ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第13話 城主はつらいよ

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の第13話は「城主はつらいよ」です。次郎改め直虎の合理性が垣間見えて、これまたなかなか楽しかったですね~。以下ネタバレの簡単なあらすじですおんな城主直虎のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


次郎が領主となることに反対したのは、案の定、今川でも政次でもありませんでした。最も声を大にして反対したのは中野直之(矢本悠馬~鳥の民のバイト@ゆとりですがなにか)です。まったくね~お父さんは懐が大きくてとってもイイ人だったのに、このせがれが実にうるさい


また、しのとなつの兄だという奥山六左衛門(田中美央)もかなり不服そうでした。それでも妹たちよりは気が弱いらしく、あまり出しゃばったことは言えないようで助かりました


一方の政次は、直虎がすぐに音を上げるだろうと高をくくっていたようです。いやいや、直虎がそんな人間ではないことは、政次が一番よく知っているではありませぬか


期待通り直虎は実に粘り腰でした直虎がええわ~( *´艸`)


領民たちの相談には真摯に耳を傾け、次郎法師時代に培った腰の軽さでどこへでも出向いていきます。領民たちは重税に苦しみ、借金を棒引きにする「徳政令」を発布してほしいのだそう。彼らの住まいは瀬戸村と祝田村です。ちなみに祝田村はかつて直親としのが移り住んだ場所です


家臣が何と言おうと「領民ファーストの直虎が、早速これを検討し始めたところに現れたのが、幼き頃に出会った「あばら家の男」(ムロツヨシ)でした。彼は、かつて直盛からもらった報奨を元手に、まるでわらしべ長者のごとく財を成し、今では押しも押されもせぬ「金貸し」となったのだそうです。名前は瀬戸方久です。


直虎は、昔のよしみで早速方久に領民たちの借金を棒引きするよう頼みました。が、方久に借金をしていたのは領民だけにあらず、井伊家も同様だったらしく、方久は、領民の借金を帳消しにしてほしいなら、井伊家の借金を全額返してほしいと詰め寄ります


こうして直虎は「徳政令」の発布を諦めざるを得ませんでした。


が、転んでもただは起きぬのが直虎の良いところ~直虎は方久の助言も聞き入れ、素晴らしいアイディアを思いつきます。方久を家臣に迎え、瀬戸村と祝田村を治めさせることで、彼らから年貢を取り立てる権利を与えたのです。そうすれば、領民たちは年貢と借金の二重払いを避けることができるからです


これを聞いた六左衛門は、祝田村はしのたちの領土だと反対しました。でもしのは直虎亡き後祝田村を出たのだからと直虎が言っても聞くものではありません


そのような情のないお言葉を伝えることはできませぬ!しのた可哀想です!


いやいや、どっちが女子だかわかりませんね


直虎同様合理的な方久は、銭さえ生めば分かってくれると直虎を励ましました。要は結果論ですからね


が、そこで思いもよらぬ事態が起きてしまったようです。なんと瀬戸村と祝田村の領民たちが、井伊家を飛び越して今川に徳政令の発布を願い出たというのです。どうやら裏には政次がいたようですが?


果たして直虎はこれにどう対抗するのでしょうか?


おんな城主直虎は続きもとぉ~っても楽しみですねおんな城主直虎が面白い(^^)/




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおんな城主直虎のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

やったー
これこっちの放送局でも流していたところを発見。当分は楽しそうです

井伊は今まで見た戦国物のドラマでは一番小さな勢力ですね。それだからか、登場人物の苦しい立場にもっと共感できるような気がします。、「強大な勢力の間でどう立ち回るべきかを昔話を見てみんなで考えてみよう!」という日本の声が聞こえてくるようです。

しかしやはり軽過ぎる…戦国物は重苦しく暗い話になるべきとは申しませんが、時代の厳しさや小勢力ゆえの悲しさ、悔しさが十分伝わってこないような。
よかったですね♪
荘子さん、こんにちは~♪
いつもブログをご利用頂きましてありがとうございます。

そうですか~おんな城主もご覧になっているのですね?

ふふ、確かに軽いですよね。
この副題も「男はつらいよ」に引っ掛けているみたいですし。

おっしゃる通り、もう少し深みがあってもよいですよね~。
今後の展開に期待いたしましょうね(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング