2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

リバースのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 湊かなえ氏原作ドラマ あらすじと感想一覧


湊かなえさん原作、藤原竜也さん主演のヒューマンミステリー、【リバース】は3話もなかなか面白かったですね~。以下ネタバレのあらすじ感想ですリバースのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


10年前、浅見からの電話を受けた深瀬は居ても立っても居られなくなり、ついに外に飛び出しましたが、その途中で行き倒れになってしまったそうです。深瀬は、おそらくは事故のために出動した救急隊員に助けられて入院した先で、崖の下に落ちたのは広沢が乗っていた車で、肝心の広沢は外に投げ出されて行方不明になったことを知ったそうです


その時深瀬がどれほど悔んだか、推して知るべしでございまするね。俺はただ泣くばかりで何もできなかった深瀬が犯人ってことはないんかな~とますます思っちまうのはミステリー好きのサガやね


小笠原に10年前の事故の詳細を聞かれた深瀬は、今こそ最後のチャンスだと、ついに真相を明かしました~広沢は酒を飲んでいたんです


小笠原は、大方そんなことだろうと想ったと言って深瀬を責めはしたものの、もっと衝撃的な推理を突き付けてきます


免許を取ったばかりの広沢が図らずも飲酒運転をすることになった、しかも雪道を行くのなら、必ずシートベルトを着用したはずだ。それなのに広沢は外に放り出されてしまった。果たして彼は本当に車に乗っていたのだろうか?もし外に放り出されたとしても、広沢が発見されたのは事故現場から10キロ離れた場所だった。もっと近くにも身体が引っかかりそうな場所はいくらでもあったのに


広沢はやはり何者かに殺されたのではないだろうか?


深瀬はまたここで、一緒に行動していたとばかり思っていた浅見と谷原が、実は別行動をしていたと知らされます。事故車の第一発見者は谷原だったそうです。やはり谷原は何か隠しているのではないか、という疑問が、今度は深瀬の心にも湧き始めます


その谷原ですが、これまでの話から広沢とはほとんど接点がなかったのかと思いきや、実は同じ野球チームでプレイしていたことが判明しました。そこで谷原は広沢に、深瀬のような地味な負け組といると、お前まで同類に見られると忠告したのだとか。


すると広沢は、深瀬はまだ戦っている、戦っているうちは負けてはいない、と答えたそうです


谷原は昔から友達が多かったそうですが、おばさんが妄想するに、その友達とは適当に相槌を打って盛り上がる、薄っぺらい関係ではなかったのでしょうか。ここの例で言うなら、

「うんうん、そうなんだよね。あいつ地味でさ~お前の言う通りだよ

とかね。


たとえ本心ではそう思っていなくても、相手の顔色を伺って、相手の喜びそうな言葉を選んで波風を立てない関係を維持する~はたしてそんな相手を友人と呼べるかどうかは疑問ですが(しかも単なる妄想ですが)、そんな「友人」が多かった谷原にとって、広沢はちょっと煙ったくて腹立たしいけど「無視できない相手」だったように感じました谷原はそんなに悪い奴じゃなさそう。本当ならこうした人間こそ友人にしたいところですし、もしかしたら谷原にもそれが分かっていたのではないでしょうかね~なんちって


さて、はた迷惑な妄想はさておき、あれ以来ずっと美穂と疎遠になってしまった深瀬は、ますます自己嫌悪に陥っていました。そんな深瀬にまたしても「チャンス」が訪れます。それは浅見の高校のサッカー部の喫煙問題から派生してきました。


サッカー部のOBで、現キャプテン=相良了平(鈴木仁)の父親が、息子の飲酒事件をもみ消すために深瀬の会社と大口の契約をした上、深瀬を食事に誘い、深瀬が希望していた営業職を世話すると言って、深瀬を買収しようとしたのです。そもそもこの飲酒事件を最初に目にしたのは深瀬ですからね。


今の人生を変えたいと思わないか?


誘惑に負けそうになった深瀬の心に浮かんだのは、谷原から聞いた広沢の言葉でした。もし広沢が生きていたら、今の俺を見ても同じことを言ってくれるだろうか?


この話を受けるかどうかは次回に持ち越されそうですが、深瀬は少なくとも美穂に対して「自分を変えたい」と打ち明けています


広沢のために何もしようとしなかったし、心のどこかでずっと自分のせいじゃないと逃げていた。それを認めるのが嫌さに美穂ちゃんからも逃げた。手遅れかも知れないけれど、こんな自分をどうにかしたい


もし変われたらまた一緒にコーヒーを飲んでほしいと言えた深瀬に、美穂がようやく笑みを浮かべてくれました


が、その美穂の職場に再び怪文書が届けられます。そこには深瀬が美穂を不幸にすると書かれていました。つまり「敵」はそばで彼らの様子を見ているということです。


深瀬以外では、浅見は飲酒と怪文書事件を理由に同僚から無視されるようになりました。それでも凛とした態度を貫こうとする浅見を、生徒の藤崎莉子(山口まゆ)が懸命に支持しようとする姿がなかなかですね。たとえ若くてイケメンじゃなくても(笑、やはり教師には確固たる信念と理想を抱いていてほしいですから。


村井は、どうやら人妻らしい沼淵ことは(篠原ゆき子)と夫の不倫を知った妻の香が、ことはの家に乗り込んで暴れたようです。いやいや、大変な修羅場になりそうです


そして谷原は相変わらず上司のパワハラに苦しんでいましたが、深瀬があの時広沢と一緒に車に乗っていけばよかったと言うと、そしたらお前も死んでいた、と語っています。今回村井は、谷原と浅見が広沢の飲酒運転をもみ消そうとして広沢を殺したのではないか、と疑っていましたが、今回の谷原の様子を見る限りではちょいと考えにくかったですね


が、犯人はそうは思っていないようです。なんと谷原が電車のホームから突き落とされてしまったそうです!死んでないよね?


10年前の復讐を始めた犯人には、やはり、広沢の母昌子が浮上してきました。昌子はずっと小笠原と連絡を取っていたらしく、今回は「かたき討ち」がテーマらしい落語を寄席で一緒に見ていたようです。美穂のパン屋に怪文書を届けたらしい人物の後ろ姿も昌子のように見えましたが?


果たして本当に広沢は殺されたのか、もしそうなら誰が彼を殺したのか、そしてその広沢の仇を討とうとしている人物は誰なのか?


それらの謎解きのみならず、人間の心に潜む欲望や執着、葛藤を丁寧に描き出している「リバース」は実に見ごたえのあるドラマですよね。続きを見るのが楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.