2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法2】(How to Get Away with Murder S2)もついに最終回を迎えました。以下、14話「すべての発端」(There's My Baby~可愛い娘が帰ってきた)と15話「ハプストール事件の結末」(Anna Mae~アンナ・メイ)、2話分のネタバレですズバリネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは気になっていたローズですが、ローズはウォレス・マホ―ニーの娘ではなく、マホ―ニーに何度も凌辱された被害者だったそうです。その結果産まれたのがクリストフことウェスです


マホ―ニーの冷酷さをいやというほど知っていたローズは、もう逃れられないと覚悟を決め、アナリーズに息子を託して自ら命を絶ったのです。身寄りのない自分が守るより、社会的地位を確立したアナリーズに頼んだ方がまだ安堵できたのでしょうか。


でもそのことがアナリーズを絶望のどん底に突き落としてしまいますアナリーズの子どもはどうなったの?。それを図らずも手助けしたのがフランクだったのだそう


フランクは、せっかく助手としてついていったのに何の役にも立てずにいたのを焦っていたのに、こちらも苛立っていたアナリーズから侮辱されて、つい、魔が差してしまったようです。いや、見知らぬ女性をナンパするのはいつものこと?だったでしょうが、その相手リサ・キャメロン(Emily Swallow)が、マホ―ニーが差し向けたスパイだったから大変です


リサはフランクと関係を持った後、トランクいっぱいの現金を差し出して、アナリーズの部屋に盗聴器を仕掛けるよう命じたらしい。人生を変えてみたくはない?


その頃アナリーズはイヴに、ローズがマホ―ニー一家に脅迫されて偽証を強要されたと警察に証言するよう頼んでいました。


これで、アナリーズが自分を裏切ろうとしていることを知ったマホ―ニーはアナリーズを始末するよう命じます。運転していたアナリーズの横にものすごいスピードで車が追突し、アナリーズは無事だったものの、お腹の子どもは助けられなかったのだそう


帝王切開で取り出したその子の顔は今にも産声を上げそうにとてもシッカリしていたのに、その声を聞くことはもう決してないのです。


看護師が撮ってくれたサムと名付けるはずだったその子と、事故を知って駆けつけてきた夫のサム、そしてアナリーズとの親子写真をアナリーズは今でも大切にしていたようです。ここは何とも胸が痛んでなりませんでした。アナリーズはマホ―ニーの仕事を引き受けたことをどれほど後悔したことか


サムからこの話を聞いたフランクは、すべて自分のせいだとサムに打ち明けました。サムはフランクを責めて口止めしましたが、その「貸し」は決して忘れず、ライラを殺せと命じるに至ったようです。ローレルから、フランクがライラを殺したと聞いたボニーはすぐに、サムが命じたのだと気づきました


最近フランクが前ほど胡散臭く見えなくなった気がしていましたが、その印象は間違いではなかったのですね。でも、今回フランクはついにアナリーズから追い出され、姿を消してしまったようです


ちなみに、フランクがリサからもらった現金が以前ウェスたちが倉庫で見つけたそれだったに違いありません~それに手を付ける気にはどうしてもなれなかったでしょうからね。


一方では(現在)、地方検事補のデンバーがアナリーズを訴えると息巻いていたようですが、ウェスのアパートでフィリップに襲われたアナリーズは疲れ果て、母オフィーリアの顔を見に実家に帰っていました。


そこでアナリーズは、母と自分を捨てた父=マック・ハークネス(Roger Robinson)と再会します。マックはアナリーズが撃たれたと聞いてオフィーリアを訪ねてきたのだそうです。アナリーズはマックをひどく責めていたけれど、そのアナリーズもまた「アナ・メイ」に象徴される暮らしが、母が嫌で逃げ出したのですよね。


I lost myself out there. That's what all that running did to me. But your mama, she reminds me of who I am.
ここを逃げ出しても自分自身を失っただけ。オフィーリアは自分が誰なのかを思い出させてくれる。


アナリーズを始めとする子供たちに子供が生まれないことを嘆く母に、アナリーズは自分にも子供ができていたのだと明かしました。その子が死んだと聞かされたオフィーリアは真夜中にアナリーズを起こし、一緒に天に送ろうと誘います。その子への未練がお前を苦しめているのだから母と娘のシーンが感動的でした

You've been dragging this baby's shadow around with you.


様々な葛藤を抱えながらも、しばしそのオフィーリアの下で安らいでいたアナリーズを、今度はネイトが訪ねてきました。ネイトから事情を聴いたアナリーズは、ミカエラからの電話で、自分を密告した人物の正体を知らされます。でもアナリーズは既にそれが誰なのか、見当がついていたようです。


なぜなら、ウェスのアパートでアナリーズを襲ったフィリップが、こう叫んだからです


Caleb killed my mother!
ケイレブが僕の母を殺した


ケイレブはアナリーズに指示された「一連の虚偽事項」等をデンバーに告白したらしいですが、英気を養って戻ってきたアナリーズはうっすらと笑みを浮かべながら、ハプストール家殺人事件の犯人はケイレブだと明かしました。しかもアナリーズはネイトに頼んで、キャサリンの証言も手に入れています


ケイレブとキャサリンはやはり男女関係にあったらしく(ただしセッ〇ス抜き)、養父母が殺されたあの日、キャサリンがいつものようにケイレブの部屋を訪れるとケイレブは留守だったそうです。これは我々視聴者にも明かされていましたね。


とはいえ、いやだからこそ、ケイレブが犯人だとはまだ思えないんですけどね~。それにケイレブは、バスタブの中で手首を切って(死んで?)いたようなのですが?あれは自殺?それとも、自殺に見せかけた殺人でしょうか?


一方ウェスはアナリーズからマホ―ニーの話を聞いて、矢も楯もたまらず、直接会いに行きました。が、息子だと名乗ったその場で、マホ―ニーは何者かに撃たれて死んでしまいます。かなり強引だったようなので敵も多かったことでしょう。


それ以外では、なんとあのアッシャーがミカエラと男女関係となり~体の相性は抜群らしく、どうやらしばらく続きそうです~、コナーはスタンフォードへの転入が許されたのに、これを知ったオリヴァーに勝手に断られてしまいました


オリヴァーは仕事も辞めたそうで、本格的にアナリーズの助手として働きたいと考えているようです。残された時間を無為に過ごしたくない気持ちは分りますが、コナーが反対する気持ちも十分すぎるほどわかりますよね。


と、長い話を短くすると、大体こんな感じだったでしょうか


おばさん個人としては、アナリーズの脆さや優しさが浮き彫りとなり、ますますアナリーズを好きになったシーズンでした。またそんなアナリーズをイヴやネイトが優しく見守ってくれるのも、その2人の前で浮かべるアナリーズの笑顔が限りなく優しいのも、事件そのものが陰惨なだけにより強く印象に残った気がします


殺人を無罪にする方法~シーズン3の放送が今から待ち遠しいですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]
早く新シーズンが始まらないかな


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.