ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第8話 恩人転じて仇となる?

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】もようやく8話を見終わりました


いや~やっぱり来ましたね~大どんでん返し


とはいえ、今ではすっかり浩一を身内のように感じているので、浩一のためにそうなってほしくはなかったですが。以下、簡単なネタバレのあらすじです嘘の戦争のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


三瓶守は確かに六車ではなかったけれど、浩一の父=千葉の信頼を裏切っていたことがこの度発覚いたしました。経緯はこうです


前回浩一は六車を陥れようと罠を仕掛けましたが、これはまんまと見破られてしまいました。そればかりか、今度はハルカが六車に捕まってしまいます。ハルカと連絡が取れなくなったことで、百田や八尋はハルカが裏切ったに違いないと非難しますが、浩一はハルカを信じ続けたのがまた良かった


その頃ハルカは縛られていたのですが、なんとか必死にスマホのスイッチを入れることに成功します。これ(GPS)で浩一たちに自分の位置を知らせました


百田は、これは浩一を誘き寄せるための六車の罠に違いないと止めましたが、浩一は罠にかかったふりをして逆に罠にはめてやると意気込みます。こちらは文字通りの罠、猛獣さえハマったら抜けられないというとびきり頑丈なトラバサミを仕掛けておいたようです


期待通り罠にはまった六車が明かしたのが「千葉の友人」の話でした。浩一の父は、たとえ自分が死んでも真実は消えない、友人に証拠を預けてきた、と語ったのだそうです。


まさか守さん(三瓶)が?!俺の誕生日を祝ってくれたあの人が!?


浩一は早速三瓶の下へ行き、真偽のほどを確かめました。すると三瓶はすぐに自らの過ちを認めて謝罪します。私にも家族がいる。娘が君のような目に遭ったらと思うと怖くて言えなかった!!


浩一は涙をこぼしながらも、もう30年前のことだからと三瓶を許すと言ってくれました


が、これが嘘だったことが判明します。浩一は、たとえ「恩人」であろうとも、父と自分を裏切った三瓶を許すことができず、三瓶への復讐を誓いました


積極的に犯罪には加担せずとも、犯罪を隠蔽し、浩一を騙し続けていたのですから、恨まれるのは致し方ありませんよね。ただ、三瓶に復讐することで、浩一がますます傷ついてしまうだろうことが残念でなりません


残念と言えば、今回浩一は晃と楓にも真実を知らせてしまいました。いや、知らせること自体は当然で、ふたりとも真実を知るべきだとは思うのですが、残念なのは、浩一の過去を知った楓が、

浩一を気の毒に思うより先に、自分を騙したことへの怒りをあらわにしたこと

です。思わず、だからお嬢さん育ちはダメなんだ、と独り言ちてしまったほどです


浩一の家族が皆殺しにされたという具体的な説明がなかったからなのかもしれないけれど、父と兄が自分たちの犯罪を隠蔽するために他人を犠牲にしたことを知ったら、まずはその犠牲になった他人に申し訳なく思うのが先やろ、と楓に怒りを覚えたのはおばさんだけでございましょうか


もちろん、その後楓は、父や兄たちを許さない、との意思を表明していましたし、確かに楓には罪がないかもしれんけど、でも罪を犯した親の金で成長し、医者になれたのも事実ですから


それに比べるとやはりハルカはええですね。前回ハルカが愛を告白した時は知らん顔をした浩一ですが、今回はそのハルカを「唯一の相棒と口に出してゆるぎない信頼を示してくれたのは嬉しかったなあよかったね~ハルカ


さて来週はどうやら百田が裏切るようです~隆と手を組みそうな感じでしたね


果たして浩一の復讐はどんな結末を迎えるのか~嘘の戦争もいよいよ終盤ですね。続きを見るのが待ち遠しいです嘘の戦争が面白い(^^)/


カンテレ・フジテレビ系 火曜9時ドラマ『嘘の戦争』 ORIGINAL SOUNDTRACK
これ聞いて感動シーンを思い出すのも良いかも~試聴もできます♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング