ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
精霊の守り人
 歴史ファンタジー

精霊の守り人~悲しき破壊神 あらすじと感想 第8話 王子の足跡

精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧


精霊の守り人2~悲しき破壊神~】の8話は「王子の足跡」です。いや~みぞみぞ、否違った、ワクワクしてきましたね~。以下早速ネタバレです精霊の守り人2のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは、心に深い傷を負って厭世的になる一方愛と希望も捨てられない男=ヒュウゴが、我らの可愛い可愛いチャグムを騙していたことが発覚しました。おばさんは、自分も結構めんどくさかったりするので、ヒュウゴみたいに超めんどくさい人間はあんまり好きじゃないんですよね~。バルサがやらなかったらおばさんがガツンとやるとこだすヒュウゴもラウルも好かんわ~(´・ω・`)


前回ヒュウゴが拷問の末処刑されそうになったのは、すべてヒュウゴ自身の策略だったのだそうです。ラウルから、チャグムに心を鷲掴みにされたのではないかと冷やかされたヒュウゴが、そうラウルに提案したのだそうです。そうすれば、チャグムは思いのままに操れます


ヒュウゴはチャグムの情の厚さを利用したのですも~許せんっ!!


この事は、ヒュウゴ自身の口からバルサに明かされました。経緯は以下の通りです


新ヨゴ国の王子が死んだ


そう聞かされたバルサは、アスラをマーサに託し、また旅に出ることにしました。バルサを心配したタンダは一緒に戻ろうと誘いますが、バルサは、自分に戻る場所などない、と断ります


そのバルサに、祭儀場でのショックが元で口が利けなくなったアスラがしがみつきました。アスラはバルサから「死の匂い」を嗅ぎ取り、彼女が心配でならないようです。


行かないで、バルサ!私の側にいて!


アスラの心の声が響いてきますアスラが可愛すぎ


それでもバルサはマーサの側という温かい陽だまりのような場所を後にし、新たな用心棒の口を求めてロタ王国に渡ろうとしました。口入屋のタチヤから、国王が喪中だから仕事はないと断られたため、仕事ができるまで待とうとしていたところに、別れたばかりのタンダが駆けつけてきます


バルサ、チャグムは生きていた!!死んでなどいなかったんだ!


タンダは途中で狩人のジンに出会い、真相をすべて聞いてきたのです。しかもジンは二ノ妃からバルサ宛の書状を託されていました。二ノ妃は、王宮に戻ったシュガから真相を明かされた聖導師を通してチャグムの生存を知ると即、バルサを捜すよう命じたそうです。あの子に必要なのはバルサよ!!


再びチャグムの用心棒として雇われたバルサの目に、ようやく精気が宿りました。バルサは早速チャグムの足跡をたどりますチャグム、待ってろ!


ジンの話から、チャグムがラウルから高価な宝石=タルファの首飾りを貰ったことを知ると、バルサは早速、宝石を売り買いする店を当たりました。そこでバルサは、赤目のユザン(平山祐介~奥山孫一郎@おんな城主直虎)という海賊がこれを持ち込んだことを探り当てます


またバルサはここで、同じようにチャグムを追っていたらしいセナに出会いました。セナはバルサに、自分はチャグムの友人だと言い、バルサはチャグムの言ったとおりの女性だと話してくれます。ふたりがまた会えるよう祈っています


この時セナと一緒に現れたのがヒュウゴです。ヒュウゴから一部始終を聞いたバルサは、ヒュウゴを殴り倒しましたさすがはバルサ!( `ー´)ノ。いやいやここは実に気持ち良かった


その頃チャグムは、タルシャの首飾りを手放したことから足がついてしまいます。チャグムはどうやら自分を救ってくれたラッシャロー(海上で生活する民)を助けようとして、ユザンに宝石を渡したようなのです。


その宝石が回り回ってスーアンの手に渡ったことから、チャグムはスーアンに捕まってしまったそうです。スーアンはチャグムを切り札にしてタルシュ帝国と取引するつもりのようです。スーアンは見るからにア〇そうな自分の息子、オゴン(富澤たけし~ノクターンの店主@カルテット)をロタ王国の王にしようとしているのだそうです。そのためにはタルシュ帝国の協力が必要だ!


果たしてチャグムは無事スーアンの下を逃げ出し、イーハンに助けを求めることができるのでしょうか?


一方、チャグムが死んだとの報告を受けた帝は、死んだチャグムを「軍神」と称えました。チャグムを殺した(ことになっている)モンを呼び、チャグムが自分の計略に気づいたかどうかを確認するところなんぞ、いかにも肝っ玉が小さいことの現れですよね


よくぞ私の息子を殺してくれた!!


あ~この帝だけは、ラウルの言うように暗殺しても良かったんじゃなかとね帝め許さんっ!(`・ω・´)、と思わずにいられません


次回はいよいよシーズン2の最終回で、タイトルは「呼び合う魂」だそうです。何とも惜しい所で終わってしまいそうで、今から無念でなりませんが、とりあえずはどんどこ盛り上がることを信じて=楽しみに待ちたいと思います精霊の守り人2も最終回


 

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング