンスのレジーナが大好き(^^)/


そのルンペルですが、今回はキリアンに化けてまんまとベルを騙し、闇の腱を取り戻してしまいます。だいたいですね、あのキリアンが、エマ無しで単独行動をした時点で怪しいですよね


それに、ベルが、ルンペルが舞い戻っているような気がして不安だと打ち明けた際、キリアンに化けたルンペルは、そんなに不安なら、闇の剣に命じてルンペルを呼び寄せればよい、などとうそぶきます。既に目の前にいるっつーのも~ベル、人が良過ぎ(;´・ω・)


またルンペルは、ベル本人の口からウィルとの交際について聞き出しました。もうルンペルのことは忘れてしまったのか、という問いに、ベルは、忘れることはできないけれど(I don't know if I can ever be over him)、ウィルといると楽しいと答えています


ルンペル自身、自分がベルを幸せにできない事は自覚しているのか、無理矢理翻意させようとしなかったのが、また何とも切なかった。もうこのふたりは本当に終わってしまうのでしょうか


次回は「人魚の歌」だそうで、そろそろキリアンとアースラの過去が明らかになりそうですね。これもめっちゃ楽しみです


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング