ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
リバース
 湊かなえ原作

リバース ネタバレと感想 第6話 新たな容疑者浮上?

リバースのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 湊かなえ氏原作ドラマ あらすじと感想一覧


湊かなえさん原作、藤原竜也さん主演のヒューマンミステリー、【リバース】は6話の折り返しになってますます混迷を極めてまいりました。以下ネタバレのあらすじ感想ですリバースのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回は、明日香と浅見の証言により、事故前後の様子が少しだけ明らかになりました


あの日村井は駅で明日香とタクシーに乗った後、誰かから電話をもらい、慌ててタクシーを降りて事故現場に駆け付けたそうです。電話の相手は村井に「河原(にいる?)」と伝えていたらしい。村井のジャンパーに雪が付着していたのにはやはり理由があったのですね


前回村井は現場で、谷原と浅見が「何かを隠蔽」していたのを目撃したと語っていましたが、今回は浅見自身が深瀬にこれを打ち明けました。


ガードレール付近の雪に血痕が付いていたのを見た谷原は、その血痕を調べられたら広沢が飲酒運転をしたことが分かってしまう、自分達の内定が取り消されると、必死でその雪を隠そうとしたのだそうです。そして浅見もその谷原に同調し、ともに証拠を隠したそうです


でも、もし村井の言葉通り、そこに村井がやってきたのであれば、村井はその直後に谷底で爆発した車の側から逃げていけるはずがありませんよね。谷底から戻ってきた村井は、明日香も目撃したそうですから。


となると、村井はなぜ、谷原と浅見が「何かを隠蔽」したことを知っていたのでしょうか?


浅見はともかく明日香が嘘をつくとは考えにくいですから、その時他にも目撃者がいて、村井にそれを教えたのかもしれませんね


その村井は現在何者かに監禁されているようです。その間、谷原は意識不明、そして浅見と深瀬はともに広沢の故郷の愛媛を訪れたので、村井を閉じ込めたのはまったく別の第三者ということになりそうです


そこで浮上したのが、浅見と深瀬が愛媛で出会った広沢の親友だという「魔太郎」こと古川大志(尾上寛之)と、広沢の恋人だった「カワちゃん」(夏菜)と呼ばれる女性です。この古川の性格がどことなく深瀬に似ているらしい(暗くて陰気)のがまた何とも象徴的です


また明日香の印象から、広沢はその「カワちゃん」を愛していなかったらしいことも分かっています。広沢の同級生たちが語ったように、人の好い広沢が「カワちゃん」に押し切られて付き合っていただけかもしれません。


一方、浅見とともに広沢の両親を訪ねた深瀬は、広沢同様穏やかで優しい彼らが自分達を脅迫しているとは思えなくなったようです


ここに来ての後出しはちょっとがっかりしちゃうけれど、あの広沢の両親が復讐を企んでいると考えるよりはホッとしますね


でももし古川もしくはカワちゃんが広沢の復讐をしているのだとしたら、「10年前の真相を明らかにしたくない人物」はいったい誰なのでしょう?? 


古川が深瀬に「今さらなにをこそこそ嗅ぎまわっている?」という言葉からすると、当時古川が何かの小細工をしていて、今さらそれを暴かれたら困る、ということなのかしらん?


また前回美穂子を襲ったのは、美穂子自身を追いかけていたストーカーだそうです。まったく紛らわしいったらありませんが、それならここは納得ですね。


今回美穂子は深瀬に「厳しすぎる性格」を自分でも持て余しているのだと打ち明けました。つまり、美穂子が深瀬を許せなかったのは個人的な事情からではなく潔癖な性格によるものだということですよね。深瀬が変わろうとしているように、美穂子もまたそんな自分を変えたいと悩んでいたらしい。


その美穂子の母は今病床にあるらしく、美穂子は故郷の大阪に戻ろうと考えているそうです。そうなると美穂子=広沢の恋人の線はさすがに消えてしまったでしょうか


ふぅ~ここまで混迷してくると、いっそどこまでやってくれるのか期待しちゃいますね。「リバース」は続きを見るのが楽しみです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング