2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

リーガルドラマ、【グッド・ワイフ】もようやくファイナルシーズン(シーズン7)に突入しました。「ゼロからの出発」の副題通り、活気があって実に面白かったですね~。やっぱりグッドワイフはこうでないとね


原題は「Bond」で、アリシアが仕事をした「bond court」(保釈裁判所)を指しているようですが、イーライに関する限りは「絆」という意味にも解釈できそうです。


この保釈裁判所の判事がどこかで見たことあるな~と思いきや、ハリーズ・ロートミー・ジェファーソン(Christopher McDonald)だったのには大笑いでした


以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ7のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


アリシアは自宅の一室をオフィスにし、弁護士として働き始めました。グレースがそこでなかなか優秀な秘書ぶりをみせていたのが実に頼もしかったですね


が、州検事キャンペーンでの「不正」(濡れ衣)が祟り、なかなか仕事が入ってきません。だからと言って、やはり、ケニングと働く気にはなれんようです


そこでアリシアはクック郡保釈裁判所に通い、そこで、逮捕の後に保釈を待つ人々のために働くことにしました。そこでもアリシアは「有名人」で人々の注目を集めますが、食べるためには働かなければならず、四の五の言っていられません。


でも、注目を浴びるだけならまだしも、アリシアは仕事も与えてもらえませんでした。判事のドン・シャコウスキー(Christopher McDonald)はアリシアを無視して、いつも来ている3人の弁護士に仕事を配分してしまいます。3人とは、ドン・ウェインガーテン(Daniel Abeles)、バーニー・ブコヴィッツ(Rob Bartlett)、そしてルッカ・クイン(Cush Jumbo)です。


それでも唯一の女性弁護士、ルッカだけは、アリシアに仕事を譲ってくれました。州検事の選挙の際も、アリシアに投票したそうです。保釈弁護は初体験のアリシアに、あれこれアドバイスもしてくれました


その後アリシアのオフィスに依頼人がやってきました。その女性、マデリン・スマルダーズ(Bridget Regan)は、母の死によりその財産を相続することになったのだそうですが、そこにはなんとサイン入りのシャガールの絵(版画)も含まれているのだそうです。その額なんと800万ドル!


問題は、その母が譲り渡す財産全てに付箋を貼って、誰に相続するかを指定したのに、その付箋紙がすべて剥がれ落ちていたことです。しかも、マデリンの兄の代理人はLALなのです。その上なぜかダイアンはアリシアへの敵意をむき出しにしています??


果たしてシャガールの絵には誰の名前が貼ってあったのかをめぐり、法廷には「adhesive expert」(粘着物の権威)や「aerodynamics expert」(空気力学の権威)が呼ばれたため、判事のファーリー(Jane Curtin)が、世の中にはいろんな専門家がいるものだと感心していたのがまた可笑しかった


Are we going to hear from a scissors expert today?
今日ははさみの専門家の意見を聞くのかしら?


アリシアはかなり善戦していましたが、クインから仕事を押し付けられた上にシャコウスキー判事に足止めされたため、法廷に行けなくなってしまいます。そこでアリシアはクインに代わりに出廷してもらうことにしました。


が、ファーリー判事はアリシアの事情には興味がなく、来ないなら来ないでそのまま裁判を続けると宣言してしまいます


でもこれが幸いし、裁判は双方の痛み分けに終わりました。というのも、どうやら亡きスマルダーズ夫人がシャガールを遺したかったのは、家政婦のハウスキーパーのセリーナだったようなのですが、スマルダーズ夫人の介護者でもあったセリーナは、イリノイ州の法律により、2万ドル以上の遺産を受け取ることが禁止されているのだそうです


デヴィッド・リーは、悔しそうに「折半にしよう」と申し出ました


ルッカはなかなか頼もしい味方となりそうで今後が楽しみですね


一方のピーターは、アリシアがついに賛成してくれた事を受け、早速準備をし始めました。今回は「副大統領選挙」という全国区であることから、その実力者として知られるルース・イーストマン(Margo Martindale)を選挙参謀に迎えます。


が、そのために、なんとなんと、イーライを解雇してしまったのには驚きました。どうやらルースが嫌ったようです。


イーライはピーターの非情さをなじりひどいじゃないかっ!、一時は部屋に閉じこもりますが、アリシアがイーライに同情したことを知り、アリシアの参謀として返り咲く決意をします。ここはやれやれ~、負けるな、イーライ!でございましたねイーライをクビにしたら許さん( `ー´)ノ


またLALではケイリーがパートナーの中で孤立していました。古色蒼然としたパートナーたちのやり方に、むしろアソシエイトたちの年齢に近いケイリーが違和感を覚えるのは当然と言えば当然の結果です


いっそのことケイリーも、もう一度アリシアと一緒にやってみればいいのに、と思うけど、そうはいかんのかしらね~。もしくは、再びアソシエイツの乱を起こすのかしらん?


それにケニングもまだアリシア獲得を諦めていないようです。前述したスマルダーズの件も、元々はケニングの案件だったのをアリシアに譲ったのだそうです。それでダイアンは、アリシアがケニングと組んだと思い込み、冷たく当たったようです。


なんとも波乱含みのスタートですが、それだけに面白くなりそうで、続きを見るのが楽しみです


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5S6

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.