2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

グッド・ワイフ6の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ6 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


リーガルドラマ、【グッド・ワイフ6】の13話は「黒い金」(Dark Money)です。


まあ長く続いたシリーズには、こんな展開もいたし方ないのか~なエピソードでございましたね。それに、あの人がメインの時はいつもこんな感じ(消化不良)ですものね~しかもそれがダブルできたのですからたまりません。以下簡単なネタバレのあらすじです


あの人とは、もちろん、コリン・スウィーニーです。しかも今回ディラン・ベイカーはジェローム・モリスという三文役者との二役を演じていたため(中身=性格もほぼ同じ)、あの顔ばっかり見ていたような気がします


スウィーニーはFALを代理人にたて、とある番組のプロデューサーを訴えました。その番組とは、スウィーニーが元妻を殺害した時の状況をそっくりそのまま再現した、もはやドキュメンタリードラマですね。ちなみに、スウィーニーが本当に妻を殺害したかどうかは定かではありませんが、アリシアや視聴者の心証では限りなく黒に近いにもかかわらず、法的には「無罪」となっています。


ダイアンとケイリーはこのドラマがスウィーニーを侮辱していると主張しましたが、プロデューサーは、ドラマはあくまでもフィクションであり、スウィーニーとは無関係だと反論しました。


ここでダイアンとケイリーが、ドラマのモデルがスウィーニーだという証拠を提示すればするほど、別の面で墓穴を掘ってしまったのは可笑しかった


例えば、ドラマの中の「主役が妻を殺した後警察に通報するシーン」は、スウィーニーが実際に通報した際の録音がそっくりそのまま脚本化されていたことが判明します。このドラマがスウィーニーを侮辱していると言えば言うほど、スウィーニーが妻を殺した可能性が濃厚になってしまうというシナリオなのです


これでは、その後検察側が、いっそのことスウィーニーの妻殺しを立証した方が早いのではないかと考えたのも無理からぬこと。彼らばかりか、弁護人であるダイアンとケイリーまでスウィーニーを疑いだします。あなたに偽証させるわけにはいかないわ


弱ったスウィーニーは、ついに、キャンペーン中のアリシアのもとへ押しかけました。アリシアは、心ならずも、スウィーニーを勝訴に導くための知恵を授けざるを得ません。妻を失った悲しみを前面に押し出して、皆の同情を買えばいいわ


が、それでも判事はスウィーニーへの容疑を払拭してはくれませんでした。そこでアリシアは、実際にそのドラマを見て攻撃材料を探し出します。


この辺がいかにもアメリカのリーガルドラマらしい展開ですよね。アリシアは、そこに映っていたチャムハム社の検索エンジンに使われているチャーミーというマスコットの登録商標が、FALの顧客であるチャムハム社の著作権を侵害するという点に注目しました。


Chummy being in multiple scenes with a psychotic killer doesn't disparage Mr. Gross's brand.
チャーミーと猟奇殺人者の共演はブランドイメージを損なう


最低でも5000万ドルの賠償金を請求すると聞かされてはもう矛を収めるしかありませんね


一方のアリシアはレッドメイン(Edward Asner)という経済界の(影の)大物と接触していました。


選挙資金が底を突いてきたアリシア陣営にとっては喉から手が出るほど欲しい支援者なのですが、これがまたひどい曲者=セクハラ爺なのには呆れましたね。ま、もうじき大統領もあんなんですが


レッドメインは、金を出してほしければ好きにさせろと言わんばかりに、アリシアに触りまくります


が、アリシアも、さすがに百戦錬磨のおばちゃんですから、これらのほとんどを軽くいなしてしまったためレッドメインは顔までト〇ンプに似ていたvv、レッドメインにすっかり気に入られてしまいます。特にここ、

 I got the testicles of a 20-year-old.
私の睾〇は20代並だぞ

 Where? In your briefcase?
どこに保管しているの?ブリーフケースの中?

はお見事でしたね。これって、ひょっとしたら「briefcase」と「briefs」(ブリーフ)でかけていたりするのかしらん。(


これに加えてレッドメインはゲイが嫌いなのだそうです。つまりはプレイディですね。セクハラはともかく、いかにもガッチガチの保守派らしいステレオタイプには、さすがのアリシアもか~なりウンザリしていたようです


しかも、そんな嫌な思いをして得た金はいわゆる「黒い金」であり、ここでもまたアリシアは、スウィーニーのケース同様、自分の良心や正義を偽ることになってしまう訳です


すっかり落ち込んだアリシアを慰めるグレースがまたイイ子なんだ、これが


You're the best person I know.
ママは私が知っている中で一番良い人だから


また今回は、これもまた「dark money」を稼いでいるルモンド・ビショップにも焦点が当てられていました。というより、彼の息子ディランへの愛情でしょうか。どうやらディランは、ビショップの息子だということで学校でイジメを受けているようなのです。


これを憂えたビショップは、カリンダにディランのボディーガードを頼み、息子の様子を逐一報告するよう命じました。が、ディランは必死で苛めを隠そうとします。そんなことが父に知られたら、何をされるか分かったものじゃないからです。この息子も実に健気ですよね~


ビショップもそんなディランの気持ちも少しは察しているらしく、ごく「普通の父親」らしく苛めっ子の父親に電話で注意しただけに留めたようです。たとえどんなに汚い商売をしていても、息子には良き父親でいたいのですね。


でも、もしもビショップが本当にディランのためを思うなら、今のうちからまっとうな人間に養子に出した方がいいような気もしますが。今からビショップが真人間になるのは難しそうですものね。


と、今回はこれぐらいだったでしょうか。あ~こういうエピソードが続くと、何話かまとめて書きたくなる衝動に駆られちまいます~そっちが手抜きならこっちも、てな感じでしょうか。何とかもう少し盛り上がっていきたいものですグッドワイフ6~中盤はつまらん~vv


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.