ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
精霊の守り人
 歴史ファンタジー

精霊の守り人~悲しき破壊神 あらすじと感想 第1話 災いの子

精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧


精霊の守り人】もいよいよシーズン2が始まりました。正式名称は「精霊の守り人~悲しき破壊神」というそうです。いや~これまたシーズン1よりもパワーアップして、ますます面白かったですね。異国情緒タップリの映像も素晴らしかった


今回は全9話とタップリ楽しめそうなのも嬉しい限りでござりまする


以下、新たな登場人物をメインに据えたネタバレのあらすじをまとめてみました精霊の守り人悲しき破壊神のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


物語はシーズン1から4年を経たところのようです。


カンバル王国の王を狙ったバルサはあの後逃げおおせたそうですが、お尋ね者となったため、新ヨゴ国の隣国、ロタ王国で生計を立てていたそうです。年に一度の「草の市」が開かれる日、バルサはそこで懐かしいタンダと再会しました。シーズン1では「呪術師の卵」だったタンダ、今シーズンは「薬草師」と銘打たれているようです。


またバルサはそこでスファル(柄本明)と呼ばれる新たな呪術師にも出会いました。スファルはトロガイを越えるほどの呪術を持っているそうです


その後二人は不思議な少女に出会います。


その名をアスラ(鈴木梨央)というその少女はタル人だそうで、ロタ王国では卑しい民族と蔑まれていたようですが、アスラには「神」が宿っているのだそうです。


アスラの母、トリーシア(壇蜜)は、その事が原因なのか、子どもたちの目の前で、何者かに処刑されてしまいました。トリーシアはアスラを「神の子」と呼んでいました。


アスラにはチキサ(福山康平~めがね@坊ちゃん)という兄がいてアスラを守ろうとしていましたが、アスラに取り付いている?「カミサマ」は、チキサの手に負えるような代物ではないようで、一旦暴れ出すと、周囲を皆殺しにしてしまう破壊力を持っているため、チキサはもう二度とアレを呼んでくれるなとアスラに懇願していました。


そのアスラとチキサが、青い手と呼ばれる人買いに売られそうになったところに、バルサとタンダがやってきます。アスラを見たスファルは、すぐさま、彼女に関わらぬよう忠告しますが、何せ「困った人」を助けるのがバルサの使命ですから放っておくわけには参りません


が、バルサが助け出す前に「カミサマ」が動き出しました。人買いたちがアスラを殺そうとしたからです。その衝撃はバルサをも吹き飛ばしましたが、後にアスラが語ったところによると、バルサがそこで死ななかったのは、カミサマがバルサを良い人だと認めたからだそうです。


このアスラの「カミサマ」が「悲しき破壊神」なのでしょうね~きっと。


バルサはアスラを「チャグムと同じ」と捉えましたが、タンダはアスラを非常に危険な存在と認識していたようです。タンダはアスラの魂に触れようとして、今まで感じたこともないような恐ろしさを感じてぞっとしたのだそうです。


でもバルサはアスラたちを放っておけず、今度は彼らの用心棒として彼らを守ることになるようです


一方、新ヨゴ国ではチャグム(板垣瑞生)がすっかり大人びておりました。今や皇太子となったチャグムは「魔物を退治した英雄」として民からの人気も高いそうですが、そのためにますます帝から疎んじられていたようです。特に二ノ妃が第二皇子のトゥグム(高橋幸之介)を産んだから尚更です。


今回チャグムは、南にあるタルシュ帝国からの襲撃を受け、新ヨゴ国に助けを求めて来たサンガル王国に向かうことになりました。身勝手な帝は他国の争いに関わりたくなかったようですが、正義感の強いチャグムは放っておくことができません。今のうちに、カンバル王国やロタ王国と同盟を結ぶべきだと主張しました。


カンバル王国と言えば、冒頭でも触れたように、バルサが命を狙ったログサムが王座についていますが、ログサムはそれを口実にあれかれずっと新ヨゴ国に金を無心ばかりしているそうです。そんな奴に助けを求めることなどできるものか!


腹を立てた帝は、二ノ妃の父でチャグムの祖父、海軍大提督のトーサ(伊武雅刀)とチャグムをサンガル王国に派遣することにします。トーサは、サンガル王国は既にタルシュ帝国の手に落ちたのではないか、と推理していたようですが?


チャグムには、その教育係として仕えているシュガも同行するようです。シュガはあの後、聖導師に内緒でこっそりトロガイに教えを乞い、「魂を飛ばすことぐらいはできるようになったそう


このほか、スファルの娘で、かなりの使い手らしいシハナ(真木よう子)は、アスラの力を封じようとしていましたね。またトリーシアが処刑された後、どうやら知り合い(恋人?)だったらしいイーハン(ディーン・フジオカ)がその死を嘆いていたようです。


この辺がこれからどう絡まってどんな展開を見せるのか、想像しただけでワクワクしてきますね


ま、最初はこれぐらいにしておきまひょか


精霊の守り人~悲しき破壊神~は続きもとぉ~っても楽しみですね精霊の守り人悲しき破壊神が面白い(^^)/


 

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
今晩は^^新しい年を迎えドラマも盛り上がってきましたね。
精霊の守り人~今回はざっくりと舞台の背景及び登場人物の紹介といったところでしょうかね。

豪華な顔ぶれで益々面白くなってきそうな予感です。
チャグムはできれば成長した彼でいってほしかったなぁ~(そこ残念!)

TVの後ここにきてやはりこんさんのブログはさすがじゃ!
断然面白いし分かり易い(ありがとうございます)

精霊の守り人は次回からもとってもたのしみ~
武則天がこれまた面白いかっこいいわ~ほれますわ~( *´艸`)

直虎も最高に面白い~この寒さにはもってこいのあつかんどす!

ほな、ブログ又たのしみにしてますえ~ ^^) _旦~~
も~お上手で(;´∀`)
Fさん、こんにちは~♪

精霊の守り人、やはりチャグムの子役で続けてほしかったですよね~。
ま、今回のキャストもなかなかのイケメンですが(爆。

渡辺えりさんも出演されるそうなので(トロガイに続くおばば?)、
どんな役なのか、今からとっても楽しみです( *´艸`)。

武則天も直虎も、女性が活躍するドラマは楽しいですよね(^^)/。

も~Fさんにそんなに持ち上げられたら、
てっぺんに上って降りてこなくなりますよ~v-14

寒さが一層厳しくなりました。
風邪などひかぬようご自愛くださいね~v-305。こん(^_-)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング