2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【家族を守れ!】も毎日楽しく見ています。というより、毎日欠かさず見ているのはこのドラマだけかもしれませぬ。以下簡単なネタバレのあらすじです家族を守れ!のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ついにホジェの会社は倒産し、マンションまで差し押さえられてしまいました。ホジェは実家を担保に金を工面しようと画策しますが、その実家は既にマンジェとスジャの名義になっていたことが判明します。以前やはりチョン家が危機に陥った際、家を抵当に入れて借金したのをマンジェ夫婦が返済してくれたからだそうです。


ホジェはともかくエランが途方に暮れていた時、カモが葱をしょってやってきました。イェウォンの母親アン・グィヒ(イ・サンスク)です。グィヒはジェヒの実家に1億ウォンの手切れ金を渡してイェウォンと別れさせようとしていたのです。


もちろん、気の強いスジャはグィヒが金を出す前に、そのあまりにも見下すような態度に腹を立てて部屋に引っ込んでしまいましたが、そこにエランとオンシムが残っていたことから、グィヒはこのふたりに手切れ金を渡して帰ってしまいます。


血に飢えたハイエナ、もとい、金に飢えたエランがこの機を逃すはずがありません


エランはそれでも黙って持ち逃げはせず、オンシムにひたすら拝み倒した挙句「借用書」を書いて小切手を持ち帰りました


それをまた、ホジェが喜んで使ったというのが情けないですね~。甥っ子の立場はどうなってもいいっていうんですかねホジェ、サイテー


その後ジェヒはこれをグィヒ本人から聞かされ、スジャはそのジェヒから問いただされて、すべてが明るみに出ました


スジャは怒り心頭に発し、イェウォンとの結婚は認めない、金はどんなことをしても返す!と息巻きますが、これがヒジンから、イェウォンが財閥のワンス食品の娘だと聞いた途端、コロリと態度が変わってしまいます


なんとしてもふたりを結婚させてみせる!


スジャはヒジンにスーツを新調してもらってグィヒに会いに行くのですが、そこでグィヒが体よくウジンに留学を勧めたことを「許してもらえた」と解釈するのがまたおめでたいことこの上ないですね~。あの目つきで分からんかな


でも、スジャとグィヒは同郷らしいですから、何か~グィヒの弱み?が出てきそうで楽しみですね


一方、イェウォンはついに「年取った警備員」がジェヒの父だと気づきました。何も言わずにこちらもコロリと態度を変えて急に優しくなったため、マンジェはすっかりイェウォンファンになってしまうのですが、その後スジャから真実を聞いて、ようやく、イェウォンが自分をジェヒの父だと知って優しくしているのだと悟りました


こうしてはいられない!


事が大きくなる前に会社を辞めようとするも、そこに今度は、配達の仕事を始めたスボンがやってきて、マンジェが警備員として働いていると知られてしまいます。


仕事に貴賤はない。どうして内緒にしているんだ?


この年になっても働けることに感謝しているという父の言葉に、マンジェはようやくプライドを取り戻しました。そうだ、俺は何も恥ずかしいことなどしていない!この呑気さがマンジェの売りです(^^)/


このマンジェが時々ドラマのエキストラとして活躍しているのがまた実に楽しいですね~。今やマンジェにとって唯一の楽しみなかもしれません


さて一方のジェヒとヘスの関係は特に進展はありません。でもジェヒは、イェウォンが何かにつけてヘスやその家族を馬鹿にして蔑む姿を見て、グィヒの姿を重ね合わせているようです。そこまで分かっていたら、さっさと別れればいいのにね~いずれはジェヒとジェヒの家族が軽蔑されるのは火を見るよりも明らかですのに


またヒジンとユンチャンは、いよいよ結婚を視野に入れ始めたようです。こちらは現実味がありそうですが、何せユンチャンにはミナの産んだトンベクという実の娘がいますから、そう簡単にはいかんでしょうな


さて明日は、イェウォンがついにヘスとジェヒの同居?に気づくようです。これでまたイェウォンがキイキイ騒げば、ジェヒの心も離れるばかりなりでござりまするね


家族を守れ!は続きを見るのが楽しみです家族を守れ!が面白い(^^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.