ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第23&24話 最後の反撃開始

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】はますます盛り上がってまいりましたね。さすがに韓国ドラマは容赦なしです。たとえ家柄や血筋がどんなによかろうと、確固たる信念を持たない人間は追い込まれるとその本性をさらけ出してしまうのです。以下、23話と24話、2話分のネタバレのあらすじですパンチのネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


-目次-



【第23話】


ハギョンはジョンファンに再びプロポーズをしました


同じ男性に2度も、それも自分からプロポーズするのは私くらいね


そう言いながら、ハギョンがジョンファンに戸籍謄本を見せたシーンは何度見ても感動的です。あなたにまた家族ができたのよ。私の夫として逝ってほしい


そしてハギョンは、ジョンファンに代わってユン・ジスクとイ・テジュンを追いつめるべく颯爽と行動を開始しましたハギョンがカッコいい(^^)/。ハギョンはまずジスクに会い、テジュンが大統領府に行っている間にチップを盗むよう唆します


理由など後から考えればいい(あなたの得意とするところでしょう?


ジスクはまんまとこの言葉に乗せられて、特別検察の名のもとに検察総長イ・テジュンの執務室と自宅の捜査を命じました。ハギョンはその間邪魔が入らぬようヨンジンにホソンを足止めさせ、ドンチュンを伴って執務室に乗り込みます


一方でヨンジンは、ハギョンに言われてテジュンにもジスクの動きを知らせました。テジュンが慌てて部下を総動員し、捜査を阻止させようとしたところは見ものでござったね。いや~韓国はドラマも事実も大して変わらんね


ドンチュンが引き出しを壊し、ついにチップを手に入れたハギョンはその足でジョンファンのいる病院へと急ぎました


が、ここでホソンがハギョンの思惑に気づいたため、ジスクに知られてしまいます。ハギョンがチップを手に入れました。ジョンファンに渡すつもりです!!


ジスクは自ら車を運転し、急いでハギョンを追いかけました。私はどうなってもいい、お願いだから息子を助けて!あなたもイェリンのことで辛い思いをしたでしょう?


ここでハギョンがついつい仏心を出してしまったのが運の尽きでした。ハギョンはジスクが、兵役不正を企てたのは自分と姑であり、その証拠も渡す、と言ったのを信じ、車から降りて待っていたところを、そのジスクに轢かれてしまいます


ひき逃げ事故の痕跡は決して消すことができんってこと、ジスクは検事のくせに知らんのかしらね。法は皆に平等だと言いながら、自分だけは「例外」を決め込んできたから、すっかりボケちまったのかしらね


ジスクは、後を追ってきたらしいホソンに、これでもう罪を犯さずに済む、と語りましたが、この声はすべてジョンファンに聞かれておりました。ハギョンは轢かれる前に、ちょうどジョンファンと電話をしていたのです。


同じ戸籍に載せてくれてありがとう


そう語ったジョンファンに、ジョンファンこそ、自分の行いへの責任を取ってくれてありがとうと答えたハギョンは、ひどいダメージを受けながらも必死でチップを手放すまいとしますが、鬼女=ジスクはその手を無理矢理開かせて、チップをもぎ取ってしまいます


そのジスクが、何とかしてジスクを止めようと本人に電話をしてきたテジュンに向ってこう言っていたのも、いかにもジスクらしかった。こちらは自分の行いに決して責任を取らない典型ですな


あなたのせいで!!(私は人まで殺してしまった)


それでも、多少は良心の呵責を抱いたらしいホソンによって救急車が呼ばれたらしく、ハギョンは病院に担ぎ込まれました。どうやら心臓への損傷が激しく、回復は難しいそうです


体に麻痺は残るものの、思考はハッキリしてきたジョンファンはここである決意をしたようです。必ずハギョンの仇を討つ!ハギョンは決して死なせないっ!!


ジョンファンは早速ヨンジンとドンチュンを呼んで、ハギョンを轢いた犯人はユン・ジスクだと告げました。その証拠はあっけないほどにすぐに見つかってしまいます。ジスクは事故車を親戚の修理工場に出して口止めしたようですが、ヨンジンはすぐにこれを突き止め、彼らの不正を盾に脅すと、即白状したのだそうです。いかに希薄なつながりかが分かりまするね


一方、チップを手に入れてトイレに流してしまったジスクに、もう怖いものは無くなりました。早速テジュンを追いつめるべく最後の一手に打って出ます。テジュンはなんとかして生き残りを図ろうと、自分が賄賂を渡した高官たちのリストを作り、これが公表されたら大変なことになると大統領室長を脅そうとしましたが、ジスクはそれをも利用してマスコミに公表してしまいますジスク、許さん!


もうテジュンに残された道はないのでしょうか?


またジョンファンはドンフンを呼び出して、ヒョンソンとの結婚を許しました。新居を探すというドンフンに、ジョンファンが自分の部屋を使うよう勧めると、ドンフンは結婚後は義母と一緒に住んでその面倒も見ると約束してくれます


これで思い残すことのなくなったジョンファンは、いよいよ反撃を開始しました!負けるなジョンファン!


▲目次に戻る



【第24話】


ジョンファンはヒョンソンとドンフンの結婚式で、ヒョンソンの親代わりを務めました。イェリンは、自分の時もパパがいない、と寂しがります。ジョンファンは母のオンネに100歳まで長生きをして自分の代わりにイェリンの結婚を見届けるよう頼みました。そのオンネは、いくら身内だけの式とは言え、親戚が一人も来ないことを怒っています。誰もジョンファンに関わりたくないのです


その後ジョンファンはテジュンを呼び出しました。いつものようにふたりでジャージャー麺を食べながら、テジュンはジョンファンに謝罪します。お前の妻を捕まえて悪かった。今では食事に誘ってくれるのもおまえだけだ。


皆、俺と関わるのを嫌がっている


そんな二人が再びタッグを組みました。ジョンファンは、ジスクがハギョンを殺そうとしたことを告げ、ジスクは運がいい、自分が彼女の容疑を「殺人未遂」にするからだ、と断言します。


これまでさんざん悪事を重ねてきたテジュンも、さすがに驚愕を隠せません。ついにあの公主ママは人まで殺そうとしたのか?


テジュンはジョンファンとともに検察庁にやってきます。かつてふたりがエレベーターに乗ると、検察中の職員が敬礼したものですが、今やそんな人間はほんの数えるほどしかおりません。でも、テジュンはまだ紛れもなく検察総長なのです


執務室では検事長たちがテジュンに勇退を迫ろうと手ぐすねを引いて待っていました。ジョンファンは、これまでテジュンが彼らに図った便宜(不正)をも暴露すると脅します。それが嫌なら1日だけ猶予がほしい


テジュンはジスクを殺人未遂容疑で逮捕するつもりだったのですそれが最後の仕事だ!


それを知ったホソンがジスクを逃がそうとしますが、ジスクが車を移動しようとしたところをドンチュンが阻止し、無事、科捜研の鑑識班によって血痕の採取が行われました。それがハギョンのものだと分かるのも時間の問題です。


追いつめられたホソンは、ジスクの息子のサンヨンをひき逃げ犯に仕立てました


驚いたジスクがホソンを非難すると、ホソンはここぞとばかりにジスクを責めたてます。私は友人を二人も失ったのに、あなたは何も手放そうとしないっ!!


こうして「息子を守るため」という名分はもろくも崩れ去りました。ジスクは自分を守るために、息子を生贄に差し出したのです


ここでようやくテジュンとジョンフンがホソンはジスク側の人間だったことに気づきました。も~遅すぎるっちゅうねんホソンも許さんっ!!( `ー´)ノ


ホソンはテジュンに、退任式のスピーチは自分が用意するとほくそ笑みます。私の書く文章がお気に入りなのでしょう?


崖っぷちに立たされたジョンファンは、最後の反撃に打って出ました


私が戻ってくるまで、持ちこたえてください!


かつてジョンファンが窓からぶら下がってテジュンを待っていたように、今度はテジュンがジョンファンを待つ番です。


ジョンファンは最後はハギョンの側で死にたいとホソンの情に訴えました。これまでの裏切りを思えば、そのぐらいの願いは聞いて当然ですものね。


ジョンファンはホソンの車で病院に送られる途中、水がほしいと頼み、ホソンがコンビニに寄っている間に、車載カメラのメモリーカードを盗みました。そこにはハギョンが轢かれた時にホソンが駆けつけた様子が鮮明に映っていたのです


が、カードを盗んで外に出ようとした時、ジョンファンの脚は言うことを聞いてくれませんでした。カードを取ったことがホソンに知られたため、必死で何とか逃げ出しますが、その努力虚しく途中で捕まってしまいますジョンファン~!(;O;)


でもどんなにジョンファンとその逃走経路を調べても、カードは出てきませんでした。焦るジスクとホソンですが、ジョンファンにも、もうあまり時間が残されておりません。


果たしてジョンファンはチップをどこに隠したのでしょうか?


総長を今日中に退官させてください。


ヒントはこの言葉にありました


来週はいよいよ最終回ですパンチの最終回が待ち遠しい(^^)/


▲目次に戻る



パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング