2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

リバースのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 湊かなえ氏原作ドラマ あらすじと感想一覧


湊かなえさん原作、藤原竜也さん主演のヒューマンミステリー、【リバース】は、ついに、告発文を送ってきた犯人の「本命」が現れましたリバースのあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


広沢の高校時代の恋人は、やはり、越智美穂子でした。美穂子は昔「川部美穂子」だったそうで、あだ名が「カワちゃん」だったのだそうです。


前回から思わせぶりされていた「カワちゃん」(夏菜)は「川本」と言い、やはり広沢と付き合っていたそうですが、こちらは広沢が断れなかっただけらしく、2人の交際はたったの2週間で終わったそうです。


これが明らかになったのは、古川から話を聞いた深瀬が、八王子でナースをしているという川本を捜して見つけ出した結果、川本が話してくれたからです。川本はあにはからんや、誰にでも優しかった広沢は結局他人を傷つける、とかなり手厳しかったようです


この気持ちは古川も同じだったようですね。古川は広沢をたった一人の親友だと思っていたけれど、広沢にとってはそうでなかったことが寂しくて、自分から広沢との縁を断ったのだそうです。


川本から、広沢が付きあっていた「カワちゃん」は広沢の2つ下で隣のクラスにいた「川部」だと聞いた深瀬は、広沢の幼馴染に頼んでアルバムを送ってもらいました。そこに映っていた「川部」が美穂子だったのです。


しかも美穂子は、深瀬のみならず、他の3人にも接触していたことが判明しました


谷原には所属野球チームのマスコットガールとして、村井には事務所のボランティアスタッフとして面識があったそう。しかも谷原はホームに突き落とされた時、美穂子と一緒にいたのだそうです。また美穂子は浅見の高校も訪れて、遠くからその姿を監視していたようでしたね。


その美穂子は今回、大阪で入院している母・浩子の看病に出かけていました。ちなみに浩子の苗字は越智です。そこで美穂子は浩子に、深瀬が信じられないほどのお人よしだと打ち明けていました


前回おばさんが気になっていたこと~ストーカーに襲われた美穂子が、不自然に思えるほどに深瀬に謝っていたことも、やはりこの伏線だったのですね。つまり美穂子は確かに4人に復讐しようとはしたものの、今ではそれを後悔しつつあるのかもしれないということ。だからこそ、潔癖な自分を変えたいなどと深瀬にもらしたのではないでしょうか。


さてそれ以外の4人の行動もまとめておきます


まず谷原はほぼ元通りに回復して退院したものの、ホームから突き落とされる前に会社から早期退職を勧められていたことが気になって復帰できずにいたようです。


それに谷原もまたあれ以来ずっと酒は飲まずにいたようでしたね。広沢のことも、主に野球を通して大変親しくしていたようで、お互いに爺になるまで仲良くできると考えていたのだそう


そして村井は、なんと妻の香織に監禁されていたことが判明しました


村井の父の第一秘書を務める甲野(山崎銀之丞)がこれを突き止めて村井を助け出したようです。この甲野もちょいと中途半端な役どころですね。まだ何かを隠しているかもしれませんね


その後香織は実家に戻ったそうですが、村井の家には香織がサインをした離婚届が置かれていたそうです


また浅見は藤崎に呼び出されて、ある事実を聞かされました。サッカー部では毎年シーズン前に「優勝祈願」と称してビールで乾杯するのが通例だったのだそうです。


藤崎はそれを知っていて止めさせたいと思っていたけれどどうしてよいか分からずにいたところ、たまたま「大人」の深瀬がやってきたため、気づいてほしくて深瀬の注意を引いたそうです。


私がもっと早く打ち明けていれば、あさみんが悪者にならずに済んだのに


浅見はでも、こうして真実を打ち明けたことで藤崎も楽になれるだろうとホッとしていたようでした


そして深瀬は、藤崎のことで呼び出された浅見が東京に戻った後もひとりで愛媛に残り、あれこれ調査を進めていました。いざ東京に戻るというその日、深瀬はみかんの蜂蜜を始めとする土産をたくさん持たせてくれた昌子に、自分達に告発文が送られてきたことを打ち明けます。


真相が分かったらお話しします。


そう言いながら深瀬は心の中で詫びました。その時は、これまで言えなかった自分たちの罪も必ず告白するつもりだと


また10年前の「手がかり」として「テントウムシの背に30と書かれたキーホルダー」が浮上しました。当時現場で証拠を隠蔽していた谷原がこれを雪の中から見つけて崖下に捨てたらしいです。


~そう言えば谷原の野球チームでの背番号が「30」だったような気がしたのはおばさんの気のせいだったでしょうか?(翌日思い出したので加筆しました)~


深瀬がこの話を小笠原に知らせると、小笠原は早速古巣の長野県警に確認に行きました。そこで話をした後輩の倉島はこれに見覚えがあったようでしたね。その日は広沢の月命日だったそうで、昌子も長野県警を訪れていたようです。


小笠原は昌子に今度こそ必ず真実を明らかにしてみせると誓いました。


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


個人的には、やはり美穂子が犯人だったかと腑に落ちる一方で、黒幕(?)の登場にはまだ早すぎやしないか、それに「真相を知られたくない人物」はどうなったのか(自分の行為を後悔した美穂子の仕業?)、との疑問も打ち消せずにいるところです。自分でも呆れるほどのミステリーオタクでござる


まだまだ謎がいっぱいの「リバース」は続きを見るのが待ち遠しいですね湊かなえのリバースが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.