ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
家族を守れ!
 家族モノ・ホームドラマ

【家族を守れ!】がなかなか楽しい あらすじと感想(1~6話)

韓国ドラマ、【家族を守れ!】を見ています


最近は韓国ホームドラマを今一つ見る気になれなくてずっと敬遠していたのですが、このドラマはなかなか感触が良く、毎日楽しませてもらっています。個人的に、あまりにも成金趣味、お、失礼、セレブもどきの話は苦手みたいです。(本物のセレブは別ですが、最近の韓ドラではなかなかお目にかかれません


以下、主な登場人物の紹介をメインにした簡単なあらすじをまとめさせていただきました。ホームドラマの常で、これと言って大注目するような話題はありませんが、だからこそほのぼの感が伝わってきて見ていて心地いいのでござる家族を守れ!の感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず主人公は、おバカちゃん注意報~ありったけの愛~でも気は強いけど心はメチャクチャ優しいジンジュを好演していたカン・ビョル演じるイ・ヘスです。ここでも似たような役柄です


ヘスは病院の食堂で調理師をしながら、6人の子どもたちを弟妹として引き取りその面倒を見ていました。ヘス自身には血のつながった父親がいるようですが、どうやら再婚でもしたらしく、ヘスとは別居してチキン屋を営んでいるようです。


そのヘスと恋を育んでいく(笑)のが、医師のチョン・ウジン(ジェヒ~パク・チャンヒ@メイクイーン)です。ウジンは最初、裕福な家のコ・イェウォン(チョン・ヘイン)と交際していましたが、イェウォンが家庭の事情で他の男と無断で偽装婚約したことに腹を立てキッパリ別れてしまいました。当然ですわね


怒ったウジンがやけ酒を飲んで倒れていたのを助けたのがヘスでした。が、ウジンはヘスたちが自分の財布を盗んだと誤解して、感謝の言葉どころか罵声を浴びせてしまいます


一方でウジンは当てにしていた「専任医師」にもなれなかったため、大学病院まで辞めてしまいました。でもその結果、ウジンは地元の病院に勤務することになり、その食堂で働くヘスと再会することになります


もちろん、出会った状況が悪かっただけの二人ですから、いつしか誤解は解け、互いに信頼を寄せるようになっていきます。ヘスはウジンに家族を診察してもらい、ウジンの祖父=スボン(ピョン・ヒボン)ともヘスの家族ぐるみで親しくなっていきました。


が、そこは韓ドラの定番でイェウォンが二人を邪魔してきます。イェウォンは外食フランチャイズレストランの本部長をしていて、少しでもウジンの側にいたいがために、ふたりの病院に食事を納品することを思いついたのです。その結果、調理師だったヘスは仕事を失いかねません。


最初ヘスはイェウォンに勝負を挑みましたが、高級料理には勝てず、潔く白旗を掲げたのに鼻であしらわれてしまいます。これはウジンも自覚していたようだけど、あんな性格の悪い女とは別れて正解でござったね


と、恋愛面でイェウォンに勝ち目はなさそうですから、今後もウジンとヘスの恋模様を楽しんでいけそうですウジンとヘスがなかなかお似合い♪


また、個人的にはウジンの家族もお気に入りです。特に楽しいのはウジンの両親=マンジェ(チェ・イルファ)とスジャ(イ・フィヒャン)ですね~


マンジェは定年間近だというのに専務から依願退職を迫られてしまうのですが、ウジンを始めとする独身の子どもが2人も残っているため、ご祝儀の元を取るまで絶対に辞めるな、とスジャにはっぱをかけられてしまいます


ふだんは大人しいマンジェが屋上で大騒ぎをしたことで、会社も辞職を無理強いできなくなったのはよかったけれど、今度は「肩たたき」が始まりました


専務から「機密書類の翻訳」を頼まれたと張り切って不得意な英語に取り組んだものの、真っ赤に添削された上、実は嫌がらせだったと知ったマンジェが、トイレの中で泣きながら鼻血まで出す姿は、サラリーマンの悲哀そのものです


マンジェには「婿」に出した息子のテジン(シン・スファン)もおりますが、金持ちの家に婿入りしたばかりに、できる嫁のために「主夫業」を余儀なくされた上、姑(オム・ユシン)にはまったく頭の上がらない毎日を送っています。これがまた何とも父親譲りの哀愁が漂っていて可笑しいのですよね


長女のヒジン(ナルシャ)もシッカリ者でなかなかの好印象です。その他にも、これまた韓ドラの常で登場人物はたくさんいるのですが、それはまたおいおい語らせていただきたいと存じまする


家族を守れ!」は続きもとっても楽しみです家族kを守れ!が面白い


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング