ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

お母さん、娘をやめていいですか?あらすじと感想 第3話 暴走

波留さん主演のドラマ、【お母さん、娘をやめていいですか?】の3話目は「暴走」です。毎回思うことですが、この副題、ちと大げさすぎやしませんか。確かに多少行き過ぎの点は見られるものの、そこは何せドラマですから、そこまで過激なタイトルにしなくてもよいように思えます。そうしたタイトルに惹かれる視聴者はそもそもこのドラマを見てないような気がするんですが


おばさんのボヤキはそれぐらいにして、以下ネタバレのあらすじ感想文ですお母さん、娘をやめていいですか?のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回はようやく祖母と母、そして娘~3代の関係が明らかにされました。やはり、顕子もまたその母(祖母)玲子の被害者だったのです。顕子は玲子に認められぬまま大人になった、いわゆる「アダルトチルドレンでした。


今回美月は母と連れ立ち、施設にいる玲子のもとを訪れました。喜んだ玲子は美月を褒めちぎるのみならず、

私は顕子を育て損ねた

とハッキリ明言してしまいます


どのみち美月を褒めるのであれば、よくぞ美月をここまで立派に育ててくれた、と顕子も褒めればよかったのにね。確かに顕子は過干渉ではあるものの、美月があそこまで素直で優しい娘に育ったのは、顕子の力も大きかったのは決して否定できないと思うからです。


でも玲子も自分の教育が間違っていたことには気づいていたようで、心の中では顕子に申し訳なかったと詫びていたらしいのに、それを素直に口に出すことができないと、孫の美月だけには漏らしていました


盗み聞きが得意(?)なはずの顕子が、それ以上玲子の自分に対する失望の言葉を耳にしたくなくて飛び出してしまったのが、何とも悔まれてなりませぬ


美月もそんな顕子の気持ちを察して心を痛めていたようです。


今回美月は、幼い頃から自分が心配をかけると顕子が体調を崩していたと明かしました。美月が祖母の家に行くと言った時も、ボストンに留学したいと言った時も、そして松島との交際を認めようとした今回もまた、顕子は倒れてしまったのです美月はすべて諦めたそうvv


それが本当に美月を心配しての結果なのか、それとも自分のエゴを満たすためだけなのか、の区別はまだ美月にはつけられないようでしたね。そうするのが怖いだけかもしれませんし、顕子自身にも白黒はっきりとした区別はつかないのかもしれませんけど。


でも美月は松島という理解者を得て、徐々に変わって(=成長して)きています。自分の好みや意見を押し付けがちな母とは違い、松島は美月の本音を引き出して自由に振る舞わせてくれるので、ようやく自己を確立する余裕がでてきたのでしょう


公開授業に際しても、松島は授業の前に学校に来て美月の緊張をほぐしてくれましたが、顕子はいてもたってもいられずに、教室まで押しかけてきました


でもそれも、美月が母からのメールを無視してしまったからなのですよね。ここは無視する美月の気持ちも分かるし、返事が来ないことで押しかけずにいられなかった顕子の気持ちも、多少は分かるような気もします。顕子は良かれと思ってやっているのですよね~自分が子供のままだから、美月もそうだと思っちまう


が、ここで顕子は、美月が故意に顕子を避けようとしていたことに気づきます。美月は、顕子が授業の後にお茶に誘ったのを断った上、顕子が自分の後をつけてくるのを確かめた上で、急いで信号を渡ってしまったからです。自業自得とは言え、顕子にはかなりショックだったことでしょう


前回顕子は美月のことを精神が不安定だと評したけれど、精神が不安定なのは顕子なのです。顕子はどうやら新居に忍び込み、美月の部屋に赤いペンキをまき散らしてきたようなのですが? あ~ここは確かに「暴走」と言えなくもないけど、相手がまだ我儘な「子どもだと思うと、さもありなんと思いませんか?


顕子の場合も、夫の浩司が松島のように顕子を救ってくれたらよかったのですが、どうやら浩司もまた、姑の玲子からは認められていないらしいのですよね。親子で気に入っていた男性は、親友の文江に取られてしまったそうです。その後に現れた浩司は可もなく不可もない人間として迎えられたようでした。それじゃあ家も建てたくなりますね


また、これまでずっと反抗的だった教え子の後藤礼美(石井杏奈)が、ようやく母から離れて自立しようと張り切っていた美月から何かを感じ取ったらしく、そのピンチを救ってくれたのも良かったですね


美月が勇気を出して礼美を他の生徒と区別することなく授業への参加を促したことも礼美に心を開かせたようです。何事も全力でぶつかっていけば、必ず道は開けるのです


さて来週は、浩司が家族に真相~リストラ候補になっている事実を告げるようです。あ~それではますます顕子が錯乱しそうな気がしますね~。彼女が大人になるためには、やはり玲子との関係修復が第一だと思われるのですが?


お母さん、娘をやめていいですか?は続きもとっても楽しみですねお母さん、娘をやめていいですか?もなかなかです♪



これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はお母さん、娘をやめていいですか?のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング