2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の第5話は「亀之丞帰る」です。


予定通りこのエピソードから成人キャストの登場でしたが、やっぱり良かったですよね~柴崎コウさん。も~期待通りで大喜びでございました。以下ネタバレの簡単なあらすじですおんな城主直虎のあらすじ感想行きますよ~( `ー´)ノ


おとわはすっかり立派な「竜宮小僧」となっていました


~本来は次郎法師と呼ぶべきかもしれませんが、今のところまだおとわと呼んでいたい気がします


村へ出ては夫婦喧嘩の仲裁に村人たちの手伝いと大忙しのおとわは、今ではすっかり人気者です


その頃今川家では龍王丸あらため今川氏真(尾上松也)が「甲相駿三国同盟」の証として北条氏康の娘(西原亜希)と結婚しました。これをおとわに知らせてきたのは、あれ以来ずっと親交を深めていたらしい、佐名の娘の瀬名(菜々緒)です。


このシーンで、瀬名と一緒に松平竹千代、後の徳川家康(阿部サダヲ)が映ったのを見て、ようやくあることを思い出したおばさんです。以下ネタバレですので知りたくない方は見ないでくださいね



瀬名姫を演じるのは菜々緒さんですから、やられっ放し~ということはなさそうですね。これまたなかなか面白くなりそうで楽しみでござりまするね


これに伴い、ますます今川家の覚えめでたい小野政直は井伊家の重臣、奥山朝利(でんでん)の娘と息子の鶴丸あらため政次(高橋一生)と娶せ、二人の間に生まれた子供を井伊家の跡取りにしようと画策します


これを知った鶴丸(これもまだ幼名の方がしっくりくる)が、おとわに詫びを入れに来たのもいかにも鶴丸らしかったですね。おとわはでも、それで小野との対立も緩和されると鶴丸を祝福しました


が、その後、政直が急死したことから、この縁組が破談となってしまいます。井伊家ではついに亀之丞を呼び戻すことにしたのです。今川が武田や北条と三国同盟を結んだことで、井伊家への風当たりも弱くなるだろうと見越したようです。


これに当たって、当然話題となるのがおとわの「還俗です。おとわを還俗させれば、最初の約束通り、亀之丞と結婚し、井伊家を継ぐことができるからです。


直盛からこれを聞いてこちらも快諾した鶴丸から「亀之丞は父に似たかもしれぬ」と聞いたおとわが、夢の中で直満にそっくりな亀之丞に抱きすくめられて慌てて飛び起きたシーンは可笑しかったですね~。いやいや、いくらなんでもあんな顏にはならんでしょう


~父親に似ると言えば、政直が生前、今は政直を嫌っていても、鶴丸もまた政直と同じ策士になると予言していたのが気になりますね~。そうなってほしくはないですが


実際に戻ってきた亀之丞は、直満とは似ても似つかぬ、凛々しい好青年でした(三浦春馬)。


亀之丞は、自分のために出家までし、竜宮小僧になると誓ったおとわをずっと想っていたそうで、戻ったら夫婦になると決めていたそうです


果たしておとわは無事還俗して亀之丞の妻になることができるのでしょうか?


この辺の知識は皆無なので、敢えてそのまま、ドラマを楽しんでいこうと思っています


おんな城主直虎は続きもとっても楽しみですねおんな城主直虎が面白い(^^)/


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.