ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
刑事フォイル(Foyle's War)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

刑事フォイル(Foyle's war)あらすじと感想 第36話 壊れた心(後編)

刑事フォイルFoyle's War)のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 刑事フォイル(Foyle's War)あらすじと登場人物一覧


刑事フォイルFoyle's war】の36話は「壊れた心~Broken Souls」(後編)です。これはまさに最後のポールのこの台詞がすべてを集約していました刑事フォイルのネタバレあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


Sad case, sir.
悲しい事件でした


以下ネタバレのあらすじです。


まずはワース殺害事件の全容から参りますると、犯人は所長のキャンベルでした。動機はやはりジョイ・フェルプスとの不倫をワースに知られてしまったことです。


キャンベルは、これは不倫とは違うなどとキレイごとを言ってましたが、それは詭弁にすぎませんね。何せキャンベルは、ワース殺しは夫の仕業かもしれないと悩んでいたジョイに、自分の罪を黙っていたのですから。PTSDで苦しむ患者に殺人の濡れ衣を着せて知らん顔するなど医療従事者のすることではありませんキャンベル許せん!( `ー´)ノ


そのキャンベルが捜していたのは、ジョイ宛のラブレターだったそうです。キャンベルはその手紙を返してもらう条件で、ワースに推薦状を書いたのだそうです。それなのにワースは約束を破り、手紙は保険代わりに預かっておくと笑ったため、殺意が湧いてしまったようです。


この手紙は、ワースが人体の脳の模型の中に隠していたのをフォイルが発見いたしました。その布石となったのは、いみじくもキャンベルが発したこの言葉です


It may seem a truism, Mr Foyle, but all of mankind's most impenetrable secrets lie inside the head.
分かりきったことですが、フォイルさん、人間の頭の中ほど奥深い場所はありません。


それなのにノヴァクはワースを殺したのは自分だと供述していたそうです。もちろんフォイルは信じませんでしたし、ノヴァクが偽の告白をした事情も突き止めました。


やはりあの日、ノヴァクはマイダネク収容所の惨状をラジオで耳にしたそうです。絶望したノヴァクは自殺を図りましたが、寸でのところでフォイルに助けられました。


ノヴァクは、ピーターが死んだワースの側に座り込んで血だらけになっていたのを目にしていたそうで、ワースを殺したのはピーターだと思い込み、家族の中で自分だけが生き残った上に、ピーターを治せず殺人まで犯させてしまったという二重の罪悪感から、せめて何かの償いがしたいと、嘘の自白をしたのだそうです。


また例の台詞、「Werth. What he said」は、ワースはワースでもワース違いだったことが判明いたしました。マイダネクの放送をしたのが、アレクサンダー・ワースというBBCの特派員だったのだそうです。フォイルはたまたまラジオから流れてきたこの名前を耳にして真相に気づいたようです。


いやいやさすがにそこまでは妄想及ばず~でござりましたね。でも、ミステリー的にはあれこれ妄想できたので大満足です。与えられたピースを基にあれこれ考えること自体がミステリーの醍醐味なのですからね考えるのが重要で結果は二の次( *´艸`)


でも、ノヴァクは自殺未遂以外にも罪を犯しておりました。収容所を脱走したヨハンを殺してしまったのです!


ノヴァクが、脱走したヨハンが殺害されたと思われる時刻にビング・クロスビーの「Going My Way」を見ていたことを知っていたフォイルは、早速自ら映画館に足を運び、事の真相を突き止めました


フォイルに映画のことを聞かれたノヴァクは、センチメンタルだけど素晴らしかった、と答えましたが、その日はフィルムが届くのが遅れたそうで、同じアメリカ映画でも「Abbott and Costello」のコメディとパテ・ニュースのリポートを流したのだそうです。それがいみじくもマイダネクの映像だったそうです


これはフォイル自身も確認したらしく、ふたりとも、そのあまりの残酷さに耐えられなくなり、途中で席を立ってしまったそうです。


そのまま当てもなく歩いていたノヴァクが出会ったのが、脱走中のヨハンでした。そこでドイツ軍の軍服を着たヨハンがドイツ語を発したこと、ちょうど位置的に高いところにいたことなどから、ノヴァクはそれがナチスに虐げられているユダヤ人を象徴していたかのように思えたらしく、怒りを止められなかったそうです


I was down there in the gutter, where all Jews belong. I had this evil taste in my mouth. I spat it out.
私は側溝の中にいた、ユダヤ人が属する場所。口の中に悪魔の味がした。それを吐きだした


それでも救いだったのは、ノヴァクの娘で、おそらくはちょうど14歳になったばかりらしいマリアンカがどうやら生きていたらしいことです


そうなると、返す返すもノヴァクの犯してしまった罪が悔まれてなりませんが、もしかしたら相手が敵国人でノヴァクがユダヤ人ということへの情状酌量が認められるかもしれません。それでも、同じように戦争の犠牲者だった哀れなヨハンが生き返ることはありませんが。


ノヴァクがヨハンを殺害した一部始終は近くでトミーが目撃していたそうです。自分を励ましてくれたノヴァクが人殺しをしたのを目にしたトミーも、真実が言えずに大分苦しんでいたようです。


そのトミーを迎えに来た父親のクルックスも、最初はいかにも横柄な態度を取っていましたが、本当はトミーが家を出たことが寂しかったのだそうです。トミーの母親は買い物に出かけた先で爆死してしまったそうです。Sirジョンに、他人の息子を隠すなんて、自分に息子はいないのか、と大口をたたいたクルックスも、Sirジョンが息子は戦死したと答えるともう何も言うことができません


頑なだったトミーも父親の本当の気持ちを知って、一緒に戻ることになったのは何よりでした。それにクルックスもヘイスティングスに遊びに来ることを許してくれたようですし、これでSirジョン夫妻も寂しい思いをせずに済むことでしょう


また、状況からしてどうしてもヨハン殺害を疑われたフレッドも、ようやく心を開いてくれたようです。疑いが晴れて戻ってきたフレッドがローズに対して純粋にヨハンの死を悼むと、ローズもまた、ヨハンのことは大好きだったし、ヨハンも同じ気持ちだったと思うけれど、待っていたのはあなただ、と答えました。


親子三人仲良く穏やかに暮らしていくことを願ってやみませんフレッドが分かってくれてよかった(;O;)


さて最後は楽しい話でしめくくりましょう


3度の飯よりサッカーが好きなイギリス人の代表、ブルックが、サムを始め、ポールやフォイルにまで声をかけて「賭け」をさせた試合は、なんとフォイルの予想が見事に当たったそうです。フォイルはアーセナル(愛称はガナーズ)がポート・ヴェイルと引き分けると予想したのだとか。(蛇足ですが、どちらも現存しています


でも、いくら人数が足りないからと言って相手(格下)の補欠を借りるなんて、戦時中ならではの処置ですよね~きっと


こうして儲けた額はなんと100ポンドだったそうですが、フォイルはあっさり難民に寄付をしようと言いだしました。ユダヤ難民の基金に、と


それは良いアイディアだと口では言いながら、顏は分かりやすく仏頂面だったサムも、フォイルの次の言葉には歓声を上げずにいられませんやったー!( `ー´)ノ


And hold back a fiver, and we'll get ourselves the best meal that rations will allow.
それと5ポンドはとっておけ。それで配給が許す限り最高の食事をしよう


Hooray! Followed by a film at the Ruby! Bing at his best!サムはもちろん大喜び(^◇^)
バンザイ!その後はルビーで映画を見ましょう。ビング・クロスビーで決まりですね!!


屈託のないサムの笑顔にフォイルが救われたことは言うまでもないことでしょう。フォイルの視線の先にはノヴァクが教えてくれたチェス、最後にはフォイルがノヴァクに勝ったチェスのボードが置かれており、フォイルが去った後にはそのうち1本の駒が倒れたことも付け加えておきまする何とも切なかった(;O;)


またこれは少し余談になりますが、賭けをするにあたってブルックが、当てずっぽうではなく科学的に予想しなければ、と主張すると、フォイルは「Well, science was never my strong point」(科学は苦手だ)と語っていたのも印象的でした本当は誰よりも得意なのに??


これまたいつもの謙遜かとも思ったけれど、それだけではなく、科学を極めれば極めるほど、この世には人知で計り知れぬ「chance」(偶然)の存在を痛感する、と言いたかったのかもしれませんよね。ノヴァクが同じように、自分は科学者だけれど、亡き妻に出会ったのも、今こうして生き延びたのも、人を殺してしまったのも、すべては偶然のなせる業だ、と語っていましたから I cannot escape the fact that the most important events of my life have been dictated by chance


それでもそこで何とか理性を働かせて己を律してほしかった、とは、さすがのおばさんにも言いにくいです。戦争とはそれほど人を鬼にしてしまうものなのですね。


ミステリーと人間ドラマを同時にしかもタップリ楽しめる「刑事フォイル」は実に贅沢なドラマですよね。続きを見るのが待ち遠しいです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

切なく苦しい
忙しい中更新下さってありがとうございます(^^)
お待ちしておりました。😍
ほんとにほんとに切なく苦しい話でしたね。ホロコーストは避けて通れない書かねばならない事だけどこんな風に書かれるとは、、、
皮肉にも娘は生き残り、自殺から救われた甲斐があったのに、、
安易な結末にしないところがすごいです。
映画館から署に戻ったフォイルが呆然としていたのが印象的でした。
様々な修羅場を見てきたフォイルなのに、、惨状を想像させました。
あんなフォイルは初めてでした。
脚本の素晴らしさ、マイケルキッチンの存在感、まだまだ見続けたいです。
しっかり向き合いたいですね
ジジさん、
こちらこそいつもブログをご利用いただきましてありがとうございます。

本当に素晴らしいエピソードでしたよね。

上にはあまりに生々しすぎて書けませんでしたが、ノヴァクの

"Legs. Sticking in the air, stiff with death"

という表現がいまだに忘れられません。

このような感動があるから、
どんなに忙しくても見て&語らずにいられません(苦笑。

来週の放送が待ち遠しいですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング