ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
イニョプの道
 時代劇・歴史モノ

イニョプの道 全20話 あらすじと感想、登場人物一覧

イニョプの道(全20話)

  • 分類: 韓国ドラマ
  • 制作: JTBC
  • 演出: チョ・ヒョンタク(「危機一髪プンニョンマンション」「魔女宝艦」「親愛なる君へ」ほか)
  • 脚本: チョ・ヒョンギョン
  • 出演: チョン・ユミ、オ・ジホ、キム・ドンウク、イ・チョヒ、他
  • お気に入り度: 5点満点中5点
  • お勧めキャラ: サウォル(イ・チョヒ)
  • 放送局: NHKBSプレミアム
  • 放送日: 2016年4月3日~
  • DVD: 

今年の4月から「イニョプの道」が再放送される事を(勝手に)記念して、あらすじリストを作成しました。物語の内容もさることながら、自分にとって忘れられない時期の視聴だったため、一層感慨深いドラマとなった作品です。以下、公式HPに書かれる程度のネタバレはしてありますが、詳細は伏せてあります。


特に良かったのは、主人公のイニョプが、最初は単なる勝ち気でわがままな両班のお嬢様だったのが、陰謀に巻き込まれた父の死によって大きく成長していく過程が、実に丁寧にかつ細やかに描かれていたことです。四季折々の映像も実に美しかった


また、奴婢となったイニョプが日々をともにする奴婢仲間の描写がまた実に切実で何度も胸を打たれました。彼らがいてこそイニョプの成長が生きたと言っても過言ではないほどでしたね。このドラマは韓ドラにしてはめずらしく全20話と短いのですが、彼らを主人公にしたスピンオフがあってもよかったな~。


ドラマ自体はフィクションですが、舞台設定は李氏朝鮮の太宗の時代です。歴史的な描写は自分的にはちと物足りなかったですが、20話で収めることや、主人公がイニョプという一般人であることなどを考えるとそれも致し方なかったことでしょう。


激しいドラマがお好みな方には向かないかもしれませんが、情緒のあるしっとりとしたタイプのドラマがお好きな方にはもってこいの良作です。まだご覧になっていない方には是非お勧めしたいです。


以下、各話のあらすじを一覧にしました。今後ご覧になる方の視聴のお供にしていただければこんなに嬉しいことはありませんイニョプの道がお勧め♪


《イニョプの道 全20話 あらすじと感想》


イニョプの道 あらすじと登場人物 第1話 波乱の幕開け


第2話 父と娘


第3話 非情な現実


第4話 裏切りの連鎖


第5話 悲しき決意


第6話 懐かしき再会


第7話 無実を信じて


第8話 迫られる選択


第9話 下女の悲哀


第10話 深まる謎


第11話 明かされた素性


第12話 告発の代償


第13話 苦悩の果てに


第14話 更なる陰謀


第15話 驚きの真実


第16話 反逆の始まり


第17話 最後の戦いへ


第18話 別れ再び


第19話 変わらぬ恋心


イニョプの道 最終回 あらすじと感想 新しき人生



《イニョプの道 主な登場人物とキャスト及び代表作》


【クク家】


クク・イニョプ(チョン・ユミ~ヨニ@六龍が飛ぶ、セナ@屋根部屋のプリンス、ほか):
主人公。クク・ユの娘


クク・ユ(チョン・ノミン~ホン・インバン@六龍が飛ぶ、パク・ジョンウ@ナイン~9回の時間旅行、ほか)
イニョプの父。李氏朝鮮開国の際の一等功臣のため府院君と呼ばれている


<クク家の使用人>


サウォル(イ・チョヒ~カップン@六龍が飛ぶ):
イニョプを誰よりも理解し愛している


プンイ(イム・ヒョンソン~ソ・ドンフン@パンチ~余命6ヶ月の奇跡、ほか):


トック(チ・スンヒョン)


【ホ家】


ホ・ユノク(イ・シア):
イニョプの友人。ホ・ウンチャムの娘


ホ・ウンチャム(パク・チョルミン~イン@剣士ペク・ドンス):
兵曹判書。ユノクの父


ユン氏(チョン・ミソン~ワンゴンの第3夫人@太祖王建):
ウンチャムの妻でユノクの母


ホ・ユンソ(イ・イギョン~イ・イギョン@ゆれながら咲く花、ほか):
ユノクの兄


カン氏(イエル):
ユンソの妻


<ホ家の使用人>


ムミョン(無名)(オ・ジホ~キム・スンヒョン@第3病院恋のカルテ、ほか):
下男頭


ヘサン(チェ・グッキ):
下女頭


タンジ(チョン・ソミン):


ケットン(チョン・スジン)


タンジの母(イ・ヨンギョン)


オギ(キム・ヘナ)


モクスニ


トクセ(キム・ジョンフン)


ヨンチュン(シム・フンギ)


【キム家】


キム・ウンギ(キム・ドンウク):
イニョプの許嫁


キム・チグォン(キム・ガプス~ファン・ヒ@大王世宗、ほか):
戸曹判書。ウンギの父


ハン氏(チン・ヒギョン~ヨミウル@朱蒙、ほか):
チグォンの妻でウンギの母


パウ(ヤン・スンピル):
使用人


【王室】


太宗/イ・バンウォン(アン・ネサン~サンマン@おバカちゃん注意報、ほか):


太祖/イ・ソンゲ(イ・ドギョン):


【他】


カヒア(イ・チェヨン):
妓生


チボク(オム・テグ):
マヌォル党党員


チョン参議):



関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング