2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち3】(Devious Maids S3)の7話は「岐路」(The Turning Point)です。いやはや最悪の事態になってしまいました。以下早速ネタバレですデビアスなメイドたち3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ブランカが殺されて遺体で発見されましたブランカが殺された!。とはいえ、最初はどこか~もしかすると、その遺体が発見された、ビバリーヒルズに近い郊外の屋敷~の地下に監禁されていたようなのですが、ブランカが逃走を企てたため、敢え無く殺されてしまったようです


でも、これまで生かされていたのにここで殺されたということは、ブランカが逃げる途中で、邸の一室にルイ・ベッカーに関する記事がスクラップされていたのを発見したからでしょうか?あれを見る限りにおいては、犯人は相当前からルイを執念深く狙っていたようにも思えましたが?


そして、ブランカの遺体の第一発見者は、またしても、エヴリンです。養子を取る決意を固めたエヴリンが、セバスチャンに命じて子どもが住むのに最適な家を探させていたところ、内見にと案内された家にブランカの遺体が釣り下がっていたのです。床にはいかにも自殺をほのめかすような文字が残されていました


FORGIVE ME
わたしを許して


残酷な犯人はブランカを殺したのみならず、ルイ・ベッカー殺害もブランカの仕業に見せかけるつもりなのです


が、そ~こは見かけよりず~~っと賢いロージーが黙ってはいないでしょうロージー大好き♪


ロージーは、期待通り、ケイティがアルゼンチン人ではなくメキシコ人だということを見抜いた上、そのケイティから、ブランカのネックレスを渡されていたのです。ケイティはこれを家の中で拾ったそうです。


そのロージーは、ウェストモア家を出た後にエルネストを訪ね、スペンスとは別れたと告げました。とはいえ、すぐにエルネストとやり直すつもりは無かったのですが、結婚前も100回のデートでようやくキスさせてもらったと微笑むエルネストには敵わず、その後あっさり復縁してしまったようです


皆から馬鹿(stupid)呼ばわりされたのを気にしていたロージーを、エルネストが断固として励ましたのです


Because you have a big heart. You care more than anyone. I think it makes you beautiful. And that's why I love you so much.
君は決して馬鹿なんかじゃない、君は誰よりも心が広く優しい、その心が君を美しくしている、だからこんなに君を愛しているんだ


な~んて言われちまっては嬉しくなって当然ですよね。挙句、エルネストとの復縁を我慢するのが馬鹿だなんて(Mm, that was stupid)、ロージーは言葉遣いも巧みですよん


また、前回から妹レイナに振り回されていたゾイラは、ギリシャからジャンヴィエーヴを呼び戻し、レイナを追い出してもらうことに成功しました


最初、人の好いジャンヴィエーヴは口の上手いレイナに騙されかけましたが、そこは、さすがに姉ゾイラの作戦勝ちです。ゾイラはジャンヴィエーヴにレイナの正体を見せつけるためわざとふたりで外出し、レイナがその隙に家に男を連れ込んだ頃を見計らって帰宅しました。レイナがまた期待通りに行動するんですよね~まったく懲りない人でやんす


また、カルメンからそのゾイラの妊娠を聞きつけたエヴリンが、そのお腹の子を養子に取ろうと画策しますが、こちらは敢え無く失敗してしまったようです。どんなに窮地に立たされようと、ゾイラは子供を手放す、しかもカシミアの子ども用毛布で売るような人間ではありませんから


そのカルメンはついに実力を認められ、どうやら業界大手のニードル・ドロップという会社の社長に会うことになりました。が、その社長はなんとセバスチャンの妻=ジャクリーン・デュソー(Michelle Hurd)~この辺は途中でピンときましたよね


妻ジャクリーンの「ヒモ」状態のセバスチャンは、その経済力のなさから離婚したくてもできないことから、その妻にカルメンを認めさせてデビューさせ、カルメンが稼げるようにしてからカルメンに乗り換えようというのです。これには心底呆れて開いた口がふさがりません


さすがのカルメンもキッパリ断ろうとしましたが、ジャクリーンから挑発されてついに奮起してしまいます。ジャクリーンが、たとえどんな理由があろうとも、チャンスを逃さないのがスターだ、と言い切ったからです。


そうですね~ここは心を鬼にしてチャンスをつかむと同時に、この際セバスチャンともキッパリ別れる方がよいと思いますけど


最後はマリソルです。


今回もマリソルとジェシーは順調そのものでしたが、ゲイルがふたりの交際を知り、マリソルが、メイドだけじゃなく「セッ〇ス相手」を紹介しているとの噂を立ててしまいます。この手の噂にすぐ飛びつく奥様がいるのもいかにもビバリーヒルズでしょうか


とりあえずマリソルは、あらぬ噂を立てられぬよう、ジェシーを解雇することにしたようです。このふたりのハッピーエンド、是非見てみたいものですが


と、今回はこれぐらいでしたでしょうか。


デビアスなメイドたち3は続きもとっても楽しみですねデビアスなメイドたち3が面白い


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.