2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法2】(How to Get Away with Murder S2)の第12話は「脅迫メールの罠」(It's a Trap~それは罠だ)です。またとんでもない展開が待っていましたね~以下早速ネタバレです。


前回話題に上ったチャールズ・マホーニー(Wilson Bethel~ウェイド@Hart of Dixie)は、恋人のヴィッキーを殺害した罪で起訴されたそうで、ローズはそのアリバイを証明する証人だったことが判明しました。やはりアナリーズがローズに近づいたのは偶然ではなかったようです


が、どうやらローズは不法滞在者だったらしく、出頭を拒否してしまったそうです。アナリーズはフランクを見張りにつけていたらしいですが、当時のフランクはまだ若くて甘かったらしく、まんまと逃げられてしまったらしい


アナリーズを雇ったチャールズの父ウォレス(Adam Arkin)は、即刻アナリーズを解雇すると断言しました。陪審裁判に有利だと言われて女性の黒人を雇ったのがとんだ計算違いだった!


その後、ローズは死亡し、その死は自殺と断定されました。が、当時の資料によると、まだ幼かったウェス(クリストフ)がローズ殺害の第一容疑者だったことが判明します


これらは、アナリーズが置いていった資料を検討したウェスと、フランクからライラを殺したという思わぬ告白をされてショックを受けたローレルがともに現地に飛んで調べたこととそれに付随する回想シーンから明らかになりました。が、最後のウェスがローズを殺したかもしれないという記載は、ローレルがウェスの目に触れぬよう隠してしまったようです。


フィラデルフィアに戻ったローレルはすぐにアナリーズを呼び出して問い詰めました


Is it true? Did Wes kill his mother?
本当なの?ウェスが母親を殺したの?


確かに当時現場では、血だらけになって横たわっていたローズの傍らに、やはり血だらけのナイフを持った幼いウェスが立っていたようです。


まったくいったいどこまで捻じれていくのでしょうか


それ以外では、副題になったフィリップの脅迫メールが皆を追いつめてきています。フィリップは警察に動画を送られたくなければ100万ドルを振り込むよう要求してきたそうです。


最初はハッタリだと高をくくっていたアナリーズも、その後ネイトとの密会まで盗撮されていたことから、さすがに気弱になっていたようです。


そのフィリップですが、今回ケイレブが収監中のキャサリンに問い詰めたところ、ハプストール夫妻殺害の犯人であるかのような思わせぶりがされていました。キャサリンがそう頷いただけなので真実かどうかは定かではありません。そのキャサリン曰く、フィリップとは以前から懇意にしていたとのことですが、それすらも疑わしく思えてなりません


まったくね~このドラマを見ていると、何も信じられなくなりますね。あ、ローレルが言っていたこと~父親がフランクと同じような悪人だという話は本当でしょうしネイトがアナリーズを許したというのも真実でしょうが


ほか、コナーはフィリップを怖れてスタンフォードへの転入を考え、ミカエラはケイレブと和解、罪悪感に駆られて自首を考えずにいられないアッシャーは、あらためてボニーに振られていました


さ~て楽しんで見てきた「殺人を無罪にする方法2」も残すところあと3話となりました。今のところアメリカではシーズン3まで放送され、シーズン4も予定されているそうです。


はたしてシーズン2はどんな決着が待っているのでしょうか~続きを見るのが待ち遠しいです


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]
見たいけど我慢我慢


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.