2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

中国ドラマ、【武則天】~今週は1話少なくて79話まで視聴しました。


見終わった後はもうすっかりドラマの世界に浸かってしまい、最強悪女と呼ばれた武則天こそ実は最も可哀想な女性だったと信じて疑わないおばさんです武則天のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下ネタバレのあらすじです。


まずは李忠から参りましょうか


全てを知った高宗は忠に毒酒を与えました。忠はこれをあおり、仇が討てずに申し訳ないと天の母に向かって詫びて逝きます。


たとえ自分が悪者になっても高宗のために真実を伏せようとした媚嬢を、高宗は優しく慰めました。媚嬢は今、実の母や姉にも誤解されて辛い思いをしていたようです。


皆の歓心を買う必要はない。そなたには朕が付いている


その言葉、最後まで忘れるでないぞ雉奴め~媚嬢を泣かせたら許さん!( `ー´)ノ!と思わず念を押したくなりまする


その後皇宮に、またしても「悪女」が現れました。媚嬢の姪の賀蘭敏月です。


一見天真爛漫で媚嬢をこよなく慕っているように見えた敏月でしたが、その本心は、母の復讐に燃えていたそうです。敏月は高宗を誘惑して媚嬢を失脚させるために長安に乗り込んできたのです


が、そんなこととも知らぬ若い弘は、昔の高宗同様、すっかり敏月に夢中になってしまいました


そこで耳に入ったのが、敏月は媚嬢が手配した高宗の側室だという噂です。その噂を弘の耳に入れたのが、太師の郭瑜です。


天后は韋貴妃同様、姪を陛下の側室にした


媚嬢はその頃、病弱な高宗の意向を受けて彼とふたりで政を行っていたため、皆から「天后」と呼ばれていました。


そして驚くことに、この郭瑜こそ、長孫無忌が送りこんだ隠し玉だったことが判明します。無忌自身は引退しましたが、郭瑜が高宗や媚嬢に取り入ったのは、無忌の策だったのだそうです。


郭瑜は媚嬢を批判し、穏やかな弘をたきつけました。その上、皇太子妃の裴(はい)氏に、蕭淑妃が生んだ義陽公主と宣城公主が掖庭で生きていると吹き込みます。この裴氏もまた(当然)関隴集団の出身です。


~ここで郭瑜が「王玉燕が策を巡らし王氏や李忠を排除したのはすべて殿下の前途のためです」と語るのですが、この意味が分からなくて思わず考え込んでしまいました。王玉燕は前皇后で、李忠を養子にしたのですよね??もしお分かりになる方がいらしたら是非是非ご教示くださいませ


正義感の強い弘は哀れな妹たちを救うために、朝議で媚嬢を弾劾しました。媚嬢は、公の場で母を非難したと弘の不忠を非難しますが、心の中では、すっかり逞しくなった弘に感動していたそうです。そなたのしたことは間違っていない。


でも世間はそうは思いません


そこで起きたのが弘の暗殺でした。それは弘が酒宴の席でちょうど媚嬢と杯を交わした直後だったため、誰もが犯人は媚嬢だと決めつけてしまいます。悲しいことに、それは高宗も同じでした。弘自身は敏月の仕業だと思ったようですが、それを言えぬまま絶命してしまいます


息子の突然の死に怒りを爆発させる媚嬢が何とも哀れでございましたね。


私が憎いのなら私を殺せばいい!必ずや犯人を見つけ出して仇を討つ!!それが誰であろうとも!


それなのに郭瑜は朝議の場で、弘を殺したのは媚嬢だと言い放ちます。怒った媚嬢は即座に郭瑜を処刑させてしまいました。


これが高宗の疑心を決定的にしてしまいます。ああ、弘を殺したのはやはり媚嬢だったのか!?まさか!?


いやいやそうではありませぬ。どうやら黒幕は李賢だったようです。以前から気になっていた女官=(けい)が、賢の間者だったのだそうです


しかも、敏月はこの機を逃さず高宗を籠絡してしまいます


おそらく高宗はでも、明崇儼の治療が奏功してせっかく中風が治癒したかに思えた矢先に目の前で弘が殺された上、その犯人が愛しの媚嬢ではないかとの疑いから、つい魔が差しただけなのですよね


あれほど永遠の愛を誓っておきながら、やはり若い姪に手を出した高宗に、媚嬢が文句ひとつ言わず、むしろよかったと喜んだ(ふりをした)ことが腹立たしくて、意地を張っているだけなのだと思うんですけどね


と、高宗の気持ちも分からんではないけれど、ここは同じ女性として媚嬢の味方になりたいです。どんなに媚嬢が平気なふりを装っても、本心は違う=寂しいのだと理解してほしかった。媚嬢にしてみれば、以前の李世民と同じように、高宗が媚嬢を疑った時点で、もはや釈明する気にもなれんのでしょうからね


ただ一人、明崇儼だけは媚嬢の密命を受け、弘殺害の犯人を捜索していましたが、悪賢い賢が明崇儼を秘かに殺してしまいます


でも、こちらは本当に賢い明崇儼はそれすらも予測していて、既に媚嬢に「ヒント」を与えていました。明崇儼は媚嬢に

「孫無生」

という名を覚えておいてほしい、これは自分と媚嬢しか知らぬ名だから、と言い含めており、賢に殺されて息絶える直前に、この名を口にしたのです


小賢しい賢は、当然この名を媚嬢の耳に入れるに違いありません。復讐という点ではその時が待ち遠しいですが、我が子が我が子を殺したと媚嬢が知るのだと思うと、何とも胸が痛んでなりませぬ


楽しんで見てきた武則天も残すところあと3話となりました。終わっちまうのは寂しいけれど、週をまたがずに終わってくれるのは嬉しいですね。来週の火曜日が待ち遠しいです




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.