ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
デビアスなメイドたち(Devious Maids)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デビアスなメイドたち3 あらすじと感想 第9話 罪な女~ロージー最高♪

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち3】(Devious Maids S3)の9話は「罪な女」(Bad Girl)です。こ~れはずばり、カルメンとロージーでしょうか。以下ネタバレのあらすじですデビアスなメイドたち3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジャクリンにキスされたカルメンは、そのキスがどんなものだったかという仲間たちの好奇心に答え、ロージーを相手にこれを再現してみせました。相手がゾイラじゃいやだけど、ロージーならいい、っていうのがまた何となく分かりますよね。ロージーは可愛い子供みたいだもの


キスをしたふたりが思わずうっとりにしていたのにも大笑い。ロージーの唇は柔らかく、カルメンは良い匂いがしたそうです。とはいえ、ふたりにその気はありません


それはどうやらジャクリンも同様だったそうです。ジャクリンは、事あるごとに、男女かまわず、スタッフ皆の唇にキスをしているようなのです。


なーんだそうだったのか


そう安心したのもつかの間、真相を突き止めようとしたカルメンに、ジャクリンは、でもあなたは特別かもしれないと打ち明けました。まさに「罪な女」でござるね


これを聞いたセバスチャンはカルメンを炊きつけてジャクリンを誘惑させ、ジャクリンが婚前契約を破ったことにして離婚を迫ろうと思いつきます。それで慰謝料もふんだくろうとしていたのかな~ホントに嫌な男でやんすね


一時はその気になったカルメンも、ジャクリンからこう言われては断念せざるを得ません。


I love how honest you are. You always tell it like it is. It makes me feel like I can be honest, too.
あなたが特別だと感じたのは、あなたが常に正直だから。私もそうありたいと思わされるの


カルメンは席を立ち、ジャクリンとはあくまでも仕事の関係だけで付きあいたいと説明しました。


Jacklyn you deserve to be happy. It means you shouldn't deny who you are. And if your marriage is not making you happy, I think you should just end it.
ジャクリン、あなたには幸せになる権利がある。自分を否定してはいけない。もし結婚生活があなたを不幸にするなら、終止符を打つべきよ


が、その後カルメンが置き忘れた携帯にセバスチャンから電話が入ったため、ジャクリンに気づかれてしまったようです。着信画面がセバスチャンの笑顔ではさすがに分かっちまいますよね~


さてもうひとりの「Bad Girl」、ロージーは、エルネストがメキシコに戻っている留守中、ミゲルのことでスペンスに相談に行きました。ミゲルがベッドでポルノ雑誌を読んでいたからです


ロージーから相談を受けたスペンスが早速ミゲルに会いに行き、それは恥ずかしいことではないと優しく諭すと、ミゲルは、実は好きな子がいるのだと打ち明けました。それがケイティだったのです


スペンスが、好きなら気持ちを伝えないと、と励ますと、逆にミゲルから励まし返されてしまいます(まだママのことが好きなら、言わなくちゃ分からないよ)。ロージーの前ではいかにも立ち直ったふりをしていたスペンスですが、実際には失恋の痛手でボロボロだったのだそうです。


一方のミゲルは、さすがにラテン系だけあって口も手も早く、ケイティに好きだと言いながらキスをしようとしました。驚いたケイティはミゲルを突き飛ばし、スペイン語でこう叫んだそうです


I would kill you and dance in your blood.
お前を殺してその血の中で踊ってやる


側でこれを聞いたロージーはあまりの暴言にショックを受けて、早速テイラーに報告しました。テイラーが言うには、ケイティは目の前で実父を殺されたのだそうです。前回の話とつなげると、エルネストのボスたちがケイティの父親を殺したということでしょうか。そしてケイティはその目撃者として命を狙われているのだというのです。


~前回はおばさんもそう思ったけど、こうもあっさり言われてしまうと、逆に、ほかに何か裏があるのではないかと勘繰らずにいられません。ミステリー好きのサガでござるね


困ったロージーは、まずもう一度スペンスの家に押しかけて、ミゲルにとんでもないことを教えてくれた、と非難しました。ミゲルは、スペンスに教わった通りに行動したと言ったのだそうです。まったく悪ガキめ


するとスペンスは、こちらもミゲルに言われた通り、苦しい胸の内を打ち明けます。僕は君に振られたんだ、心身ともにボロボロだ!まだ君を愛しているのに!!


確かにロージー、スペンスに相談に行ったのはマズかったですよね。それだけロージーが純真であるという証だけれど、スペンスの気持ちも分かります


と思っていたら、なんとそのスペンスの家の奥の部屋に、テイラーがちゃっかり座っているではありませんか?スペンスとテイラーはどういう関係?


テイラー Do you think she knows about us?
彼女が私たちのことに気づいていると思う?


スペンス No. She has no idea.
いや、想像すらしていないだろう


え~いったいどういうことなん?マイクが疑っていたように、テイラーが浮気をしていてその相手がスペンス、というのは考えにくいですよね~。それにブランカを襲った犯人は、もっと背が高かったですし


まあそれはさておき、次はゾイラに参りましょうか。


お腹の大きなゾイラは、本人も気づかないうちにメイドの仕事をおろそかにしていたようです。それを気にしたクリストファーが自らキッチンを掃除したため、ゾイラが早速ジャンヴィエーヴに抗議すると、そのジャンヴィエーヴから、手伝ってもらえてよかった、という意外な言葉をかけられました。だって今のあなたには完璧な仕事は無理だもの


メイドという仕事にプライドを持っていたゾイラはショックを受けて、休み返上で屋敷をきれいにしようと出勤したところ、そこには既に別のメイドのジョイ(Joy Osmanski)が来ていました。ジョイはクリストファーの家のメイドなのだそうです。


最初は腹を立てたゾイラですが、出産までの間手伝ってもらえばよいというジャンヴィエーヴの説得が功を奏し、当分は共同作業をすることに同意しました。この時のジャンヴィエーヴの台詞がまたふるっていましたね


Honey, you are twice the size but only half the maid. And this one can't help out for at least 10 years.
今、体は二倍だけどメイドとしての働きは半分よ。生まれてくる子が助けてくれるまでには少なくとも10年かかるわ


働き者で気立ての良さそうなジョイとゾイラなら、なかなか良いコンビになれそうですけれど?


さて最後はマリソルです。


マリソルはひょんなことから、ジェシー(ジェシー・モーガンがフルネーム)が以前、ルイ・ベッカーが勤めていたカントリークラブで働いていたことを知りました。ジェシーはなんと、ルイ・ベッカーとのいざこざからクラブを解雇されたのだそうです


マリソルから話を聞いたロージーは、ベッカー殺しはジェシーなのではないかと疑います


Maybe Jesse saw something in the war, and he went crazy, and now he's got the pre-STDs.
おそらくジェシーは戦争でひどい光景を見ておかしくなったのよ。プレSTDだわ。


ちなみに「STD」はSexually Transmitted Disease(性病)を意味しますので、プレSTDだと性病一歩手前、ということになりましょうか。もちろんロージーは「PTSD」のつもりです。もーロージーはホンマ、笑かしてくれるロージー、最高(^^)/


そこでマリソルは以前の経験を生かし、ジェシーを調べることにしました。ジェシーのアパートを訪ねてジェシーを買い物に行かせた隙に部屋中を探したところ、箱の中に拳銃が閉まってあったのを発見します


が、そこにジェシーが戻ってきたため、マリソルは全てを打ち明けざるを得なくなりました。僕を疑っていたのか?


ジェシーが言うには、ルイ・ベッカーが女性たちに嫌がらせをしていたので上に報告したら、逆にベッカーから身に覚えのない中傷をされて解雇されてしまったのだそうです。でもそれなら、その女性たちが何か反論しそうですが??


驚いたマリソルは懸命に言い訳しましたが、怒ったジェシーはマリソルを追い返してしまいました。果たして真相やいかに??


あ、そうそう、エヴリンを忘れていました。エヴリンは早速養子、正確には「a lease-to-buy situation=お試し期間」の里子を家に連れてきました。なんとエヴリンはビルを1軒「賄賂」に贈ったのだそうです。子どもは黒人のディオン(Issac Ryan Brown)と言い、彼をすっかり気に入ったエヴリンは、将来のオバマに育てると張り切っています


が、エイドリアンは亡くなったバレット以外の子どもは要らないと猛反対です。あろうことか、まだ子供のディオンに、この家には幽霊、いや悪魔がいると脅かしました。まったく大人げないったらありゃしない


怯えたディオンは一旦は施設に帰ると言い出しましたが、エヴリンが必死で説得して止めたそうです。そのエヴリンがディオンに、自分を「ママ」を呼ぶよう命じた時のディオンの表情がまた絶妙でしたね。ディオンは、エヴリンの後ろにいたエイドリアンの顔をにやりと見やって「ママ」と呼び、エヴリンにひしと抱き着きました。あれぞエイドリアンへの「宣戦布告」じゃなくてなんぞや?


さ~て次回はどうなるかなデビアスなメイドたち3は続きもとっても楽しみですねデビアスなメイドたち3もいよいよ終盤♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はデビアスなメイドたち(Devious Maids)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング