2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【家族を守れ!】も毎日楽しく見ています。韓ドラは時代劇も楽しいけれど、こうしたホームコメディがサイコーですね。そういう意味では、本日スタートの「思いっきりハイキック!」も絶対に楽しめるに違いないと確信しておりまするが(そのうち書きます)。


以下、7話から16話までの簡単なネタバレ感想文です家族を守れ!のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず真っ先に挙げたいのは、マンジェがついに、しかも自分から、辞表を提出したことです。どんなに嫌がらせをされても絶対に辞めない覚悟で倉庫勤務にも励んでいたマンジェでしたが、年若い後輩(アン・ホンジン!~ナムゴン@大祚榮)から、マンジェのせいで自分が解雇されてしまったと聞いてはさすがにもう頑張れませんよね


会社に辞めさせられたのではなく、自分から辞める!と啖呵は切ってみたものの、「依願退職」の形を取った方が退職金が多く出ると言われて、即、これに応じてしまうのがまた実にマンジェらしかった


~でも、細かいことを言うようで恐縮ですが、そもそもマンジェの場合は「依願退職」(自己都合退職)というより「会社都合退職」(退職勧奨に)に該当しそうでしたよね


ま、それはさておき、こんな気の弱いマンジェですから、当然家族、特にスジャに本当のことなど言えません。仕方なく毎日公園で暇をつぶしていると、ひとりのホームレスと知り合いました。チャンベク(チョン・ヘギュン)というその男性は、一旦ホームレスになったらもう元には戻れないと仲間意識を前面に押し出して、マンジェを「兄さん」と慕うようになります。


このチャンベクが、クーポン券を集めたり、体調が悪くなると行き倒れのふりをして病院で点滴を打ってもらうなど、生き延びるために様々な知恵を身に着けていたというのに、結局は悪性腫瘍で亡くなったらしいのがまた何とも(リアルで)気の毒でした。とはいえ、亡くなったとは言ってなかったので、いつかどこかで復帰してくれたらうれしいですが


このチャンベクの運ばれた病院が、ウジンとヘスが働いているソリム病院でした。身寄りのいないチャンベクがマンジェを呼んだため、マンジェの失業はすぐにウジンの知るところとなります。また、公園は「庭」同様のハラボジ、スボンにも、こちらはもっと早く知られてしまいました。


ここでマンジェがスボンに、こんなことになったのも、大学に行けなかったからだと泣いて訴えたのがまた何ともリアルで気の毒でしたよね。スボンは、息子二人が進学する程度の仕送りはしていたらしいのですが、スボンの父親がギャンブル狂で、すべて使い込んでしまったのだそうです。


これまでマンジェに厳しかったスボンが、50過ぎた息子を哀れに思って優しくするのもまた痛ましかった。その上、マンジェはマンジェで、息子のウジンから、今度は「一流大学」を出ていないばかりに専任医になれなかった、と嘆かれてしまうのですからね。なんとも切ない話でやんすね親子ともども気の毒だ~(;´Д`)


スボンは一念発起し、高級な肉を買ってきてマンジェを元気づけようとするのですが、その親切が仇となり、マンジェが顎を外してしまったのには大笑いでした。韓国のホームコメディは、こうした切ない現実を笑いで吹き飛ばしてしまうのも大きな魅力なのです


さて、いかにも現代韓国の悲哀を物語るこの親子3代の嘆きはさておき、当面の問題は「スジャ」です


スジャに言うのは再就職が決まってから!


そう皆を口止めしていたマンジェでしたが、ウジンは黙っていられず、スジャにすべてを明かしてしまいます


スジャも最初はショックを受けたものの、夫の苦悩を知るにつれ、退職したのは仕方ない、と思うようになります。でも当然「再就職」はするべきだと主張するのは忘れませんが。マンジェ本人もその気でしたが、そんな嫁に腹を立てたのは姑のオンシムでした。


でも、このオンシム、昔スジャに「弱み」を握られていたため、あまり強いことは言えんのだす。スジャは、スボンが航海に出ている時、ダンスクラブ?で踊りまくっていたのだそうです。いやいや、人は見かけによりませんね


その後、ようやくマンジェの退職金が支給されましたが、今度はこれをマンジェの弟、ホジェに奪われてしまいました。会社経営者のホジェは、資金繰りが一時的に苦しいからと嘘をつきましたが、どうやら「破産」の危機が迫っているようですあ~もう退職金は帰ってこないね(;´∀`)


一方、退職金はすべて自分に渡すというマンジェの言葉を信じていたスジャは怒り心頭に発し、退職金を取り戻すか、自分と離婚するかだ、と啖呵を切って家を飛び出したところで、ヘスの家族と出会いました


ヘスたちはちょうど大家に屋根部屋を出ていくよう命じられて困っていたのですが、少しでも小銭を稼ごうとしたスジャが、空き部屋を貸すと言い出したため、ことはますますややこしくなってしまいます。そう、ヘスはウジンの家に住むことになったのです


しかもヘスはセミの入れ知恵で、あまりの大人数を正直に伝えたら家を貸してもらえないだろうと、嘘までついてしまいます


結局嘘はすぐにばれ、ヘスがひどく責められたのを見たミンジュンは、自分が出ていくと言って家を飛び出したきり戻ってきませんでした。それを聞いたスボンは、スジャを厳しく咎めます。頑張っている子供たちを応援するどころか、追い出すなんて!


いや~でもスジャの気持ちも分かりますよね。ヘスはやっぱり最初から正直にすべてを打ち明けて、なんとか頼み込むべきでしたよ


ま、この辺はおいおい解決するでしょうから、当面の楽しみはマンジェが再就職したことです。なんとマンジェはワンス食品、つまりはイェウォンの父親の会社の警備員になったのです


以前ウジンを殴ったイェウォンの継母のみならず、イェウォン自身もマンジェを叱り飛ばしていましたからね~マンジェのキャラがまたええのよね~( *´艸`)。このふたりが顔合わせをする日が待ち遠しいです


このイェウォンとウジンは、残念ながら、復縁してしまっています。でもウジンは、イェウォンが好きだからというより、家柄や学歴を理由にイェウォンの家族から結婚を反対されたことに対する意地で元さやを決めたような感じでしたよね


誰がどう見ても、イェウォンよりヘスの方が可愛くて気持ちの良い子なので、ここはあんまりイラッとせずに見ていられます。ウジンのヘスに向ける笑顔がまた実に優しいんですもの


またこちらはあんまり触れたくなかったのですが「腹いっぱいの豚よりも飢えたオオカミになりたいなどと抜かしていたテジンの義理の弟にあたるユンチャン(キム・ドンユン)は、どうやらミナが捜している「チャニ」のようです。今はヒジンが気に入っているらしいユンチャンは、今日、

俺は(女性に対して)責任を取る男だ

と語ってましたから、早くその言葉を実現してもらいたいものでござるね


さ~て、これまでのところは大体このぐらいだったでしょうか


家族を守れ!」は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.