2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の第8話は「赤ちゃんはまだか」です


これまた実に面白かったですね~。ほぼ一週間遅れで恐縮ですが、思い出して笑っていただけたら幸いです


以下ネタバレのあらすじですが、ようやく「次郎」という名前に慣れてきたので、今後おとわは「次郎」と呼ばせていただきまするおんな城主直虎のあらすじ感想行きますよ~( *´艸`)


次郎がいては余計な気を使って子もできぬ、とわざわざ祝田村まで引っ越したというのに、あれから4年経ってもまだ、直親としのには子供ができなかったそうです


一方の瀬名には年子が生れたそうで、次郎が瀬名からの手紙に思わず笑っていると、それを見たしのが睨みつけます。しのは直親に毎日どじょうを食べさせているのだそうです。いやいや、そんなにプレッシャーをかけられては逆に縮こまってしまいますよね。(


兄弟子の昊天から、不妊には「麝香」が効くと聞いた次郎は、高い麝香を手に入れるため、幼き日に母からもらった鼓を売って麝香を手に入れることにしました。ちょうど政次が駿府に出かけるというので鼓を託して買い物を頼みます。


これを聞いた政次は、いっそのこと自分が還俗して麝香を使い、直親の子供を産んだらどうだ、と混ぜっかえしました。周りがそういうことを言うから、しのがますます過敏になっちまうんですが


次郎がせっかくそこまで気を配ったというのに、手に入れた麝香をいざしのに渡そうとしたところ、しのは、まるで次郎が毒を盛るつもりであるかのような反応を見せて拒絶します


さすがの次郎もこれには激怒し、両親に報告すると立ち上がりました。これを必死で次郎を止めようとしたしのでしたが、そこに直親が姿を現すと、今度は、次郎に乱暴された、と訴えます。子どもができていたら大変なことになりました!


も~堪忍袋の緒がプチンと音を立てて切れたのは、次郎だけではありませんよね


でも直親は、さすがに夫らしく、しのを庇いました。もちろん次郎にも事情はよく分かっています


その直親に「側女」をもらう話が持ち上がりました。これはしのにも実家の父から伝えられ、文字通り引導を渡されてしまったようです


しのはでも、何を思ったか、すべてが次郎のせいだと思い込みました。そればかりか、次郎を恨むという書置きを残して自殺を図ろうとまでします


とことん呆れた次郎は、首に懐剣を当てがっていたしのの前に現れて、いっそ自害するがよいと言い放ちました。さらに、そうすれば私が還俗して直親の妻となる、と追い打ちをかけます


怒り狂ったしのは懐剣を振り回しながら、必ずや子供を産んでみせる、次郎を還俗などさせぬ、と暴れ回りました。いやいや傑山が止めてくれて本当に良かった


そこへ今度は直親が現れ、己の妻の様子に思わずため息をついてしまいます。はああ~~~


ついに次郎がブチ切れました


ため息をつくな!そなたの女房のことであろう?どうしてそうも他人事なのだ!?子どもは二人で作るものであろう?!!どうしてしの殿はいつもひとりなのじゃ!


でも次郎はその足で両親を訪れ、しのは私を殺そうとした、あれは実に恐ろしい女子だから、もし側女など迎えたら私を同じ目に遭うだろうが、もし子供ができたなら、その子のために敵に勇敢に立ち向かう強い母となるだろう、と援護射撃も忘れません


いつもながらに何とも健気な「ザ・竜宮小僧こと次郎法師なのでござりまする。直盛が、いつか必ず還俗させて呼び寄せたい、と思うのも無理はありません


一方、次郎の檄でようやく目が覚めた直親もまた、ふたり揃って直盛夫婦を訪ね、1年の猶予を願い出ました。もし1年経っても子ができぬ時は側女をもらう。しのも了承済みだ、と。


直盛はともかく、千賀はここで釘を刺すのも忘れません。二度と私の娘を襲ってくれるな!


いやいや女子は恐ろしい、否、今度こそ、子宝に恵まれるとよいですね


が、そんな平和?な時はそう長く続いてはくれませんでした。ついに「桶狭間の戦」がやってきたのです。


直親はようやく初陣!と張り切りましたが、子どもがいない以上、後継ぎが死んだら困るということで、戦には直盛が行くことになりました。


いつもは織田側から見ていたため、心躍る「桶狭間の戦い」も、逆から、しかも今川の臣下の目線で見ると、まったく違った心地になりまするおんな城主直虎が面白い(^^)/


あ~ようやく語り終えました


おんな城主直虎は明日の放送が待ち遠しいです


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.