ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
精霊の守り人
 歴史ファンタジー

精霊の守り人~悲しき破壊神 あらすじと感想 第9話 呼びあう魂

精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧


精霊の守り人2~悲しき破壊神~】もいよいよ昨夜が最終回でした。とはいえ、最終章に向けての旅立ち的要素が強く、最終回というよりはむしろ「序章のようで心底ワクワクさせられました。今から11月が待ち遠しくてなりませぬ精霊の守り人最終章が待ちきれない!


以下、【精霊の守り人~悲しき破壊神 あらすじと感想 第9話 呼びあう魂】のネタバレのあらすじです。


ヒュウゴがチャグムを騙したと知って怒ったバルサでしたが、そのヒュウゴが、自分で言うほど悪い人間ではないことにもすぐに気づいたようです。カシャルがヒュウゴ、つまりはタルシュの密偵を殺そうとやってくると、ヒュウゴを助けてくれました


ヒュウゴはバルサに、チャグムに会ったら、ロタ王国にカンバル王国との同盟を結ばせるよう伝えてほしいと頼みました。この2つの国が手を組めば、さすがのタルシュ帝国も戦を仕掛けることは難しいのだそうです。そうすれば新ヨゴ国も救われるだろう、と。


あんたには大国の密偵なんかより海賊の方が似合うよ


バルサはそう言って、自らカシャルの前に進み出ました。彼らが動いているということはその背後にロタ王=イーハンがいると悟ったからです。


が、バルサが向かった先にいたのは、あのシハナの部下、アハル(中島唱子)でした。いやいやシーズン2は、渡辺えりさんに始まって森公美子さんに中島さん、と、見た目も頼もしい女性ばかりでございましたね


アハルはバルサに眠り薬を盛ってバルサを足止めしました。その間シハナはチャグムをスーアンの屋敷から救い出したようです。チャグムの世話を命じられていた侍女が、カシャルの仲間だったようです。


その侍女からチャグムの話を聞いてすっかりチャグムに夢中になったために、チャグムに騙されて逃げられたユラリー(信江勇)もまた実に体格が良かった。この方どこかで見たことあるな~と思ったら、民王で「キッチンやみくも」に来ていた常連さんでしたね


敵の孫とは言え、いかにも純粋なユラリーを、男の魅力でああも見事に騙すとは~チャグムももう子どもではありませんね


チャグムはシハナの手引きでイーハンに会いに行きました。が、イーハンはチャグムの頼みを聞くわけにはいかぬと断ります。今のロタ王国に新ヨゴ国を救う余裕などないからです。


するとチャグムは、新ヨゴ国がカンバル王国と同盟を結んだら考え直してもらえるかと問いました。チャグムもまたヒュウゴ同様、北の国々が同盟を結べばタルシュに対抗できると既に考えていたのですね


でもチャグムは、そうすることがバルサを裏切ることになるとも心配していたようです。いやいやバルサはそんなに了見の狭い人間ではありません


イーハンとの約束を取り付けたチャグムを、引き続きシハナが送ってくれました。シハナはああ見えて、自分の暴走を止めてくれたバルサに感謝していたそうで、バルサと縁の深いチャグムを守ることがバルサへの恩返しになると考えたのだそうです


が、シハナがチャグムを助けたことで、シハナの父=スファルはタルシュ帝国からの追っ手に殺されてしまいました。シハナも必死で応戦しますが、多勢に無勢で敵いそうにありません


ぐるりと取り囲まれたチャグムが万事休す!と思われたその時、我らがバルサが現れました!バルサっ!!待ってました!!(≧▽≦)


いいかい。私から離れるんじゃないよ


バルサもまたイーハンに謁見し、一連の事情を聴いてチャグムを応援していたそうです。


チャグムは決死の覚悟で海に飛び込んだのです。カンバル王国との同盟も必ずや成し遂げることでしょう


昔と同じく頼もしいバルサとの再会に感動するチャグムバルサが来てくれた!(;O;)。もちろんバルサは敵を見事に蹴散らして、チャグムにこう語りかけました。


大きくなったね、チャグム


私はあんたの用心棒だと言ったバルサに、チャグムはカンバル王国との同盟の話をして謝罪しますが、バルサは、今の自分の敵はチャグムの敵だけだ、今の自分の望みはあんたの望みが叶うことだと答えました。


そのためならどんなことだってするよ、チャグム


でもチャグムを「殿下」と呼ばなくていいかと聞いたバルサがまた楽しかったですね~。もちろんチャグムは呼ばなくていい、と笑います。


バルサ、私をカンバルへ連れて行ってくれ!一緒に戦ってくれ!


こうしてふたりの新たなる戦いが始まっていきます11月が待ちきれない!!


 

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は精霊の守り人のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング