2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

日曜劇場、【小さな巨人】は第3話もなかなか面白かったですね~


ただ、前回自分の中で達していた結論と、冒頭のナレーションの内容が大分違っていたのに思わず焦ってしまいましたがえ?そうだったん?どこか見逃したかしらん??


おばさんが思わず自分の耳を疑った部分はこれです~以下ネタバレのあらすじです小さな巨人のネタバレ行きますよ~(^^)/


香坂の声で語られたナレーションによると、香坂達所轄がせっかく突き止めた証人=池沢菜穂が逮捕後&ゴーンバンクの弁護士が接見した後態度を一変させて供述を翻したため、捜一はメンツを失い、小野田が激怒した、とありました。


その上、小野田は「まんまとしてやられた」山田を責め、もうお前には任せられない、自分が指揮を執ると主張し、所轄との合同捜査を仕切ります


でもですよ~おばさんの記憶に間違いがなければ、前回小野田はゴーンバンクの中田社長と食事をして、礼を言われてましたよね。つまり、

「まんまとしてやった

のは、弁護士でも池沢でも、ましてや捜査二課でもなく、ほかならぬ小野田自身であり、その結果に大いに満足していたと思っていたのですが??


最近多忙すぎて自信は皆目無かった(&生まれつきそそっかしい)ので、そうか~また何かと勘違いしたのか、今回のレビューはお詫びから始めねばいかんね、と諦めながら見ていたところ、やはり最大の裏切り者は小野田だったことが明らかになります


小野田は芝署副署長の杉本を使い、所轄の中村を本部の手伝いに越させました。これは杉本の独断のように描かれていたけれど、あの小野田のことですから、そうなるように仕向けたに違いありませんよね


もうじき捜一に返り咲くらしい杉本を呼び、香坂たち所轄の捜査を阻止するよう命じたに違いありません。というより、捜一に戻してやるから言うことを聞けと脅したのではないでしょうかね。そのために「扱いやすいスパイをひとり調達してこい、と指示したのではないでしょうか。


いずれは捜一に行きたいと考えていた中村は仕方なくその命令に従いましたが、どんなに妨害されようと犯人逮捕に邁進する所轄の仲間たちを見ては、心揺れずにいられません。特に香坂は、自分も昔、同じような「チャンス」をつかんで捜一へ行ったと中村を励ましてくれたのです


捜査過程で情報が捜一に漏れていることに気づいた香坂と渡部は、不自然な場所で出くわした杉本が裏切り者だと早々に気づいたようでしたね。その杉本が中村を捜一のヘルプに抜擢したのも、扱いやすいからに違いないと。


一方その捜査線上に山本アリサ(佐々木希)という女性が浮上します。香坂はこの山本に会ったことにはすぐに気づきましたが、それとその後に起きた出来事の因果関係にはなかなか気づけませんでした


それは、なぜあの時、香坂が三笠と料亭で会食していたところに「偶然」小野田がやってきたのか、しかも、香坂がそこで中田隆一と山本を目撃した直後、小野田が香坂の飲酒を暴露して左遷するに至ったのか、これらはすべて小野田の描いたシナリオだったということです


山本アリサは本来バーのオーナーらしいですが、中田隆一が関与していたインサイダー取引に関わっていたことが分かっています。この時株の売買を扱ったのがロンドン・リバー証券という会社らしく、山本は顧客である双方の仲介役を務めたのかもしれません。


そして他ならぬ小野田もまたこの事を知っていたに違いありません。というよりこれで大きな旨みを得ていたのでしょうね。あの料亭に小野田がいたのは、三笠たちに会うためではなく、中田親子に会うためだった。そこで香坂が隆一に何らかの疑いを持ったことを知った小野田は、即、香坂を所轄に飛ばしてしまった、という訳です


これが分かったのは、捜査情報が「犯罪者」に漏れていると確信した山田が、またしても父親に頼み込んで山本アリサの口座情報を入手したからです。その振込先の中に「小野田ゆかり」という小野田の妻の名前があったそう


我々の敵は小野田一課長だった!そうにしか見えへんて(;´∀`)


出世欲は人一倍の山田でさえも、犯罪者を野放しにはできぬようで一安心です。今後香坂と山田はタッグを組んで共通の敵=小野田に戦いを挑んでいく~ハズです。(


今回は卑怯な杉本をギュウギュウにとっちめて終わりましたが卑怯なコソ泥め!( `ー´)ノ、来週からはいよいよ本番~小野田との直接対決でございましょうか小野田もやっつけてやる!


小さな巨人」は続きを見るのが楽しみですね


~回が進むにつれ今一つ感が強まってきたようです。今回は時間的余裕もないため、この辺で止めておくことにいたしまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.